生理が一ヵ月来なかった話

8月の中頃の話です。

ここ数ヵ月の間、満月とともに生理がやってくるようになり、
なんとなくですが、体が整ってきたようなつもりでいました。

長い生理人生(笑)の中で、生理が来なかったのは妊娠している間と、
出産してからの少しの間だけ。

独身時代は 毎月の生理が3日~5日程度遅れていって、
最終的には12ヵ月の間に11回生理がくる、というペースでした。

それでも特に苦労することなく自然妊娠し、
出産後の生理は、出産前よりも若干整った感がありました。

そんな中で冷えとりを始めて二年経ち、生理が月の満ち欠けと同調するようにくるようになったことは、
とても嬉しい事でした。

そんなある日、来るはずだった日に生理が訪れないまま、
一ヵ月が過ぎようとしていました。

基礎体温も計っていたし、お腹の具合からも2~3日中にくるだろう・・・
という感じでした。

が、予定日を過ぎても来ず、大幅に過ぎても来ず。

妊娠という可能性はなかったので、最初は単純に「周期の乱れ」と受け取りました。
が、1日1日と生理が来ない毎日を過ごしていくうちに、
「あぁ、とうとう閉経がやってきたのか」
と腹をくくるようになりました。

生理の最後がどうなるかは私もよくわかりませんし、
きっとこのままパタリと終わることはないだろう。

ただ、こうやってひと月欠け、ふた月欠け・・・
そうやって自然と全く来ない生活になっていくのだろう、と覚悟しました。

それはわかってはいても悲しい事で、正直、かなりショックを受けていました。
いずれは来ることなのはわかっている、でも別に今じゃなくても。
年齢的にもまだちょっと早いだろう。

それに、冷えとりをやっているのだから、
もしかしたら一般的よりも少し更年期が来るのは遅いかも?

いつのまにか、そんな傲慢な気持ちを持っていた自分にも驚かされました。
冷えとりは私にとって、ただ単純に 「心地よいもの」。

体の不調をとろうとか、ましてやアンチエイジング的なものを期待なんてするつもりは全くありませんでした。
でも、実際にはこんな風にいつのまにか、心のどこかで「自分は違う」と勘違いしていた。

それに一番驚いたのかもしれません。

とにかく、慌てようが騒ごうがジタバタしようが、来ないものは仕方ありません。
ありのままを受けて止めるしかない。

そう考えて、毎回トイレに入るたびに感じていた淡い希望を捨て、
淡々と過ごすことに決めました。

そうして生理予定日が半月ほど過ぎた頃。
ある事に気付きました。

冷えとりを始めると 生理が一時的に止まることがある

!!!!!

これまで本を読んだりブログを読んだりして知識としては知っていましたが、
なぜかそのことを他人事のように思っていました。
まさか、まさか、私の生理も冷えとりのせいで止まった?

やっとそこに気付き、実際にその経験をした方のブログを読み漁りました。
すると、ある方などはドーンと落ち着いていて、
慌てることなくその状態を受け止めておられ、とても勇気が沸いてきました。

そうだ、私も生理が来ないことを嘆くよりも、
これを良い方向として受け取ろう。

卵巣が休憩を欲しがっているのかも。
毒出しする準備が整ったのかも。

なんだか理由はわからないけれど、
きっと悪い方向のことじゃない、これは明るい方向に向かっているんだ。

そう、半ば無理矢理自分を信じ込ませました。

そう思うと、それまでのどこか「耐えている」状況から一転、
「なるようになるさ」
と受け止められるようになりました。

来なきゃ来ないでいい、来たきゃ来ればいい!?
腹をくくったのだか、やけっぱちというのか(笑

そんな風に過ごしていると、ある日突然生理はやってきました。
丸々一ヵ月、抜けたことになります。
こんなのはこれまでで初めての事。

その時はもう、トイレに入るたびに気にすることもなかったし、
すっかり忘れていたので思わず
「あらっ! まぁまぁまぁ・・・」
と、受け入れるのに少々時間がかかったり。

なぜ、それまで周期が整っていた生理が突然来なくなったのか、
逆にどうして、急に戻ってきたのか。
それは私にはわかりません。

でも進藤先生の
「冷えとりを始めてから起こったことは全てめんげん」
という言葉を信じれば、ずいぶん楽になるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar ひびき より:

    こんにちは!
    わたし、もう半年生理が止まってます。冷えとり半年くらいで、強化しはじめた頃でした。
    冷えとりをはじめる前は、重たいものの周期は順調でした。
    だから、卵巣の毒だしだ~と思って放置してます。
    不安になる瞬間もあるけれど、病院に行ってもホルモン剤をもらうだけ…他に体調悪いとこ、ないですし。
    めんげんだと思うと、なんだか安心してしまいます(笑)

    • avatar haco. より:

      ひびきさん、こんにちは♪
      貴重な体験談をありがとうございますw

      そうですか~、半年・・・
      最初はきっと驚かれたでしょうね。

      私もめんげんだと思ってからは
      「よ~し、半年コースだ!」
      と意気込んだのですが、意外や意外、あっさりきてしまいました^^;

      卵巣の毒だし、そう思うとむしろ生理がこないことが嬉しく感じるのが不思議ですよね。
      私の場合はなんだったのか?
      でも一ヵ月お休みしただけでも、卵巣は休憩できたからしら?
      と良いように考えています^^