冷えと逆子の関係

◆ 冷えと逆子の関係

その昔、長男を帝王切開で出産しました。
逆子が治らなかったのです。

自然分娩を望んでいたので少しショックでしたが、
それよりも赤ちゃんが無事に生まれてくることが大事。

逆子はよくあることだし、治ったり治らなかったりいろいろ。
逆子になった原因に関しては、さほど気にもかけませんでした。

ところが出産後、母乳育児のために 桶谷式マッサージの診療所で言われたことにビックリ。
「体が冷えているのよ」

今でこそ食事と冷えの関係がわかってきたので納得できますが、
当時はまだ全然知らない世界の事。

今朝食べてきた朝食のメニュー、「ヨーグルト・パン」を見て、
「もっと素朴なご飯がいいわよ。ご飯にお味噌汁に漬物。 美味しい母乳が出て赤ちゃんも喜ぶし、
なによりあなたの体の冷えも治るわよ」
とニッコリ。

その後、桶谷式母乳育児の食事の勉強をし、マクロビオティックの本を読み漁りましたが、
初めての子育てと、それまでの栄養学とのギャップに戸惑い、
しばらくした頃に二人目を妊娠。

最初は順調でしたが、妊娠中期にまた逆子になり、
慌てて食事を粗食にしたり、お灸をして下半身を暖めたりしていたら あっさりと治ってしまったのです。

そして二人目は ツルンと自然分娩できてしまいましたw

医学的見地からしたら、逆子の原因が冷えだなんてきっと認められない事だと思います。
でも冷えとり健康法をしていると、なんら不思議ではなく思えてくるのです。

あぁ、もっと早く冷えとりに出会いたかったなぁ。
そうすれば帝王切開なんてしなくて済んだのになぁ。

今更言っても仕方ないことだし、それがあったからこそ、今はこうして冷えに注意する生活の基盤ができたといえるのですが、
それでも、もっと早く出会いたかった。

よくタレントさんのブログを読むのですが、
写真を見ると皆さん薄着すぎる・・・^^;
そしてアイスやジュースや、体を冷やすものを食べすぎ~!

ファッションもお仕事の一つなので仕方ないでしょうが、
せめてショートパンツを履くときはレッグウォーマーを装着して欲しいなぁ。

自分が経験してきた分、知らない方にぜひ伝えたいです、冷えとり!!

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. avatar より:

    haco.さんはじめまして。

    先週あたりにこのブログを見つけて、読者にさせてもらっています。
    私も冷えとり歴、もうじき1年の虹(43歳息子二人あり!)と申します。よろしく!
    去年の6月1日から始めたのですが、ほ~~~~んとに体に変化があります。
    どうしてhaco.さんのブログにくぎ付けかと申しますと、私との共通点がてんこ盛りなんです。
    841さんの靴下愛用者だったり、タイパンツも買っちゃったし、靴は息子のおさがりだし(笑)。
    子どもの頃の悩み、手足の皮むけなんて、わかってくれる人がいたんだ!と涙が出そうなくらいでした(笑)。
    私が始めた理由はクマのひどさからで、どこか悪いの?と毎日言われ、言い訳が面倒なくらいだったんですが、一年経って、会う人会う人に「顔が白くなった」と言われます。
    もちろん、肝斑も薄くなり、ほとんど目立たなくなりました。
    同じような方がいた!という事がわたしのやってきた事に対して「間違ってなかった」と再確認出来、これからの暑い季節も乗り切れそうです。
    これからも読ませていただきます♪
    お互い、ゆる~く自分にあった冷えとり生活エンジョイしましょう。

    そうそう、わたしも足首を出すファッションが気になってますが、ど~してもまだ出来ません(笑)。

    ありがとうございました!

    • avatar haco. より:

      虹さん、こんにちは~!
      嬉しいコメントをありがとうございます~!!

      虹さんは、冷えとりを始めて一年になるのですね。
      じゃぁ夏も経験済みなんですね~!?
      先輩! 聞きたいことがたくさんあります~(笑

      本当におっしゃる通り、共通点がたくさんあって驚きました。
      中でも一番の驚きは手足の皮むけ!!
      これ・・・なかなか実生活では出会えないですよね^^;

      皮むけは思春期以前になくなったからよかったものの、
      それ以降の手足の汗には未だ悩まされています。
      まぁ、もう若くないから恥ずかしいこともなくなりましたが(笑

      肝斑、薄くなりますよね!?
      これ、医学的な根拠もなんにもなくて、私の実体験だけだからブログに書くのもどうかと思ったのですが、
      でも事実として薄くなったので、この喜びを是非とも肝斑に悩んでいる方にお伝えしたかったのです。
      だから同じような経験を虹さんがしてらして、本当に嬉しいです♪

      ぼんやりとですが、更年期障害や肝斑など、加齢とともにあらわれてくる症状は、
      もしや冷えが原因なのでは・・・?と思っているところです。

      だとしたら、お薬を飲んだり悩んだりせず、ただ気持ちよく冷えとりをするだけで改善されるのだから、
      ぜひともこの事を発信し続けていきたいです。
      一人でも多くの方が喜んでもらえるといいなぁ。

      話したいことがたくさんあるので、もしよろしければこれからもコメントを頂けると(すごーく)嬉しいです♪

  2. avatar りう より:

    haco.さん、こんにちは。

    現在妊婦生活5ヶ月目のりうです。これから出産に臨む者としてこういう記事を拝見すると参考になります。高齢出産なのですが、なるべく自然な形で、つるんと、気持ちよかったと言えるお産を目指したいです(^^)

    • avatar haco. より:

      りうさん、妊娠中でらっしゃるのですね。
      おめでとうございますw

      一瞬にして、自分が妊婦時代の幸せだった気持ちを思い出させていただきました。
      ありがとうございます。

      私はもう出産する予定はありませんが(笑)、冷えとりをしている今、
      あの頃よりは少しは体温も上がり(と思う)健康体の今、出産することができたらいろいろ楽だったかな~なんて思うことがあります。
      母体の冷えを子供が背負って生まれてくるということを知ったのは、出産してずっとあとになってからのこと。
      悔やんでも悔やみきれませんでした。

      だから少しでも、女性の体に冷えが大敵なのかという事を伝えていけたらいいなぁと。
      そして、りうさんのような妊婦さんと繋がれて、少しでも私の体験が参考になっているのならば こんなに幸せなことはありません。

      りうさん、どうぞ素敵な出産をしてくださいね!
      そしてもしお時間ができた際には、お話を聞かせていただけると嬉しいですw