せんねん灸、届きました

消費税増税前の駆け込み需要で、
以前に注文してあったものが ことごとく手元に届かないという^^;

せんねん灸も余裕をもって注文したつもりでしたが、
想像していたよりもはるかに遅かったようで。
まんまと駆け込み需要のど真ん中にいたようです。

そのせんねん灸が、やっと届きました。
(ちなみに ロハコで注文したものは未だ営業所で止まったまま・・・)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せんねん灸って、昔はよくお店でも見かけたような気がしますが、
今も売っているのかな?
ドラッグストアにあまり行かないから気づかないだけ?

なんだか久しぶりにこの箱を見たような。
しかも、この巨大な箱(笑)

260個入りです。
ドーン。

中はこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
意外とラフに入ってます^^;
そして、もぐさの良い香りが♪

ビワの葉温灸 の香りも暖かさも大好きですが、
この ワンタッチせんねん灸なら、
「よし! やるぞ!!」
という心構えのようなものなく、手軽にやれるのがいいですね^^

この香り、苦手な方も多いようですが、
やっぱり私は好きな香りだなぁ~^^
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


早速、万能と言われる手の甲にあるツボ・合谷にお灸をしてみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

怖いので流しで。
何が怖いって、あちちちっ!!となった時に、すぐに外せる気がしたので(笑)
絨毯の上だと火の粉で焦がすのも嫌ですし。

・・・

・・・・

あれ?
全く熱くない??

昔、逆子のツボにお灸をした時ってどうだったっけ・・・?
なんだか、匂いと煙はすごいけど、効いているのか効いていないのか、わからないというか・・・^^;

ツボをピンポイントでおさえていなかったのか?
わかりませんが、お灸の火が消えても熱いと感じることはありませんでした。

次の日、もう一度同じ場所に、今度は前日とは少しだけ違う場所に移動させての着火。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

う~ん、なんとなくこの場所じゃない気がする・・・
そう思い、火がついたままシールをはがし、移動。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うん、さっきよりは効いてる気がするけど、もうちょっと・・
と、もう一度はがして移動。

結局、二度も貼り直しましたが、ほら、こんなに粘着力は強いです^^
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして肝心のお灸ですが、やはり効いているのか効いていないのかわからず(笑)
ただ、二回目にお灸をした時に、
なぜか左足のふくらはぎの外側が、ふわふわしてきたというか、ジンジンしてきたというか・・・?
お灸に反応するかのように、火をつけた時点で始まり、火が消えたら、ジンジンも消えたのだけど・・・

これって??

いずれにせよ、まだまだお灸はあるので(笑)
自分に効くと感じる、効果的なツボを場所を発掘したいと思います♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. avatar ピッピ より:

    お灸。
    とっても気になります。
    さっそく挑戦してみます。

    わたし、冷え取り健康法を初めて
    1年になります。

    それまで、間を置かず風邪をひいていて
    風邪薬と消炎鎮痛剤はお守りのように常備してたのに…。

    風邪をひかなくなり
    薬は持ち歩かなくなりました。

    最近、「薬剤師は薬を飲まない-あなたの病気が治らない本当の理由」
    宇多川久美子著を読んだのですが、

    冷え取り健康法が理に適っていること
    この本を読んで
    すごーく納得がいきました。

    健康を維持するためには、
    薬もサプリも必要がないかもしれない。

    冷え取り健康法は、まさに!
    自分が持っている自然治癒力を
    引き出す挑戦だったのだと。

    実は、ティーンの頃から
    ものすごい生理痛に悩まされていたのですが。

    冷え取り健康法を初めて

    靴下を重ねばきして、
    レギンスをはき、
    腹巻もして、
    消炎鎮痛剤をやめて、
    布ナプキンに変えたら
    数十年悩んできた生理痛がぴったり消えたんです。
    不思議~

    本によれば
    生理痛の主な原因には、プロスタグランジンという物質の過剰分泌、
    子宮の出口が狭いこと。身体の冷え、ストレスなどがあげられるそうです。

    身体の冷えが、血液の循環が悪くなり、その結果プロスタグランジンが胎盤内に滞留することで、痛みが強くなるととのこと。(体を温め、血流がよくなると改善される)

    ストレスは、自律神経のバランスを崩し、血行を悪くし、身体の不快な症状に対し敏感にしてしまうとのこと。

    こんなこと教えてくれる婦人科の先生いませんでした。
    鎮痛剤を処方されて終わり( ;∀;)。

    生理痛のたびに、鎮痛剤を飲んで
    免疫力を下げて
    風邪をひいての風邪薬で悪循環を繰り返していたんです ((+_+))

    この本の中には
    他の症状についても詳しく説明が書かれており
    とっても参考になりました。

    そして、冷え取り健康法が
    実は、すごいんだって分かりました。

    • avatar haco. より:

      ピッピさん、コメントをありがとうございます。

      ピッピさんのように、冷えとりを始めてすぐに効果が実感できると、
      冷えとりを続けていてもきっと楽しいでしょうね^^
      私は特にこれといった改善はないというか^^;
      それはありがたいことなのでしょうが。

      病院は相性もあるし、西洋医学だけでは解決できないこともあり、
      ついつい病院に頼らずに自分でなんとか・・・などとエゴが出ることもありますが、
      上手につきあっていきたいものですよね。
      頼ることも必要だと思っているし。

      冷えとり生活は4年目に向かってどんどん変化してきていますが、
      自分の今の生活にあった、無理のない冷えとりをずっと続けていければなぁと思っています^^

  2. avatar ピッピ より:

    すいません。
    私のコメント。
    言葉が足りなかった。
    冷え取り健康法で、全部が解決しているわけではないです。

    冷え取り健康法で生理痛が治ったわけではなく、
    薬を飲まなくても
    頑張れるぐらいになった感じです。

    病院に行って
    いろいろ検査した挙句に
    問題ない。
    生理痛は仕方がない。
    子どもを産んだらよくなるかもとか、
    鎮痛剤を飲み続けるしかないみたいに言われたことががっかりだったのです。

    それもあまりにも痛くて
    鎮痛剤が効かないこともあって…。

    薬を飲まなくても何とか頑張れるところまで来たことは
    私にとって劇的だったのです。

    • avatar haco. より:

      ピッピさん、わざわざありがとうございます。

      生理痛が辛い人が、薬を飲まないで頑張れるようになった、
      というだけでもすごいことですよね。

      私は生理痛とは無縁でここまできましたが、
      過去に友人の壮絶な生理痛を見てきているので、ピッピさんがおっしゃりたいことはよくわかりますよ。

      薬を常用しなければならないと気にしている方にとって、
      薬を飲まなくてもなんとかしのげる、というのは劇的な変化ですよね!
      それが冷えをとるだけでそうなったというのは、
      やはり、女性にとって冷えは大敵なのだということがよくわかります。

      だとしたらどんどん発信していかなければなりませんね!
      微力ながら、冷えとりを世の中に広めていく力になれればいいな~と思います^^