うっかりシャンプーを使った結果は

髪の湯洗いを始めて一年が過ぎました。
最近では ハーブシャンプー「香る髪」 を使う事もなくなり、
もっぱら お湯洗いのみ だけで洗髪しています。

私のような面倒くさがり・クセ毛に関しては、
この湯洗いが一番いいように思えます。

この一年でクセ毛が改善された・・・とは思いませんが、
乾かした後にオイルを数滴馴染ませればしっとりと落ち着き、クセがあまり気になりません。

とにかく、湯洗いが快適過ぎて、
今後、シャンプーを使うことはないだろうと思っていた矢先のことです。

久しぶりに行ったドラッグストア。
テンションが上がりますね

以前は、生活雑貨はドラッグストアに足を運んでいたのですが、
今はスーパーや生協で賄えてしまうので、ここ何年も行ったことがありませんでした。

それがある頼まれごとで久々にドラッグストアに行ったところ、
化粧品やボディソープ、そしてシャンプー売り場の華やかさにドキドキするほど

こういうものって、やはり女子力が高めだからなのでしょうか、
これまでにないほど、見ていて気分が高揚してくるのを感じました。

そんなシャンプー界では今、ノンシリコンシャンプーが主流のようで。
昔からある慣れ親しんだシャンプーとは違い、
ボトルの美しさにも目を見張るものがあります。
見ているだけでワクワクしますね

でも私にはノンシリコンであろうがシリコンであろうが、
もうシャンプーは関係ない。
ただ、あちこちに香りの見本が置いてあったのでその中の一つの匂いを嗅いでみると、
あぁ、なんて女子っぽい香り

合成の香りは苦手ですが、その中でも私がわりと好きなホワイトローズっぽい香りで、
使ってみたい気持ちがムクムクと沸いてきてしまったのです

これが以前のまだシャンプーを使っている頃だったら
「何を使っても同じ」
と切り捨てたでしょうが、一年以上も「いい香りのする髪」から遠ざかっているので、
それらのことをすっかり忘れてしまっていました。

ボトルで買うことはないけれど、今はお試しサイズが安価で売っているのも
使ってみたい心に拍車をかけました。

一度くらいなら使ってみてもいいじゃない?
それに、湯洗いとの比較もできるし!

などと自分の中で都合のいい理由をつけ購入。
その日のバスタイムで早速使ってみました。
すると・・・・

臭い。

まず、髪の仕上がりどうこうの前に、臭くてもうダメ
いえ、一般的にはこの香りを「いい匂い」というのでしょうが、
一年以上も髪に香りをつけない生活を続けてきたので、少しの香りでも気になります。

しかもそれが鼻のすぐ近く、自分の髪から動くたびに香ってくるのですから、
もう洗った次の日一日はまぁ大変でした。

そして久しぶりにシャンプーを使った髪ですが、
これが・・・サラサラ過ぎて邪魔

ちょっと下を向くとサラサラ~っと髪が顔に落ちてきて邪魔!
それに、サラサラしているわりにはクセが目立つ・・・

湯洗いの時はほどよい油分でサラサラ感はないけれど、髪が顔に落ちてくることはないし、
クセもなぜか湯洗いの方が目立ちません。

湯洗いをする前は、ずっとこんな感じだったのだなぁ・・・
それをなでつけるため、ムースやらワックスやらをつけてたんだ・・・

それも女性の身だしなみの一つではあります。
多くの女性が普通にそうしているわけですし。

でもそれが私には合わなかったようで、
湯洗いでさっぱり・楽チン♪が一番ピッタリくるという事を再確認しました。

こういう効果?もあるので、たま~にシャンプー剤を使ってみるのもいいかも・・・?ですねw

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. avatar りんご より:

    hacoさんへ

    ごぶさたです。花ブレンドを紹介したりんごです。
    ブログは折々に拝見しておりましたョ。

    私もハーブシャンプーの量が減りました。
    がっつりやるのはせいぜい週末の週に1回。
    あとはほんの少量のハーブシャンプーをいれ少量のお湯でといた液を
    がーっとかけて、とにかくマッサージマッサージ。
    ほぼ湯洗いといっていい状況で平日は過ごしています。

    少量のハーブシャンプーを使う理由は、
    洗髪前にこれまた少量のセサミオイルを手の先にとって
    頭皮をマッサージしているからです。
    髪にも少しなじませる感じになるので
    その油分を適度にとりのぞくために
    ティースプーン半分程度のハーブを使用しております。

    なんせ洗い流すのが楽でやめられません。

    私の髪はとても硬くて太くて多くて真っ黒なのです。
    伸ばそうものなら髪が主張しすぎてやぼったくなるだけなので
    ずっとショートボブです。

    アラフォーを過ぎつつありますが
    お肌はいつみてもつるつるだし
    白髪はほとんどないし
    若さ保ってますね~って美容師さんにいわれました。

    実際40歳を過ぎてから衰えは感じていますが
    冷えとりをやっていなかったらもっと老化すすんでいたんじゃないかなって思います。

    杉っ子を使い始めたら
    子供2人とも湿疹が出てきてしまって、
    というか、痒くて掻いたところだけばーっと湿疹が広がる
    冷え取りではよくある湿疹がでてきていて
    心がおれそうです。

    体にはいいんだろうけど…

    子供たちは綿ですが5本指のハイソックスを毎日愛用しています。
    小学生の上の子供もよろこんではいて学校にいっています。
    下の幼児は水虫になってしまったのですが
    5本指ソックスで完治しました。

    かゆがって湿疹がでている子供を見ていると
    子供にはつらすぎるのでは?と
    杉っ子を使い続けていいのか正直悩みます。

    温かい足元がきもちいい季節になりました。
    HACOさんもお体を大切に。

    • avatar haco. より:

      りんごさん、お久しぶりですw
      花ブレンドを紹介していただきありがとうございました(*^.^*)

      りんごさんも湯洗いがメインですか。
      そうなってきますよね。
      それが一番楽な上に髪の調子もいいというか^^

      先日一ヵ月ぐらいぶりにヘナをしたのですが、オイルも塗らずにやったため、
      次の日はぼわっと膨らんでしまい・・・^^;
      その次の日に湯洗いしたところ、まるでオイルを使ったかのようにしっとり・ツヤツヤの仕上がりに。
      ふふふっ、湯洗いでこの効果をしっちゃうと、これ以上することがなくなりますよね~^^;

      杉っ子、未だ手に入らず、です・・・(´-ω-`)
      まぁ積極的に入手しようとしていないのですが。
      一度は使ってっみたいとは思っているのですが、今のところ家になる入浴剤で満足しちゃってるというか。

      もし私がりんごさんと同じ立場だったら・・・うーん・・・
      悩むけど、杉っ子だけは子どもにはやめるかなぁ?
      大人なら「これもめんげん」と割り切れ、割り切れるならばそれもいい方向へ進むでしょうが、
      子どもだとまだそれが「毒だし」と理解するには難しいかも?
      だとしたら、杉っ子なしの半身浴で十分効果はあるかな~と。

      子どもの事となると迷いがでますよね。
      私もいつもそうです。
      迷って迷って、悩んで失敗しながら前進しています。

  2. avatar toke_mayu より:

    こんばんは〜
    私もときどき(帰省とか旅行)、普通のシャンプーを使います
    一番気になるのは、なかなかヌルヌル感がとれないこと・・・
    石鹸シャンプーはすぐにきゅっ、となるので、これに慣れてしまい、
    いつまでもヌルヌルが不快です
    (水も時間ももったいない(笑)
    あの、ヌルヌル、がしっとり感、なのでしょうか・・・

    今は一日おきくらいに石鹸シャンプー、湯洗い、です
    今は自作の石鹸なのですが、そろそろ切れてしまう・・・どうしようかな、といったところです

    • avatar haco. より:

      toke_mayuさん、そうそう!あのヌルヌルがなかなかとれない感じ・・・
      湯洗いや石鹸シャンプーを知ってしまうと、
      今までよくあのヌルヌルを使っていたなぁと感じますよね。

      自作の石けん、素敵ですw
      私も以前挑戦しましたが・・・苛性ソーダの取り扱いが怖くて挫折^^;

  3. avatar りんご より:

    HACOさんへ

    杉っ子、結局、子供と入浴する際は使わないことにしました。
    子供が寝てからとか翌朝とか、下の子供が入った後に入浴する時のみ使うことにしました。

    全身がただれたようになり、痒みもあってかなりかきこわしてしまったので、皮膚科で処方されたステロイド入りの軟膏をせっせとぬって治療の日々です。

    見た目はだいぶ回復してきたのですが、体温が高くなる就寝中や入浴前後はかゆみがでているようで、ボリボリ掻いています。そのたびに「ごめんよ」と心の中で謝る日々です。

    自分もかつては全身ではなかったにしても湿疹でかゆくて半年くらい大変だったこともあったし、かゆみも湿疹もでなくなったときには、毒がでたんだ~っていう充実感もありました。

    時間をかけて出し切れる毒なら出してやりたい思いはありましたが、見た目が心配させるような状態なので保育園の先生方の目もありますし、3歳の子供にはいつまで続くかわからない痒みを耐え続けさせることは私には決断できませんでした。
    毒を閉じ込めてしまうことになり、冷えとりの考え方と真逆のことしていることも重々承知なのですが、女の子でもあるので、1日も早くきれいな皮膚に戻してあげたいとの思いです。冷えとりを子供に押し付けてはいけないなとも思っています。

    湯洗い、楽ですよね~。完全に洗い流すまでに結構時間がかかってしまうので、そのストレスがないのが最高です。最近の悩みは、白髪は相変わらず数本程度なのですが、髪が健康になりすぎているのか毛量がさらに増えた(1本1本が太くなった?)感じで、ボリュームたっぷりが悩みです。1ヵ月に1度カットしてもらっていますが、伸びるの早いですよね~、1ヵ月しかたってないけど切るところ(すくところ)がたくさんありますよ~って美容師さんにいわれます。髪染めてるの?ってきかれるほど黒々していて、丈夫そうな髪だよね~って言われます(苦笑)。茶色に染めれば軽く見えるのは承知しているのですが、自然のままでないと気持ち悪いとさえ思うようになってしまったので、言われても気にしないようにしております。

    近況報告でありました!

    • avatar haco. より:

      りんごさん、ありがとうございます。

      私は妊娠中、産婦人科の先生にこんなことを言われたことがあるんです。
      妊娠も安定期に入り、まだ妊娠前に買ってあったコンサートのチケットの事が気がかりで、
      遠方だったこともあり、先生に聞いてみました。

      頭ごなしに怒られるかなぁとビクビクしながら尋ねたのですが先生は、
      「今回はやめておきましょう。 もし万が一、何かあったらお母さんは自分を責めることになりますよ。
      それは辛いでしょう? 旅行はまた行けますよ。 今一番いい選択をしましょう」
      とおっしゃたのです。

      この言葉に感動しました。
      そしてそれ以来、迷った時は
      「自分を責め続けることになるだろうから」
      という基準で物事を判断するようになったのです。

      りんごさんのお子さんの件はまさにそれだったんです。
      私に当てはまることで、りんごさんには当てはまらないかもしれないと思ったのですが、
      コメントのやり取りをしていて、りんごさんの母性本能の強さを感じていたので、
      もしこれ以上お子さんに辛い事があったら、りんごさんはご自身を責めるだろうなと思ったのです。

      でもご自身でそう判断されたのならよかったです!
      いい方向に向かうといいですね。