冷えを加速させていた「湿った靴下」

昨日のブログで、
「冷えがなかなか取れない」
と書きました。

その後、いつも以上に半身浴しても、湯たんぽをあてても、
体が心から冷えている感じが取れませんでした。

よっぽど心の冷えも強かったのかな~。
確かに、今まであまり経験したことのないジャンルの「心の冷え」だったので、
そう簡単には冷えは消えないかもという予感はありましたが・・・

とにかく、心の問題なので、
時間がかかっても納得いくように自分で解決しなければいけないなと思っていました。

そんな昨日のお風呂上り。

いつものように一枚目の絹の五本指靴下を、洗濯済みの新しいものに。
重ね履きしている靴下は、毎日洗わず、様子を見てその都度洗っていますが、
一枚目の靴下だけは毎日履き替えています。

その癖で、何も考えずに一枚目の靴下を履き、
下着をつけパジャマを着て、先ほど脱いだ重ねたままの靴下を温かいリビングに持って行き、
一枚一枚はがしながら履こうとしたところ・・・

9枚目・8枚目・7枚目・6枚目・5枚目・4枚目・・・ときたところで、
なんとなく靴下が湿っているような。

アレッ?と思い、3枚目をはがしてみると、完全に靴下は湿り気を帯び、
触ると冷やっとするほど!!

あぁぁっ!! そうか、靴下が湿ってたんだ!!

そんなことに気付かないほど、見えていない状況だったのでした。

すぐに靴下を全交換したところ、足はポカポカ
まだすべての冷えが取れたとは言えませんが、とりあえず足は温かさを維持してくれています。

こんなに違うのですね~、靴下を代えただけなのに。
そしてやっと思い出しました、冷えて毒だしできている時ほど、靴下が湿るという事を。
なんでも、足から全身に冷えが回るのだそうですよ。
まさに、その状態だったわけですね。

こうして後になって気付く事が多い私ですが、
その最中ってなかなか気づけません。

もう意識がそのことばっかりにいってしまっていて、
全体を見渡す心の余裕がないのだろうなぁ・・・。

心のつっかえがまだ解消していない状態なので、すっかり冷えが取れたとは言えませんが、
ここしばらくは靴下をマメにとりかえ、物理的な冷えを呼びこまないように注意したいと思います。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. piroro より:

    こんにちは。初めてコメントさせていただきます、冷え取り3か月目の初心者です。いつも楽しくブログを読ませていただいています。
    haco.さんのブログは、haco.さん自身が感じたことや日々の気づきが詳しく書かれていて、それらを読むことで私も自分の冷え取りの参考にしたり、私自身もハッと気づかされたりして、本当に助けられています。今回の記事を読ませていただいて、また、ハッと気づき⇒えっそうなの??と知りたいことがでてきたので質問させて下さいね。
    私も、普段は、「1枚目の靴下だけ毎日交換、2枚目以降は時々交換」というスタイルでやっているのですが、重ねばきを8枚しているのに、最近足が冷たいことが多かったんです。で、たまに靴下を全部交換すると、あれ?足があったかくなった気が…という感じでした。(でも全部交換するのが面倒で、結局また何日も履いてしまっていたのですが^^;)
    そこで質問なのですが、「冷えて毒だしできている時ほど、靴下が湿る」というのは初めて聞きましたが、足が冷たいのは毒だしなのでしょうか?私自身は靴下を重ねばきしても足が冷たいから、自分は毒だしする力が弱いんじゃないか…と勝手に誤解していました。手や足が冷える、も毒だしの一種なのでしょうか?ご存じの範囲で教えていただけたら嬉しいです。

    • haco. haco. より:

      piroroさん、こんにちは!
      いつも読んでくださってありがとうございます。
      そしてコメントもありがとうございます^^

      毎日毎日、小さなことで心がぶれたり、傷ついたり。
      冷えとりしているし、人生の経験もそれなりにしてきたつもりでいたけれど、
      まだまだ慣れることなく迷いまくりです・・・

      情けないつぶやきですが、そんな風に感じていただけてビックリしたとともに
      とても嬉しいです。
      私のへたれなつぶやきが、どなたかの心に届いていると思うとちょっと幸せです。

      靴下を変えると本当に温かくなりますよね。
      あ~、そうそう、これこれwみたいな。
      でもついつい、面倒で先に延ばしちゃったり、そもそも湿りを感じないのでその間は一枚目以外は履きっぱなしです。
      だいたい3日か4日くらいで総取り換えしています。

      それからご質問の件ですが、
      >私自身は靴下を重ねばきしても足が冷たいから、自分は毒だしする力が弱いんじゃないか…と勝手に誤解していました

      靴下を重ね履きし始めた頃は温かく感じるのに、冷えとりを続けていくと温かさを感じなくなることがあります。
      どうして冷えとりをしているのに?と不安になりますが、
      それは 「冷えとりを続けたことで、自分の冷えに気付くことができた」のだそう。
      それまでは冷えていることすら認識できていなかった、ということらしいです。

      だから、「自分は毒だしする力が弱いんじゃないか」と思うことはないと思いますよ^^

      私の場合は、もともと手や足に汗をかく体質なので、
      その汗が冷えて手足がさらに冷える・・・という悪循環の生活をしていました。
      でも冷えとりを始めてからは、靴下で汗を吸い取ってくれるため、足の汗があまり気にならないようになりました。

      ただ今はとのかく心のストレスがあるようで、足の汗がはんぱないです^^;
      冷えとりを始めて以来、こんなに汗で湿ったことはなかったです。
      でも「そういう時期なんだ」と思って受け入れようと思います。

      私もまだまだ冷えとり初心者で試行錯誤の毎日です。
      一緒に前に進めていけたら嬉しいですw

  2. piroro より:

    haco.さん、さっそくのお答えをありがとうございます!

    何気ないつぶやきだからこそ、逆に読みやすいのだと思います。
    これが専門家の意見なんかだと、(たとえそれが、やわらかい言い方であったとしても)どうしても「こうすべき」「こうしなければならない」というように聞こえてしまったりするので…。うまい具合に適当に(笑)、自分の冷え取りの参考にできるので、気持ちが楽なんですよ。

    あと、すごくよくご自分のことを観察されていらっしゃるので、haco.さんが気づかれたことを言葉で表現してくれることで、自分(私自身)が見えたりなんかしています。
    たぶん、同じように感じておられる方も多いと思います^^

     >靴下を重ね履きし始めた頃は温かく感じるのに、冷えとりを続けていくと温かさを感じなくなることがあります。

    私はまさに今この状態です。でもそれは自分の冷えに気づけたってこと、喜ばしいことなんですね。安心しました。
    重ねばきの靴下もこれまでよりマメに取り換えるようにして、様子をみてみようと思います。

    haco.さんの、今ある心の冷えを受け入れようとする姿勢、素敵です。〇も☓もつけずにあるがまま受け入れる、っていいですよね♪
    うまく冷えを取り除けるよう祈っていますね。

    • haco. haco. より:

      piroroさん、ありがとうございます。
      迷いながら、手探りで発展途上のブログにそんな風に言っていただけて幸せです。
      未熟ではありますが、これからもお付き合いいただけると嬉しいです!

      私が通ってきた道が、piroroさんや、冷えとりを始めたばかりの方に参考になっていただけるのなら、
      こんなに嬉しいことはありません。
      なんだか、間違ってもいいんだよと背中を押してもらえた気分です♪

      心の冷えはかなりやっかいだということも今回よくわかりました。
      それも含めて、受け入れてくださって感謝です!