抜け毛が激しいのは腎臓の毒出し 不安になるほどの抜け毛を前にして思う事

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

夏の終わりごろからずっと、激しい抜け毛に不安を抱いていました。幸い髪の量は多いので、少しくらい抜けても大丈夫なのですが、何が不安って抜ける理由がわからないこと。

でも冷えとり半身浴をしっかり行ったおかげで、腎臓の毒出しが促進されたのでは?という着地点に落ち着きました。

スポンサーリンク

毒出しを怖がらず黙々と半身浴を続けること

私の場合、腎臓の毒出しの時期だけでなく1年中抜け毛が激しいです。元々毛量が多いので抜けても薄毛になる心配はしていないのですが・・・それでも家中に落ちている自分の毛を見るのは楽しいものではありませんでした。

しかし昨年の夏あたりから抜け毛の量が半端ではなくなり、不安になって血液検査までしてしまったほど。ちょうど体調もすぐれずに疲れやすくなっていたので、貧血を疑ってのこと。

結果は「全く問題なし」とのことで一安心ではありましたが、その後も抜け毛は増すばかり。

ちょうどその頃からでしょうか。
長く続けてきた「湯シャン」に変化があったのもこの頃。それまでシャンプーを使わずにお湯で洗うだけなのに、地肌が全くにおうことなく快適に過ごせて来れました。

しかしこの頃、湯シャンしても湯シャンしても地肌のニオイが気になるように。そこでシャンプーを使ってみたところ、ニオイが消えるどころかさらに増したのです!!

もう八方ふさがり(>_<) この先どうしたらいいの~!?

11月に行きつけの美容室に行った時に抜け毛のことを相談してみました。すると
「ハコさんだけじゃありませんよ。この時期はみんな抜け毛が増えます。秋に枯れ葉がおちるのと同じです(^-^)」
と言われました。

確かに・・・枯れ葉が落ちることを考えたら、人間も秋は髪が抜け替わると考えてもいいのかもしれません。・・・にしても・・・多すぎる気がするけどなぁ・・・

などと思いつつ、あまり気にしないように過ごしてはいました。
すると、フト気づいたらいつの間にか抜け毛の量は少し減っていたのです!

相変わらず抜けはしますが、それでも昨年の秋頃に比べると少し減ってきました。

調べたところによると、腎臓と髪は関係があるようで、腎臓が弱ると白髪が増えたり抜け毛が多くなることもあるようです。

ではもしそうだとして、なぜ急に夏過ぎから抜け毛が多くなってきたのか?

一つ考えられることは、梅雨の頃からそれまでおろそかにしていた半身浴を強化してきたということ。以来ほぼ毎日、1時間以上半身浴を続けています。

その効果で、髪を再生できるほど腎臓が回復してきた、と考えるのはどうでしょう?
「抜け毛」と捉えるといい感じがしませんが、「再生しはじめた」と考えると前向きに感じられます。髪を作り替えられるほど、活力が増してきたのだ・・・と考えるのはお気楽すぎ?

いずれにせよ、1月20日頃までは腎臓の毒出しの季節が続きます。それまでせっせと半身浴をして、腎臓の毒出しをお手伝いしようと思います。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク