背中の膿、一気に小さくなりました

背中にできていた膿が、
突然出た、というブログ記事を書きましたが、その後。

まず、ちょっと押した途端、不意に膿が出てきて大慌てしたわけですが
その後は膿が出ることはなく、体液が染み出る程度でした。

腫れの大きさはあまり変わらず。
相変わらず、富士山のような?形

ところが、それから数日後、
突然、しゅるる~っと小さくなってきたのです

え?え?なんで?
狐につままれたような感じでしたが、
あっという間に痛みがなくなり、富士山の麓(笑)も小さくなりました。
フジツボサイズ?

そして現在、大きさは以前痒かった時のサイズに。
痛みは全くなく、その代わりに以前のように痒い痒い。

膿んでいるみたいなのに、押しても痛いだけで膿が出ない時には、
ちょっと触れるだけで痛くて、
孫の手で背中を掻くときも、細心の注意を払い、その部分に触れないよう気を付けていました。

それが、今じゃそのフジツボが痒いので、
ピンポイントで孫の手でガリガリ

変われば変わるものです^^;

一体なんだったのでしょう、この展開。
まず、急に膿が出たのにはびっくりでしたが、
そこからまた、元通りの痒みに戻るだなんて
元さや?(違う)

もしかしたら、膿が出たらそのままきれいに何もない背中に戻るかな~
な~んて淡い期待を抱いていたのですが、やっぱり甘かったか

ま、とりあえず膿(=悪いもの)が出ただけでもよし、でしょうか。

ところが、です。

気がかりだった背中の腫れ物が落ち着いたと思ったら・・・
「あのめんげん」、出ました

その話はまた次回。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク