手足が温かい日と冷たい日があるのはなぜだろう?

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

気温の変化は日によってだけでなく、朝晩でも大きく変わり、その都度上着を一枚羽織ったり、暖房の調整をしたりしても、体への負担が大きいなぁと感じています。

ここのところ不思議だなぁと思っているのが、手や足が冷たい日もあれば、ポカポカと暖かい日もあること。自分のことながらその関連性がまだつかめていません。

スポンサーリンク

足先が温かく感じる時のその前後は

手はまぁいいとして、冷えとりを始めたのは足先の冷たさを解消したいと思っていたから。
ただ、温めている時はいいとしても、そうではない時は常に足の冷たさを感じていて、こればかりは冷えとりで治ることはないのだろうか?と残念に思っていました。

私の願いは、どんな時でもいつも足先が温かい事。そのために筋肉をつけるべく筋トレも始めたのです。

そのおかげなのかどうかわかりませんが、フト気づくと
「アレ? すごく足が温かいけど、なぜ?」
と思うことが多くなりました。そうだな、ここ一ヶ月といったところでしょうか。

しかしそれがどういったタイミングで起こるのか、全くわからないのです。ポカポカした日もあるかと思えば、また以前のように(というか私の場合はそれが通常だったのですが)足先だけ冷たくなっていたり。

このポカポカがどのタイミングで起きるのかがわかれば、私は足先の冷えから決別できるということ、だからいろいろと考えてみました。

・ヨガをした日、筋トレをした日、ウォーキングをした日
・汗をたくさんかくことを見越して味噌汁や梅干しを意識して摂った日

このあたりが怪しいかなと思ったのですが、どうも足先の暖かい事と連動はしていないよう。
あとは、「~をした日」というわけではなく、これまでの積み重ねの効果が出てきたのだとすればこのあたりでしょうか。

・ブラシート代わりの腹巻きが長いのでお腹も温められていた
・筋肉がついてきた
・半身浴の効果が出てきた
・冷えとり健康法の効果があらわれていた

これくらいしか思い当たりません。
ずっと昔からやり続けてきた事と、最近始めたことが混在しているため、正直どれが足先ポカポカ効果としてあらわれているのかさっぱりわからないという(>_<)

それにしても、フト気づいた時に足先が温かいってなんて幸せな事でしょう!
これがずーっと続けばいい、もう足先が冷たいことなんてなければいい・・・

でもやはり足先が冷たい日はやってくるし、かといって冷えっぱなしではなく温かい日もあるし。

ただ一つ言える事としたら、以前は足先が温かい日などほぼなかったのだから、たまに温かいことがあるのなら、その時を楽しめばいいかな、ということ。

今やっていることのどれの効果があらわれているのか全く分かりませんが、以前に比べれば確実に温かい時が増えている、それだけで十分かもしれません。

でもいつの日か、このブログに訪れて下さる皆さんに、
「これとこれとこれをやったら絶対に足先が温かくなるよ!」
と伝えられる日がくるといいなぁ。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar うず より:

    寧ろ逆に足が冷たくなる日の根拠を探ってみるのはどうでしょうか?

    以前から冷たかったけど最近はあったかい日が出て来た
    →何かあったかくなる原因があるにしても
    まだ冷たいままの原因が完全に取り除けてない

    と考えれば…何か原因が掴めるかも…とかとか☆

    • avatar haco. より:

      うずさん、ありがとうございます!
      そうか、逆転の発想ですね♪

      そうですね、まだ冷たい原因が完全に取り除けていませんでした。
      そちらの方を探った方が解決に近づけるかもしれません(^-^)

      頭が硬いので、一つの方向からばかり考えてしまいます(>_<) もっと頭を柔らかくしていかなければ冷えも取り除けませんね。 うずさん、ありがとうございます!