ギリギリの女子力(笑

半身浴で全身ポカポカ
いい気持ちでお風呂から上がってきて、
脱衣所に脱ぎ捨てられた自分の抜け殻(笑)を見て・・・思わず苦笑

本当に・・・ 「抜け殻」 という言葉がピッタリ!!

蝉の脱皮よりも見事かも

その原因は・・・
ウールのズボン下によるもの

841店長が 「暖かいけれど重い」とおっしゃっていましたが、
私は重さは感じないのですが、ぼってりとして野暮ったい感じは否めません

このウールのズボン下の下には 内絹外綿レギンス、

そして先ほどのウールのズボン下、さらにもう一枚内絹外綿レギンスの3枚重ね履き。
これを一度にごそっと脱げば、「抜け殻」のいっちょ上がり(笑

お風呂から出てこの抜け殻を見ると、愛おしい気持ちにすらなります。

このウールのズボン下に出会うまでは、
「ラクダのももひきもいとわない」
とすら思っていたほど。
それくらい、「ウール100%のズボン下」に憧れを抱いていました。

だから、このズボン下を最初に見た時には
「こんなに可愛い色があるのね~」
と感動したものでした

ただまぁ・・・
どんなに可愛い色とはいえ、所詮はズボン下。
いわゆる 「毛糸のパンツ」なわけです。

いくら可愛くても人に見せられるものでもありません。

が。

トイレに入ったり、着替えをするたびに見える、この可愛さ

ギリギリの女子力です(笑

ちなみにこちらのピンクは七分丈サイズ。
私の身長(156センチ)で膝下くらいまできます。
私はそれを少し上に持ち上げて膝上で履いていますが。

こんな風にかなり上まであるので、
腹巻代わりにもなっていますw

始めにくるぶし丈のズボン下を履いてみて、
「うん、暖かいな」
と思ったのですが、
何日かして洗い替えに七分丈のズボン下を履いてみてビックリ。

「腰から膝までが温かい~!!」

そう、くるぶし丈を履いた時には気づかなかったのですが、
腰から膝までの物を履いてみると、いかに温かいかよ~くわかります。

膝下がスース―します

やっぱりこのウールのズボン下、大正解でした

ちなみにスカート&ブーツの時はさすがに長いウールのズボン下ではブーツのチャックが上がらないので、
こんな時は七分丈。

腰から膝までポッカポカ、膝下はブーツでポッカポカ

先日、そのスタイルで一日中外出していたのですが、
家に帰ってくるまで足が冷たくなった時が一度もなかった
これ、私にはとっても貴重なことです

たまに、
「誰もこのスカートの下にウールのズボン下を履いてるなんて思わないだろうなぁ」
と想像して顔がにやけてしまうのは困りものでしたが(笑

寒さはきっと今がピーク。
もう少し、このウールのズボン下の力を借りたいと思います

・・・って、案外夏場も履いてたりして

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク