素足・レギンスなしでも余裕~♪

素足・レギンスなしでも余裕~♪

先日、小学校で 「田植えイベント」 がありました。
食の大切さを子供たちに伝えるため、毎年行われているイベントです。

小さな田んぼではありますが、子供たちの補助が必要なので毎年ボランティアを募集していて、
今年も微力ながら参加させていただきました。

さて、田植えスタイルって一体どんな?

田植えボランティアといっても、私だって田植えの経験なんて一度もナシ。
最初に参加した時は、どんな格好をして行ったらいいのか さっぱりわかりませんでした。

でも回数を重ねるうちに必要なもの・かえって邪魔になるものなどがわかってきて、
ここ数年は

半ズボンに素足

が定番スタイル。

でもそれは昨年までのこと。
冷えとりを始めた今、素足で田んぼに入るって・・・^^;

長靴を履いて田んぼに入ることも考えましたが、それだと長靴だけズボッと脱げてしまい、
作業しずらいのは経験上わかっています。

ただ、長靴を履けば長ズボンも履けるし、そうしたらその下にレギンスも履ける♪

・・・と一瞬だけ考えましたが、やめました。

ここはいさぎよくレギンスと靴下を脱ぎ捨て、子供と一緒に田植えを楽しんじゃおう!
その考えに至るのにそう時間はかかりませんでした。

久々に脱ぐ靴下とレギンス、そしてその上半ズボン~!!
逆に言えばこんな恰好、ここでしかできないでしょう(笑

その日は天気も良く、気持ちよく楽しく田植えをすることができました。
そして
「泥美容だわ~」
と、泥だらけになりながらイベントを楽しみました。

午前中の田植えイベントを終え、帰宅後はすぐに半身浴♪
はぁ~、気持ちいい!!

気温が高くて田んぼの水温も高かったのですが、やはりお湯につかると体がいかに冷えていたのかわかりますね。
心地よい疲れとともに、泥も冷えと半身浴で落としてきました。
そして今回改めて思ったこと。

数時間ぶりに履いた重ね履き靴下の、気持ちいい事気持ちいい事!!

多分、一番最初に靴下の重ね履きをした時よりも感動したと思います(苦笑
温かくて、ホッとする、ここがホームなんだと感じました。

ホームがあるということは、多少寄り道やお出かけをしても、
またここに帰ってくればいいだけの事。

冷えとりにも通じるなぁと思うんです。

素足になってレギンスも脱いで、下半身が冷えたって、
それを解消する術を知っている、コレ、かなりの強みです。
最強の武器を手に入れちゃいましたよ。

勇者な気分です(笑

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク