何このブツブツ!?


毎年冬になると必ず現れる、「足の痒みのめんげん」。
もう四年目の、もはや恒例とも言えるめんげんですが、それも「ワセリンを塗る」ことで解消しました、ホッ。

ところが、それとは別の場所に、何やらブツブツとしたものが出現中(>_<)

スポンサーリンク

痒いしブツブツだし 見ていて悲しい気持ちになるなぁ

sissin

お目汚し失礼いたします。
本当に・・・我ながらゾッとするような絵面なんですけど・・・

異変に気付いたのはおとといのこと。
お風呂上がり、久しぶりに足が痒いと感じたのです。

あれだけ冬の定番と化していた足の痒みのめんげんですが、ワセリンを2~3日塗ったことにより見事に解消しました。
ワセリンを塗ることを気づいたのは、痒みの部分が乾燥して白い粉を吹いていたから。

痒みをどうこうしようという気持ちからではなく、この白い粉をどうにかしたいと思ったのでした。

しかし、ワセリンを塗ったその時から痒みはスーッと薄れて行き、3日目にはもう痒みは消えていたのです!これには驚きました。
以前からブログを読んでくださっている方はもうご存知だと思いますが、この痒みからひどい掻き壊しに移行し、いつもビクビクしていたのですから・・・

これがなくなっただけで今年の冬は何の心配もなくお風呂に入ったり、靴下を脱ぐことができます。こんな当たり前のことが幸せだと感じるのですね^^;

おとといの夜のお風呂上がり、左足首付近、いつも痒くなる場所の裏側が痒かったので触ったところ、無数に広がっている湿疹のようなものに思わず手が引きました。

「なにこれ!?」
見るとそこには無数の赤い点が。

触ってみると、一つ一つの湿疹がしっかりとした硬さを持っていて、まるで芯に何かが詰まっているような感触です。湿疹って、こんなだったっけ?

そしてそのブツブツが痒い!とっても痒いのです。

痒さが復活したことと、気味の悪いブツブツで、もう気分は一気にダウン。あぁ、いつまでこんなブツブツが出てるんだろ・・・

すぐに食べたものを思い出してみましたが、特にこれと言って思い浮かばず。
もしかしたら靴下に虫でもいたのかも?と思い確認しましたが、それらしきものは見つからず。
一体何が原因だったのでしょう・・・?

そして昨日の時点では、赤い点々が腫れて「点から面」に変わってきていました・・・
でも相変わらず範囲は広がるでもなく狭まるでもなく、最初にブツブツが出現した場所から変わっていません。

なんだろ、これ・・・(>_<)

年末にきて新たなめんげん?かぶれ?湿疹?、とにかく原因がわからないのが一番すっきりしないですね。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar lakka より:

    ワセリンの毒出し。

    • avatar haco. より:

      lakkaさん、ワセリンは塗ってない部分なんですよ~・・・
      本当に不思議です。

      今は赤みはなくなりましたが、触れると皮膚の中にブツブツがある感じ。

      また今後も様子を見て行きますね!
      lakkaさん、ありがとうございますw

  2. avatar あん より:

    初めまして!
    自分も全く同じなんですよ
    食べ物、靴下全く
    思い当たりなくて、、
    しかもふくらはぎから下に
    沢山できてとっても
    かゆいわけではないんですが
    かゆいです。
    原因がわからなくて困ってたす、、

    • avatar haco. より:

      あんさん、コメントをありがとうございます^^

      ありますよね~、そういうこと。
      だいたいいつの間にか治ってしまうものですが、どうして出来たのか気になって仕方ないです^^;