耐え切れずに飲んだ薬の代償は

冷えとりを神のようにあがめるつもりはありませんが、冷えとりの体験談を読んでいるとつい、
「冷えとりさえやっていれば、病気でもなんでも治るんだ!!」
という気持ちになってしまうことも。

これはあまり良い事とは言えませんね。

でも、冷えとりを始めて半年、
病気治しのために冷え取り健康法を始めた訳ではありませんが、それでも 「治ったらいいな~」と心の隅っこにずっと思っていたことがあります。

それは、
「花粉症が治ったらいいな」ということ。

スポンサーリンク

耐えきれずに飲んだ薬の代償は

花粉症が発症するサイクルも私にはわからないし、
どうすれば 発症してしまった花粉症が治るのかどうかもわからない。

でもでも、
「冷えとり健康法を実践しているから」 という観点からでなく、
「体が冷えているから病気が起きる」 という観点から物事をみるならば、
花粉症を治すということが、さほど夢物語ではないような気になってくるのです・・・

ここで私の花粉の症状を書いておくと、
まず発症したのは20歳の頃。

祖母の葬儀に参加してて、大好きな祖母だったのでボロボロと泣いていたのですが、
泣くと必ず鼻が詰まるのはいつものこと。

その時も、泣いたせいで鼻が詰まるのだと思っていましたが、
涙がすっかり乾いたころになっても鼻づまりは治らず、
それどころか、経験したことのないほどの、まるでコンクリートでフタをしたかのようなひどい状態に陥ったのです。

思えばそれは3月の事。
それが長い花粉症の幕開けでした。

以来、毎年3月からゴールデンウィークの頃まで鼻はふさがったまま。
ずーーーっと口呼吸です。

この口呼吸ですが、今は鼻呼吸ではなく、口で呼吸する人が多いと聞きますが、
私は苦手。

口の中が乾いて、喉がカラカラしてくるし、
なにより、口で呼吸していると なぜかイライラしてくるのです。

夜も口呼吸では一睡もできず、仕方なく薬に頼ることになります。
そうでないと、生活がまわらなくなるので。

普段から薬を飲むことはまずないので、
「花粉の季節の間だけの我慢」
と、薬を飲む罪悪感をうちけすように自分を納得させていました。

でも、飲まないで済むなら、それに越したことがない・・・

ずっとそう思っていました。

だから、心のどこかに、「冷えとりをしているから花粉症が治るかも」という
淡い期待を抱いていたのです。

そんなことを考えながら突入した花粉シーズン2012。

いつもなら2月に入るころには耳鼻科で薬をもらっている頃。
それが、2月は過ぎ、3月に入っても鼻がふさがらない!!

あまりの今までとの違いに、
「今年はまだ花粉が飛んでないのかな?」とか
「今年は花粉の量がたいしたことないのかもしれない」などと
花粉症が発症しない理由を探しつつも、
実は心の中では小さくガッツポーズをしていたのですw

しかし、花粉予報でも 「今が花粉のピークです」を言っていたその夜、
さすがに鼻がムズムズし始め、あっという間に鼻にコンクリートを詰めたいつもの状態に。

やはり・・・
冷えとりで花粉症を治すのは無理なことなのでしょうか。

薬はすぐに効き、イライラを招く鼻のムズムズも次第に消え、
就寝する頃にはすっきりと鼻が通り、口呼吸せずに眠りにつきました。

ところが翌日、
朝起きて家事をしていると、頭の奥の奥、芯の方で、
ズキーーーン、ズキーーーンと痛むのです。

最初は手を止めて耳を澄まさないとわからないほどの痛みも、
次第に気を紛らわせなければならないほどの まぎれもない痛みに。

普段あまり頭痛になることがないのでこれには参りました。

しかたなく少し横になって休むことに。
私はよく、痛い時や辛い時などに「寝て治す」という方法をとるのです。

目が覚めたころには すっかり頭痛も消えいていてホッと一安心。

と、そこでフト気付きました。
もしや、この頭痛は薬を飲んだめんげん・・・?

よくよく考えてみると、
私がこれまで経験したことのある数少ない頭痛に比べると、
痛み方・痛む場所が全然違いました。

たまに痛くなるのは、こめかみが痛くなるタイプ。
それに対し、今回初めて経験した、頭の芯がうずくタイプ。

これはまさに、薬を飲んだことによって出た毒・・・?

・・・な~んて考えるとキリがないですが^^;
でもこんな風に立ち止まって考えてみるということは大切ですね。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ろんろん より:

    はじめまして。
    ろんろん と申します。
    いつも楽しみに拝見しています。

    私は冷えとり歴 4か月です。
    ひどい花粉症なのですが 今年はとても楽です。
    目はしょぼしょぼしていますが、鼻にはあまりきていません。
    目がつらい日は 体が冷えてる日のような気がするので
    暖かくなってきましたが、一段と温めています。

    なんとなく冷えとりのおかげかな なんて思っています・・・・
    完治は難しいのかもしれないけど いつもよりラク という状態を
    毎年 続けていけたらと思ってます。

    薬は私もダメになってきました
    1月に指を怪我しまして、そのときに痛み止めを飲んだら
    なんと38.5の発熱をしました。
    あたためて 寝ていたら 1日で平熱に戻ったので
    薬のめんげんかなと思っています。

    冷えとりって わかるようでわからないけれど
    hacoさんの ブログを拝見してたり
    様々なサイトさんにお邪魔したりしながら
    ゆるーく続けていこうと思っています。

    更新楽しみにしています。

    • haco. より:

      ろんろんさん、こんにちは!
      コメントをありがとうございます。
      そしていつも読んでくださりありがとうございます♪

      ろんろんさんは花粉が楽ですか~。
      うらやましいですw
      私も例年に比べると全然楽なのですが、どうやら 知らず知らずのうちに期待しすぎてしまったみたい(汗

      頭痛で懲りて、その後薬は飲んでいませんが、
      それでもムズムズしながらもなんとか生活ができるだけ、いつもに比べるといいのかもしれませんね。

      確かに、冷えとりってわかるようでわからないというか・・・
      たま~に煮詰まることがありますよね。

      フッと解決するときもあれば、
      もんもんと悩み続けることもあり・・・

      そんな時も、「長めの半身浴」で解決しますかね!?(笑
      今度やってみよう・・・w

  2. みしみし より:

    鼻づまりに、ブリーズライトとかってどうなんですかね?!
    私もやったことがないのですが。。。

    相変わらずのなんちゃって冷えとりですが
    最近は、体のニオイが気になってきまして。
    なんか今までかいだことのない独特の臭さがするんです。
    なので、今日はとうとう絹・綿の重ね履きをやめて、
    ウール混・化繊の2枚にしてしまいました。
    しばらくそうしてみようかと・・・。

    ちなみに私も今年の花粉は来るのが遅いような気がしました。
    例年なら1月末から過敏に反応してしまうのですが(笑
    今年はごく最近になってからです。

    • haco. より:

      ブリーズライト!
      そういえば・・・ありますね^^;

      その昔、まだ皮膚に張りがあって脂っ気があった頃(笑
      ブリーズライトを貼ったら、鼻の頭の油ですぐに取れてしまい(爆
      以来、使ったことがありませんでした。

      でも、枯れかけた今なら(笑)はがれることがないかも!?

      みしみしさん、いいことを思い出させてくれました♪
      早速買ってきて、試してみますね~w

      体のニオイのめんげん(?)、まだないんですよね。
      一度だけ、お風呂が臭ったことがあるけど、それくらいかな。
      でも、靴下の組み合わせで回避を考えるみしみしさん、すごい!
      臨機応変です♪

      そういう風に、ゆる~く続ける方が負担が少ないですよねw

      みしみしさんも例年に比べて発症が遅かったですか!
      なんでかな~、やっぱりいつもの年よりは遅いのでしょうか? 寒かったから?

      どうせなら
      「冷えとりのおかげで発症が遅くて 終わるのが早かったわ~」
      となりたいですね~w

  3. motomaki より:

    私も20代の頃から花粉症がでました。
    今年はまだそんなに酷くないですけど
    出てはいると思いますがね(*^_^*)

    私の風邪のねんげん症状の時も薬を飲んだ事により
    めんげんが酷くでて大変な思いをしました
    だから頭痛の症状はそうかもしれませんね。

    841さんからはめんげんが酷い時は半身浴に時間をかけるといいと
    アドバイスを頂きました。
    中にはお風呂場で夜を明かすかたもいらっしゃるそうです(*^_^*)

    • haco. より:

      そうなんですよ、例年に比べたらこれでもまだマシなんですけどね、
      ついつい「完治」を求めちゃってました^^;

      それが今年の飛散量の違いなのか、それとも冷えとりで体が変わったからなのか・・・
      答えがでないところがもやもやしちゃいますが^^;
      でも、「冷えとりのおかげだわ~ww」と思ったほうが幸せかな?

      motomakiさんも この頭痛は薬を飲んだことによるめんげんだと思われますかw
      だとしたら本当に冷えとりってすごいですねぇ。
      そして、しっかりと体に効いているってことなのでしょうか

      お風呂場で夜を明かす!!
      すっ・・・すごいなぁ(笑
      一度やってみたい気もしますが、冬は辛そうなので夏にでも^^;

  4. みしみし より:

    hacoさんは、においのめんげんがないのですね。
    やっぱり人それぞれなんですね~。

    ここ2日間、化繊な私ですが(笑
    足先が微妙に蒸れて冷える・・・
    やはりそういう意味では絹を履くのは気持ちがいいんですよねー。

    でも、もう自分のニオイに耐え切れない(爆

    ただ絹靴下止めても、なんだかにおってるような気がして
    仕方がありません。。。
    ふぇーーー(汗

    • haco. より:

      以前読んだ中には
      「朝起きたら、部屋中ものすごいニオイが!!」
      というのがあって、実はちょっとそれを楽しみにしてたんですが・・・^^;

      でも私の最大のめんげんである「膝下の痒み」も少ない気がします。
      よく、湿疹ができて、それを掻いていうるちに傷が・・・というのは見かけますが、
      私のような、ただ痒みから始まるのは少ないような・・・?

      めんげんは本当に千差万別なのかもしれませんね。

  5. のりこ より:

    はじめまして!
    実は先日から身体にたくさん発疹が出て、冷え取りのめんげんかなぁと検索してブログにたどり着きました。
    我慢できない痒みとかではないのですが、色々な場所にぽつぽつと出来て焦ってしまっていました。
    でも、調べて行くと皆さん色々な形で経験されていることのようなので安心しました!
    ちなみに、私も始めてちょうど3カ月と少しです(笑)
    3ヶ月目ってちょうどそういうタイミングなんですかね~。

    • haco. より:

      のりこさん、こんにちは~♪
      コメントをくださりありがとうございますw

      のりこさん、めんげん出てますね~^^
      しかも、「王道」の湿疹じゃないですか~!
      私は湿疹はまだないんですよね~。ちょっと憧れます(笑

      私には経験のないめんげんではありますが、
      たくさんの方が同じような症状をブログで報告してくれてますよね。
      だからめんげんと思って安心されていいと思いますよw

      三ヵ月というのも、冷えとりを始めて毒が出せる体になってきたのかもしれませんね。
      春という季節も関係あるかも♪

      いずれにせよ、めんげんに負けずに冷えとりを楽しみたいですね!

  6. 更紗 より:

    こんばんは♪
    昨日このページを見たからでは無いでしょうが(笑)

    花粉歴10数年、薬のお世話になっています。
    昨夜睡眠中酷い鼻の痛みに目が覚めると
    今度は鼻水のような物が大量に出てきました。
    ティッシュでは無理って感じだったのでタオルで拭き取る位でした。
    コレは冷え取りの効果なのでしょうか?
    朝は必ず何度も鼻にティッシュを押し込んでいました。
    今年は少ししか出て来なかったのが、一度に噴出した感じでした。

    • haco. より:

      更紗さんも花粉症に苦しんでらっしゃるのですね・・・

      春一番とともにやってきましたよね~^^;
      私も一日中マスクがかかせません。

      それでも、今年は飛散量が多いと言われているにも関わらず、
      今のところまだなんとか持ちこたえています。

      やっぱり冷えとりのおかげかな~と思うんですよね。

      だから更紗さんの鼻の痛み&大量の鼻水も、きっと冷えとりの効果だと思いますね~w
      冷えとりを始めてから起きた現象は全てめんげん♪
      ですものね^^