冬の冷えとりファッションの難しさを知りました

冬の冷えとりファッションの難しさ、思い知らされたある日の冷えとりファッション。

20140116

薄手のタートル / ユニクロ
チュニック / HEART MARKET
スキニー / ユニクロ
ブーツ / UGG
レギンス / 内絹外綿レギンス
冷えとり靴下 9枚

以前から書いていますが、
私の場合の冬のファッショの重要なポイントは
「上半身がのぼせないこと」 です。

外気は身を切るように冷たくても、建物の中に入ってしまえばそこは汗をかくほどの暖房。
田舎住まいゆえ、一歩家を出たらすぐに車に乗り、行先までドアトゥドアの生活。

長くて重いコートや、もこもこのダウンなど以前は着ていましたが、
冷えとりを知って以来、それらが自分にとっては上半身をのぼせるものでしかない、ということがわかりました。

これはあくまでも私にとって、ということで、
誰もがそうではないと思います。

ただ、冬の建物内の、暑くてボーっとしてしまう、あれが苦手で苦手で、
上半身を軽くするということを冷えとりで知った時には、
「こういうことだったのか!」
と自分ののぼせの原因がわかってスッキリしたのでした。

以来、上半身がこもってきた感覚があったらすぐに上着を脱ぐなどの調整をしてきましたが、
車内など、狭い場所で脱ぎ着をするのが邪魔くさいことも多く。

バサバサと埃も立つし、だったらいっそのこと、ドアトゥドアを利用して上着は着ないでもいいかなと。

昼間のお出かけで、しかも風もなく天気のいい日ならそれで十分!
おかげで冬の暖房でのぼせることも少なくなったのですが・・・

どうもこの頃に体調を崩していたようで。
そしてこの薄着がそれに拍車をかけ・・・

後日大変な目にあったのですが、それまた次回のお話。

20140116_1

このチュニックも HEART MARKETのバーゲンでゲット♪
お尻がすっぽり隠れて嬉しいです。

バーゲンは楽しいですねぇ。
あれもこれも、ついつい欲しくなってしまって困ります。

体は一つしかないっていうのに。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク