くらしきぬ冷えとり靴下新商品「内絹外ウール靴下重ね履きセット」の暖かさ

シェアする

冷えとり靴下の品質の良さで定評のある「くらしきぬ」さんから、「夏ウール 冷えとり靴下4足セット」に続く新商品が発売されました。

その新商品「内絹外ウール靴下重ね履きセット」を前回に引き続き、お試しさせていただきました♪

スポンサーリンク

くらしきぬ冷えとり靴下新商品「内絹外ウール靴下重ね履きセット」の底力!

くらしきぬさんの冷えとり靴下を履くのはこれで三回目。その時の詳しいレビューはこちら。
参照:くらしきぬ 「冷えとり靴下4足セット 夏ウール」 モニターさせていただきました

以来、何度も何度も繰り返し履いてきて、くらしきぬさんの冷えとり靴下の品質の良さはもう私の中でピカイチ★ 丁寧に作られているのが履いているだけでも伝わってくるような、そんな靴下です。

今回も新商品をお試しさせていただける機会があり、もう靴下が届くのが待ちどおしくて♪しかも今回の商品は、「内絹外ウール」というもの。

これは 靴下の内側を絹で織り、靴下の外側をウールで編む という特殊な二層構造で編まれた冷えとり靴下なのです。それがどういうことかといえば・・・

内絹外ウール靴下一枚で、通常の冷えとり靴下重ねばきの二枚分

ということ。要するに普通なら「絹五本指靴下→ウール(綿)五本指靴下・・・」となるところが、くらしきぬさんの内絹外ウール靴下なら、このセットを履いただけで二枚分を履いたのと同じ、というわけです。

当然のことながら、これまでの私で言えば、
絹五本指靴下→ウール五本指靴下→絹先丸靴下→ウール先丸靴下→カバーソックス が、
絹五本指靴下→ウール(綿)五本指靴下→カバーソックス
これが「イコール」になるというワケ。

結論から先に言ってしまえば、
暖かさはこれまでと同じでも、冷えとりを始めてから履けなくなった靴が履けるようになった
という嬉しいおまけもついてきました。

いえ、正直に言えば、
「暖かさはこれまで以上」
なのですが。 まぁ話は順番にしていきましょうか。

届いた靴下がこちら。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レモンバームの種もいただき、こういう気遣いにほっこりしてしまいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今回お試しさせていただく、「内絹外ウール靴下」がこちら。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持ってみるとかなり厚みがあるのがわかります。ただ見ただけでは内絹外ウールというのはよくわからなかったので、裏返してみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表側と比べてみると違いがよくわかりますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、一番目に履くのでオレンジ色のラインが一本入っています。

今回の「内絹外ウール靴下」はかかとがセットしてあり、くらしきぬさんの「足の形状に合わせた」ということへのこだわりを感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

靴下の中に手を入れて透かしてみましたが、なかなか透けてくれなくて(笑)、角度を見つけて写真を撮るのが大変だったほど。
かなり厚みがある靴下です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先丸靴下にもかかとがセットされています。一枚目と二枚目、足にぴったりフィットする靴下セットのようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、「内絹外ウール靴下」を作るにあたり、くらしきぬさんがこだわったのが【履き心地】だそう。

前回の夏ウールの感想にも書きましたが、くらしきぬさんの靴下の地の厚さ・ふわふわ感は、それはもうすごいものがあります。何度履いても、
「エアークッションが入っているみたい」
と思うほど。それだけ靴下の生地が厚いのでしょうね。

そして今回の五本指靴下は、締めつけずに足にフィットするということでしたが、確かにこれまで履いてきた、「重ねばきをするためのゆるゆるとした靴下」とは違い、履いた瞬間から足にピタッとフィットします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でもそれは「きつい」というのではなくて、なんていうのでしょう・・・足を包み込んでいるというか、皮膚をすきまなく生地が覆っていて、それでいて締め付け感がなく、まさに「フィットしている」という表現がピッタリなのです。

そのおかげでしょうか、一枚(実質二枚履いているのと同じですが)履いた瞬間から、ふわ~っと暖かい♪一枚履いただけでこの暖かさって、二枚重ねて履いたらどれだけ暖かいの?と思うほど。

五本指靴下の指先は少し余る長さ。かかとがセットされているため、指の部分が短いと突っ張る感じもあるだろうし、指の付け根が痛くなってくることも(そういう靴下もこれまで履いてきた中で実際にありました)。

そのあたりもちゃんと考えられ、なおかつこの指先の長さの余裕が暖かさに繋がっているなと感じました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かかともピッタリで、本当に足が靴下に包まれているような暖かさと安心感を感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして先丸靴下を重ね履きしてみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二枚を重ね履きした時の長さの違いはこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの商品は二枚とも比較的短めだと思います。二枚の重ね履きですが、四枚、いえ、それ以上の暖かさを感じて感動してしまいました。

一枚でも厚みがあるため、それの二枚重ねたことで、なんだか身長が高くなった気がします(笑) 本当にそれくらい生地が厚いのですよ^^;
そしてふわっふわの歩き心地に、なんだか幸せな気分になれます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このセットにはカバーソックスがないので、手持ちのウールのカバーソックスを重ねばきしていますが、足元は常にポカポカ!これが三枚しか履いていないなんて信じられないほどです。

もうすでに何度も洗って履いていますが、洗うたびにふんわり・ふっくらするように思えます。そしてそのふっくらがさらに暖かさに拍車をかけている感じ♪

この「内絹外ウール靴下重ね履きセット」は、冷えとりをしている方にももちろんおススメしたいですが、これから冷えとりを始めようかと迷っている方に是非お勧めしたいです。

冷えとりを始めるのにあたって迷っている理由はいろいろあるでしょうが、なんといっても
「靴が履けなくなっちゃう」
ということだと思います。

私も冷えとりを始めてからは、冷えとり用に靴を買い直しました。そうでないとどれも全く履けないので。それも覚悟のうえで冷えとり健康法を始めたのにもかかわらず、やはり初期の出費は痛いものがありました・・・

が、この「内絹外ウール靴下重ね履きセット」なら、手持ちの靴も履けると思います。実際私も、冷えとりを始めてからお蔵入りになっていた靴を引っ張りだして履いてみたところ、なんなく履くことができました。

また、それでも不安な方や、「日中に履くのは無理」と思うなら、帰宅して家の中だけで履くのもおススメします。足元の暖かさが、本当の意味で実感していただけると思いますよ!

・・・と、あまりに気に入ってしまったのでアツく語ってしまって申し訳ないですが・・・

くらしきぬさんの新商品、「内絹外ウール靴下重ね履きセット」で、秋から冷えとりを始めてみませんか♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク