冷えとりのめんげん(?)で足が毛深くなった!?

冷えとりのめんげん(?)で足が毛深くなった!?

ここでも何度か書いてきた、膝下の掻き壊し。
その中の右足首付近が一部ひどい状態になっていましたが、
キズパワーパットで養生したおかげですっかりよくなりました。

さて、そんな両足をまじまじと見て、フト気付いたこと。

 

アレ・・・?
なんだか毛深くなってる・・・!?

どの部分が毛深くなっているかというと、
右足のキズパワーパットを貼った周辺と、
左足の同じような場所。

この部分が、毛の密度も濃く、しかも一本一本の毛が太くてしっかりした毛になってる~!!(泣

まるで・・・この部分だけ男の人のよう!
これ、かなりショックなんですけど^^;

毛深くなった部分を冷静に分析してみると、
どちらも一番強く掻いていた部分。

右足はもちろんのこと、
左足の同じ場所も、右足ほどひどくないとはいえ、かなり掻いて
皮膚が黒ずんできているほど。

その部分が両足とも毛深くなったということは・・・
防衛本能?

毛って保護する意味で生えているわけですよね。
だから、体が自然と保護のために毛深くしたとか(笑

でもそれも嫌だな~(苦笑

靴下に覆われていて、素足を見せるようなことは今後ないとは思いますが、
一応女子のはしくれとしては、ちょっと悲しいです・・・くすん。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 蟹くりーむ より:

    すみません、記事を拝見してついつい微笑んでしましました。

    その部分が新陳代謝が活発になって つまり若返ってその状態なのかな~と思ったりして。ケガをしたところはリンパやら血液やら成分が大集合して 補修工事?にはげんでくれますよね。だからケガ周囲にはえてきた毛には「体さんったら頑張ってくれてるのね~」とこれまで思ってきました。

    ですが、乙女としては そうですよね、辛くなるところかも。あ~私って乙女度低すぎるわ~と 自分に笑えてしまいました^^;

    そういえば、と 私の昔ケガをして太い毛の出現していた数箇所を今確認しましたがアリマセンでしたョ♪
    ブログトップの靴下さんたち、訪問するたびに可愛いな~と眺めています♪^^

    • haco. より:

      >新陳代謝が活発になって
      確かに、傷がぐいぐい治りつつあるので、
      ある意味「若返って」るのかもしれないですね~w

      でも生えて欲しい場所(まつげ)はどんどん薄くなっていくのに、
      こんなところが新陳代謝が活発になるなんて(笑

      でも、昔の怪我の「太い毛」の話、心強いです~!
      いつの日か
      「そういえばそんなこともあったな~」
      と笑えればいいですが^^