冷えとりを続けて味覚の変化が あんなに好きだったケーキが急に甘すぎて食べられなくなった!

シェアする

sweets

秋になると途端に目についてくるものの一つにチョコレート菓子があります。

夏の間は全く食べたいと思わないのに、秋になった途端食べたくなるのは、こういう心理をうまく突いてくるメーカーの戦略もある?

余談ですが、毎年今の時期に目につくお菓子と言えば「おさつスナック」!(笑)

昔は通年で売られていたような気がするのですが、今は「サツマイモの美味しい秋冬だけの販売」に変わっているそうですね。

だからでしょうか、おさつスナックを見かけると
「あぁ、秋が来たなぁ」
と思うようになってしまいました。

スポンサーリンク

大好きだった甘いお菓子が

冷えとりを始めて以来、徐々にではありますが甘いものを欲することがなくなってきました。

その途中にはこんなこともあったり。

「頭痛になるかも」と思いつつもつい甘いものに手が伸びてしまっていた時期もあったし、いろいろな変化を経て現在に至る、というところでしょうか。

独身の頃は朝から食欲がなく、「甘いものを食べて血糖値を上げる」などと自分の都合の良いように解釈し、朝から甘味でお腹を満たしていた時もありました。

その後テレビの番組で「朝のおめざ」としていろいろな甘味を紹介されてりして、
「ホラ、やっぱり朝に甘いものを食べるのは良い事なんだ」
と変な自信を持ったりして。

でもその結果が「極度の冷え」に繋がったことは確かでしょう。私が持っているマクロビオティックの本の中で
「あなたの体には一生分の砂糖が入っている」
と言われた方がいて、読みながらドキッとしたものです。

そう思うと、冷えとり健康法をはじめて4年程度でそう簡単に冷えは治らないのだろうなぁと痛感させられます。

これまで砂糖を何も考えずに摂取し続けた期間の方がまだまだ長いのですから・・・

とはいえ、それが決して無理なことではないし、時間はかかっても毒出しをしたり細胞を入れ替える促進をしたりして、コツコツと長年の冷えを取っていきたいなと思っています。

秋の味覚?モンブランを目の前にしたら逃れられない

でもそんな決意を持ってしても、目の前にある美味しいモンブランを前にしたら気持ちも揺らぎます。

しかもそのモンブランは私が住んでいる近くには売っておらず、出張に行った旦那さんが見つけて買ってきてくれたもの!

若い頃はパイやタルトなどのケーキが好きでしたが、今はすっかり「イチゴのショートケーキ」か「モンブラン」しか選ばなくなりました。

そのうちの一つのモンブランが、それも数年前に食べたのが最後なのですから・・・ここは美味しくいただくしかないでしょう。

ここのモンブランはとっても甘くて評価が分かれるところなのですが、私は全然平気でした。

食べた後に多少の頭痛はあるかもしれないけれど、旦那さんの好意とともに美味しくいただきました。

・・・がしかし。
これまでは感じなかったのに、なぜか今回は甘く感じられます・・・いや、甘過ぎます(>_<)

甘くて甘くて喉が痛くなりそう・・・

こんな風に思ったのはこれまで何度も食べてきて初めてです。美味しいなぁと思いながら食べるのと、「甘い・・・辛い・・・」と思うのでは出るめんげんも違ってきそう。

なんとか食べ終わりましたが、もうこれでこのケーキに対する印象がすっかり変わってきてしまいました。
もしかしたらもう食べることもないかも・・・それほど私の味覚が変わってしまっていました。

甘いものを食べたあとのめんげんは?

幸い、今までのように甘いものを食べた後の頭痛は出ませんでした。
しかし新たな症状として、
「お腹が張る」
というものが出ました。

これも苦しかったです・・・

甘いものがどう作用してお腹が張ったのかわかりませんが、普段お腹が張ることはあまりなく、張った時には必ず原因がある時なので、今回の甘いものの代償はこれでしょう。

それにしても味覚ってこんなに変わるものなのですね。
実は秋になり涼しく快適に過ごせるようになって、夕飯後のひとときにゆっくり本を読んだりDVD鑑賞をしたりと、夜長を楽しめる生活になってきて、その時にちょっとした「お供」が欲しくなり。

お菓子でもチーズでも何でもいいのですが、スーパーに行って何かを選ぼうと思い、スナックやチョコの売り場を何往復しても食べたい物が見つからないのです。

でも買わずに帰って来ても、やっぱり口さみしくなって
「何でもいいから買ってくればよかった」
と後悔するハメに。

それでも買い物に行くとやはり食べたい物は見つからず・・・の繰り返しでした。

でも今思うとそれでいいのかもしれませんね。体はちゃんと欲するものをわかっているのに、
「頭が昔の気持ちのまま」
なのかもしれません。執着って怖いなぁ^^;

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar らん より:

    よく分かります。私も、「ちょっとご褒美」のつもりで甘いものを買うつもりが、どれだけウロウロしても欲しいものがなく、買わずに帰ると、やっぱり買っとけばよかったと後悔の繰り返し。昔、大好きだった柿の種も、おいしいと思わなくなったり。あと市販のポン酢やちょっと高めのドレッシングも、「なんで昔はおいしいと思って食べてたんだろう?」と思うようになったり。今は簡単な手作りおやつが一番おいしいかな。、、、でも作るのが面倒でスーパーで甘いもの探して、「ない!」と思ったりの繰り返し。

    • avatar haco. より:

      冷えとりを続けていくと、本当に味覚が変わるから不思議ですよね。
      今は記憶にだけ強烈に「美味しかった!」が残っていますが、
      実際に食べると「・・・あれ?」というものがほとんどになりました。

      ちょっと残念といえば残念!?

      手作りのものでシンプルな味が美味しく感じますよね。
      私はこの夏、ぬか漬けにハマっていました(笑)
      甘いものはドライフルーツで楽しむことが多いかな。