胆のうの毒だし!? 手の甲に湿疹が

胆のうの毒だし!? 手の甲に湿疹が

なんだか久しぶりのめんげん報告な気がしますが、
ここのところ、体のどこにも不快感がなかったので
めんげん? ナニソレ状態になってました

めんげんよりも何よりも、夏の暑さにやられていたような(笑

そして新たなめんげんですが、
「手の甲」 に湿疹ができ始めました
一晩寝たらだいぶおさまったのですが、
昨日の夜、気づいた時点では
「うわっ!! 何これ!?」
と思うほど、赤くハッキリと浮き上がっていたのです。

湿疹ができているのは、親指・人差し指の付け根付近。
しかも、右手も同じ場所に点在しています。

なんとなく この場所って特徴がありますよね・・・?
手の甲全体にではなく、ある一部分に、それも両手に出ているなんて。

最初はこれまためんげんだとは思わず、
何かにかぶれたか、それとも掻いて荒れたのかと思いました。

でも思い出しても痒かった記憶はないし、
かぶれたにしても、両手が同じようなところに発症しているというのはおかしいですよね。

そこで、冷えとりをしている方で同じような症状 が出た人はいないかと検索してみると、
これが・・・いらしたんです。

まさに、そっくり同じ場所

どうやら 冷えとりではポピュラーなめんげんらしい・・・?

なんでも
「胆のうの毒だしか!?」
というウワサもありますが、真相はいかに。

基本的にめんげんは
「掻いて掻いて、傷になっても毒を出すためにどんどん掻けば早く治る」
ですが、困ったことにこの手の甲の湿疹、今のところ痒くないのよねぇ

昨日あれだけ大きく赤く腫れていたのに、
今日はすっかり収まりつつあるということは、
めんげんじゃなかったのか、それとも・・・?

とにかく、今後も様子を見てまた報告します!
(もし同じような場所に湿疹ができた方がいらっしゃいましたら教えてくださると助かります!!)

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク