四枚重ねソックスから始める冷えとり

冷えとりを始めて、今年(2014年)の秋で4年目に入りますが、
今年の変化は、冷えとりを始めて一番の変化だったかもしれません。

それは、
8枚重ねの靴下を4枚重ねにしたこと
です。

実際に冷えとり靴下を重ねばきされている方はわかると思いますが、
8枚重ねばきから、増やすならともかく、靴下を減らるというのは結構勇気がいることだと思います。

私ですら、
「増やすことはあっても、まさか減らす時がくるとは」
と驚いているほどなので(笑)

ブログを立ち上げた当初からお付き合いくださっている方は知っていると思いますが、
靴下の枚数を増やしていく過程の中でも、いろいろな葛藤がありました。
いわば、靴下の枚数は
「自分の冷えとりの歴史」
とも言えます。

・・・って、ちょっと大げさ?

コツコツと積み上げてきたことだったので、まさか減らそうと思う日が来るとは・・・です。
「今度は10枚重ねにしようかなぁ」
と思っていたのに、です

人生、いろいろ。 靴下の枚数もいろいろ(笑)

4枚に減らそうと思ったのは、本当に思い付き。
ある時、ポッと、
「減らそうかな」
と思いついただけ。

これも、冷えとりをしてきたおかげで、
「~でなければいけない」
「~ねばならない」
という固執を手放せるようになったからだと思いっています。

そして、4枚重ね靴下生活を始めて二ヵ月くらい?経ちますが、
これがとっても快適です。

4枚に減らした時期もちょうど春に向かってよかったのでしょう、
心配していた寒さも感じないし、以前履いていた、冷えとり前の靴が履けるようになったし。

洗濯が楽だから、毎日4枚洗うようになり、
お風呂上がりに洗った靴下を履けるということに、しみじみ幸せを感じるし。

寒い日やストレスを感じた日などは、あえて8枚履くこともありますが、
その辺は臨機応変に、1つの考えに固執せず、流れに任せて決めるようにしています。

冷えとり健康法と言えば、
「えっ、そんなに靴下を重ねばきするの・・・?」
と引かれることが多いと思います。

確かに、わからないでもない(笑)

だけど、2枚重ねじゃ冷えとり靴下の良さは分からないと思うのです。

もちろん、それまでずっと素足でいた方が2枚履いたら暖かいと感じるかもしれませんが・・・

私のように、「足が冷たい」「足が冷える」と思っていた人は、
素足でいるよりも靴下を履いている生活の方が長いでしょうから、
そういう人が2枚重ねばきではちょっと物足りなく感じるかも。

だから、これから冷えとり健康法を始めたい、靴下の重ねばきをしたいと思うなら、
是非とも 「4枚重ね」 をおススメします

4枚重ねばき、それも薄手のタイプの靴下なら、
それまで履いていた靴でも履ける場合もあるし、
もちろん2枚重ねよりさらに2枚多いわけですから暖かい

要するに、
【薄手の靴下4枚重ねなら、これまでの生活とほぼ変わらず、なおかつ暖かい生活が送れる】
ということ。

靴下の重ねばきに興味をお持ちなら、
是非、「4枚重ねソックス」 から始めてみてください

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク