冷えとり腹巻きなしの生活はもう考えられない!

シェアする

冷えとり健康法を知って以来、
「靴下の重ね履きの生活は考えられない!」と思い続けてきましたが、そこにもう一つ加わりました。

「腹巻きなしの生活は考えられない!」

スポンサーリンク

ぜひ知って欲しい、「はらぱん」の暖かさ

腹巻きが女性にとって良いアイテムだということはよく知っていました。
しかし、お腹がゆるい人だったり強い冷えを感じている人が使うもの、という感覚でした。

私は幸いにもお腹がゆるい方ではないし、冷えに関しては靴下の重ね履きをしているからそれで十分、という思いがあったから。

でも、くらしきぬさんの「はらぱん」の存在を知って以来、腹巻きの概念がガラリと変わったのです。

はらぱん くらしきぬさんの「腹巻き+ぱんつ」 一度履いたらもう脱げません
「はらぱん」。なんとも可愛らしい名前です。字を見ているだけでほっこり(*^-^*) でもこの子、可愛い顔(?)してすごいんです! ...

よくある「お腹だけを温める」筒状のものではなく、毛糸のパンツと一緒に腹巻きをくっつけてしまうという発想、最初に知った時は本当に驚きました。

そして何といっても、くらしきぬさんの製品の質の良さ、これが一番でしょうか、とにかく暖かい!常にお腹が暖かいって、こんなにも心地よいものなのかと驚かされました。

しかし暖かいゆえに腰回りがふっくらしてしまうということもあり、着る服を選んでしまうこともあります。

普段の生活では特に問題はありませんが、先日子供の学校の保護者会があり、キチンとした服装で出かけた際、数時間の事と割り切って、いつも肌身離さず装着している(笑)はらぱんを脱いで行きました。

するとどうでしょう・・・気温が下がってきたということもあるのでしょうが、スカートの下からスース―と冷たい風が入ってきて寒いのなんの(>_<)

しかも、はらぱんを知らない時には多分気づかなかったでしょうが、はらぱんでお腹を常に温めている今、その冷気がお腹の方まで上がってくる感覚がハッキリとわかりました。

逆に言えば、腹巻きを知らなかったら常にお腹をこうして冷やしていた、ということなのですよね。そう考えると恐ろしいです・・・

お腹も温めてくれるけれど、それよりもさらに腰が暖かいことが大きなポイントかと思います。腰が暖かいって本当に気持ちいい!

要するに、腹巻きをすることにより「腰回り」をまるっと温めてくれているのですよね。
女性にとって腰回りは何かと重要な場所とされています。

若い頃には気にならなかったようなことが、年齢を重ねるごとに気になることが増えてきて、中でも腰回りの悩みというのは多くの女性が抱えることでもあるかと思います。

冷えとりをするなら靴下の重ね履きは必須ですが、ぜひともそこに腹巻きを加えて欲しいなと思います。せめて冬の間だけでも。

恰好は悪いですが、パジャマの上から筒状の腹巻きをするだけでも、腰回りの暖かさが全然違うことがよくわかりますよ♪

そしてできるならぜひ、くらしきぬさんのはらぱんを試してみて欲しいなぁ。
最強です、これ。私の冷えとり生活に、なくてはならない存在となりました。

これからさらに冬は深まっていき、寒さももう何段階か強まっていきますが、腹巻きさえあれば!冬は暖かく乗り切れると思います♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク