くらしきぬさんの靴下を注文してみました

これまで冷えとり靴下のほとんどは 冷えとりショップ841さんの商品でした。
冷えとりをされている方はよくご存じだと思いますが、スタッフ全員が本当に冷えとりが大好きなのが伝わってくるようなお店です。

そして商品は、実際に冷えとりをしている人が共感できるようなものばかり。
「そうそう、そういうのが欲しかったの!!」
みたいな。

使っているうちに、「こうだったらいいのに」「こんなのがあったらいいな」という気持ちが湧いてきますが、そういう要望をいつも叶えてくれるショップです。

スタッフさんの冷えとりに対する真摯な気持ちが伝わってくるようです。

ネット通販を見ていて、いろいろな冷えとり靴下を冒険してみたいな~と思いつつも、なかなか購入にまで至りません。

元々冒険ができないタイプなので、いったん落ち着いてしまったところからなかなか出ることができない性格。
そんな私が最近気になって仕方がないのが・・・くらしきぬ さんの冷えとり靴下。

発売されている商品の中の「夏の冷えとり靴下」 というのに、ピン とくるものがあったのです。

スポンサーリンク

くらしきぬさんの冷えとり靴下を注文

くらしきぬさんのサイトにある商品紹介をを見てみると、なんでも「二枚重ねになっている」のだとか。面白い~^^

最近、何点か服を購入したのですが、その服に合わせてカバーソックスが欲しいなぁと思っていたのです。ナチュラルな感じの、少し表情があるようなもの。

表情というのは、靴下の生地に織りかなにかが入っているといいなぁと思って。

ただ、意外にないんですよね、そういう靴下って。
特に冷えとりをしていると相当大きいサイズのものが必要になるから、それをただ単に 「大きいサイズ」「紳士用サイズ」で求めようとしても、なかなか思ったものは手に入りません。

ちょうどそんな時だったので、くらしきぬさんのカバーソックスはとても好みな感じでした。
ただ一つだけ問題が。

とても可愛い靴下なのですが、どうも 「ガッツリ冷えとりさん(8枚以上)」 にはちょっと履けないかも?とおもったりして。

一応商品紹介には「長めに作りましたので、4足すべてをカバーできます」とありますが、じゃぁ8枚はどうなんだろう・・・?

「4足すべてをカバーできる」ということは、4枚重ね履きくらいにあうカバーソックスなのでしょうか・・・?

それじゃぁ無理かな、と割り切るにも割り切れない可愛さがあるくらしきぬさんのカバーソックス!
そこで頭を切り替えてみました。

夏の間はもう少し重ね履きの枚数を減らしたらどうだろう?

夏でもこれまで通りの9枚重ね履きは続けるつもりではいたけれど、昨年の夏、家族で出かけた際、子供に
「すごい靴下だよね。 みんなビックリするんじゃない?」
と言われたことが妙に気になっていたのです。

私自身は靴下の重ね履きが温かくて気持ちいいので、まわりからみたら多少変な格好でも仕方ないと思っています。

でも昨年の夏の旅行の写真を見てみると、暑くて日傘をさしているのに、足元は象足^^;
アンバランスと言えばアンバランスです。

だったら、そういう時は思い切って4枚の重ね履きに減らしてみたらどうだろうか。
そうすれば、季節にピッタリの色合いの くらしきぬさんのカバーソックスも履けるし、
子供や周囲の目からも回避できます。

それにくらしきぬさんの夏の冷えとり靴下は2枚重ねになっているので、これまでのように2枚履く分を1枚で代用できます。

ということは、夏の冷えとり用靴下なら4枚履いても8枚重ねと一緒ということ。
これなら夏でも安心ですね。

なにより、4枚に減らしたとはいえ、普通に考えたら夏場に素足でもなく4枚履いているというだけで立派な冷えとりをしているとも言えます。

そう自分の中で納得できたなら GO!! です。
早速何点か購入してみました。

冷えとり靴下 【大人用】シルク&コットン先丸/ライトイエロー/絹と綿の二重構造

これで今年の夏の冷えとりファッションの足元が決まって一安心♪
あとは届くのを待つだけ。楽しみです~^^

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みほ より:

    こんにちは。
    いつも楽しく読ませていただいています。

    実は今日は私のめんげんをきいていただきたくて、、、。

    禿げてきてるんです。

    頭頂部が。

    841さんのところに伺うと、肺と腎臓の毒だしだと伺いました。
    仕事柄、ストレスも多く、ここ三年で15キロも太ってしまい、
    冷え取りをする前は体のだるさを毎日のドリンク剤でごまかしていました。

    今考えると、ここで肝臓が弱り、腎臓も弱り。。。ですよね
    (肝臓は血液検査でも立派な脂肪肝と出ています。)

    去年の10月から冷え取りを始め、半身浴を怠けたり、甘い物を
    食べちゃったりで、なかなか靴下も穴が開かないなあと思っていたら、一枚目が
    びりびりになりはじめ、収まったときに春に大きなストレスがあり、
    一気に禿げちゃった、という・・・。

    ボブくらいはあるので、なんとか隠せるんですが、もう手のひら以上に大きくなって
    いて、これ以上になると困ったな-です。

    どなたか、同じような体験された方、おられませんでしょうか。
    hako.さんもきかれたことないですか。

    教えていただけるとうれしいです。

    • haco. より:

      みほさん、いつも読んでいただきありがとうございます。
      めんげんで苦しんでらっしゃるのですね。
      他人から見える場所なだけに、悩んでいらっしゃる気持ちはよくわかります。
      お辛いでしょうね。

      私はこれまで、冷えとりを始めてから、ひどいめんげんというのはなかったように思えます。
      「壮絶」といわれるようなめんげんを経験なさっている方の話を聞くと、
      冷えとりが怖くなってしまう気がしていましたが、幸い(なのかどうかわかりませんが)心配していたようなめんげんは経験ないままこれまできています。

      ただ、冷えとりをするずっとずっと昔、まだ独身で働いていた時の事なのですが、
      人生で初めて、「パワハラ」を受けたことがあります。
      当時、「パワーハラスメント」などと言う言葉はなく、
      ただひたすら 「上司にこっぴどく叱られるダメな社員」という図式でした。

      が、その上司に別室に呼ばれ陰湿ないじめを受ける時、必ずその上司が二日酔いの時。
      部屋はすぐに酒の匂いで充満するほどでした。
      仕事の出来が云々というのではなく、
      「いかにお前が気に入らないか」
      というネチネチとしたいじめでした。

      正直、それまでの人生でどちらかといえば年配の方に可愛がられてきたものですから、こういった仕打ちは初めてだし、
      とことん自分が嫌になりました。

      そうこうしているうちに、頭にはいわゆる 「10円ハゲ」と言われるものが。
      しばらくしてどうにもならず皮膚科に駆け込んだところ、
      「ストレス? そんなことはないよ。シャンプーが合わないんだよ」
      と言われ、打ちのめされました。

      シャンプーのハズがありません。 上司からのストレスのせいなのは自分がよくわかっています。
      ただ、年齢的にももう転職というのは考えにくい事だったし、仕事を一から探すダメな自分というのも嫌でそのまま我慢していました。
      が、ある時また別室に呼ばれ
      「アンタの顔なんてみたくないから。やめてくれる?」
      と言われ、やっと決心がつきました。 後の事なんて考えていられない、このままじゃ自分がダメになると思ったのです。

      次の仕事はビックリするほどあっさり決まり、人生で一番楽しい職場でした。
      そして、その職場で出会ったのが・・・今の主人です。

      こうして振り返ってみると、我慢せずに辞めたことは重要だったわけです。
      それはあとになってやっとわかる事ですが・・・

      みほさんの場合ですが、
      私も素人の冷えとり好きな主婦なだけですから何とも言えませんが、
      私の以上の経験からいくと、大きなストレスが原因なのかなぁとも思います。

      ただ、新しく生え変わるために髪が抜けてる、という見方もできますよね。
      こちらはめんげんと受け取れます。

      そしてもし私がみほさんと同じ立場であるならば、診察を受けると思います。
      なぜなら、「辛いと思う」からです。

      私は、病院に行った方がいいのか、それともめんげんと受け取るかは、
      自分がどう思うか、で判断するようにしています。

      「うんうん、これはめんげん。毒だし~」
      と思えるならめんげん。

      「どっ、どうしよう・・・心配・・・怖い・・・」
      と思うならめんげんではない。
      なぜなら、心配や不安がストレスと呼ぶから、です。

      ご存じのように、冷えとりで一番の敵はストレスです。
      ストレスが一番強い冷えを連れてきます。

      だから、悩んで強いストレスを抱えるならば、一度専門家に見てもらってスッキリした方がいい、と私は考えます。
      以上が私の考えです。

      そして、冷えとりのめんげんではげていまったという方がいらっしゃいましたが、
      とっても明るいです。
      そして 「これはめんげんです!!」と言い切ってらっしゃいました。
      だとしたらその方にとってはめんげんなのですよね、きっと。

      私はこんな風に解釈していますが・・・どうでしょうか。

      みほさん、もし私の考えが気に障ってしまったらごめんなさいね。
      みほさんのストレスが早くなくなることをお祈りしています。

  2. たじっこ より:

    わたしも、基本841さんです!
    たまにシルクふぁみりぃさんでも買いますよ~!
    今日、偶然見てたら
    夏限定のカバーソックスが、すっごくかわいいカラーバリエーションで売ってましたよ!!
    わたしも迷ったんですが今回はブラを買ったので断念しました~(^_^;)
    参考になるといいな~!

    • haco. より:

      たじっこさん、いい情報をありがとうございます~^^
      シルクふぁみりぃさん、私もたまに利用させていただいていますが、
      そっか、夏限定のカバーソックスなんてあるのですね!
      早速行ってみますw

      たじっこさん、ありがとう~^^

  3. みほ より:

    haco.さん、お返事ありがとうございました。
    説明が足りずに申し訳ありません。
    実はすでに皮膚科を受診済みで、抗核抗体がたかく、
    膠原病の疑いがあるのに
    外の数値は悪くない、原因がわからないといわれたのです。

    そこで、これって、めんげんでは?と思ったのです。
    でも、初心者故に確信が持てず。

    そして、確かにパワハラをうけております。
    私は主人も同じ職場で、主人もパワハラを受けています。
    やめることは簡単ですが、応援してくれる方々もいて、
    年齢的にも40代半ば、住んでいるところは超田舎、
    おばさんが働けるところはなし、ということもあり、とどまっております。

    今までたまってきた、心と体のストレスが、一気にでてきたのかな、
    と思う反面、ここまでめんげんで禿げた方のお話を聞いたことがなかったので。

    でも、聞いていただいて、コメントまでいただいて、なんだかすっきりしました。
    禿げちゃえば、かつらを買えばいいだけのこと。
    そう思えるようになりました。

    マクロビをしている友人から手作りの柿の葉茶をもらって飲んだり、
    玄米を食べたり、できることから無理せずやっているので、
    これからも続けていきます。

    いろいろありがとうございました。
    また、遊びに来させて下さいね。

    • haco. より:

      みほさん、ありがとうございます。
      私も想像だけで先走ってしまって申し訳ありませんでした^^;

      ただ・・・今回のお返事を読んだ感じでは めんげんという感じがしますね~。
      疑いがある、でも数値は悪くない。
      これ、まさに 「西洋医学らしいところ」だと感じますが・・・

      私のイメージでは
      「お医者さんはどうしても病名をつけたい」
      という気がします。
      それはカルテに書くのに当然の事だとは思います。

      でも、症状的に見たらそうなのかもしれないけれど、
      実際にはどうなのよ?っていうこと、たくさんあると思うのですよね。

      そして一番大事なのはみほさんが
      「かつらをかぶればいいだけのこと」
      と思えた事だと思いますよ^^

      私は髪がものすごーく抜けます。
      たくさんあるので支障はないですが、あまり抜け毛が多いとつい
      「何か悪い病気・・・?」
      というネガティブな考えが頭をもたげることも。
      たいがいそういう時は気持ちが落ちてますね^^;

      でもメンタルが落ち着いている時って、なぜか
      「おぉぅ! 新しく元気な髪が生え変わろうとしてるわぁw」
      と思うんです。

      気持ちって、本当に簡単で、とっても重いなぁと思います。

      みほさんはいまお辛い最中でなかなか気持ちの切り替えをしてと言われても難しいと思いますが、
      今お返事を読ませていただいた感じでは、「良い気」みたいなものしか感じないので安心しました。

      「聞いてもらえてすっきりした」と言っていただけて嬉しいです。
      こちらこそありがとうございます^^