半身浴をさぼりがちに

いろいろな悪条件?が重なって、
ここのところゆっくりと半身浴が出来ない日が続いています。

まずは子供の入浴時間が長くなってきたこと^^;
どんだけ女子力が高いの?っていうくらい、長風呂です。

あ、うちの子は男の子なんですけどね(笑)

脱衣所のドア越しに耳を澄ましてみても、お風呂場はシ~ン。
お湯につかっている時間がかなり長い様子。

今の状態では、私などよりずっと息子の方が半身浴をしっかりしています・・・

なるべく早い時間にお風呂に入ってしまいたいと思っているのですが、
夕飯の片付けや次の日の準備などをしているうちに、
食べ終わった子供がさっとお風呂に入ってしまうのです。

そうこうしているうちに、私にお風呂の順番が回ってくるのは遅い時間になってしまい、
ゆっくりお湯につかるよりも、一刻も早く寝たい!!!という欲求の方が強く。

そう・・・
これもめんげんだと自分に言い聞かせているのですが、
ここ二ヵ月近く、体が重くて重くて・・・

毎日昼寝をしないと夜まで用事をこなせないような状態が続いているんです。

冷えとりを始めて一番嬉しかったことと言えば、
「朝起きて、すぐに動けるようになったことと、昼寝をしないで済むようになったこと」。

このうち、朝起きてすぐに家事にとりかかれるのは変わっていませんが、
昼寝はもう、すっかり習慣になってしまっています。

もしかしたら・・・靴下の枚数を減らしたから?
いろいろ予測を立てていますが、いまのところ不調の原因はわからず。

原因は一つではなく複合的なことなのかもしれませんね。
靴下の枚数を減らしたこと・半身浴がしっかりできていないこと。

日中、パソコン作業中は相変わらず、寝袋&湯たんぽ二個を使っているし、
寝る時も湯たんぽ一個を使って寝ています。

ここのところ夜も蒸し暑かったりするので、湯たんぽを蹴飛ばしていることも多いですが^^;
でも明け方などは、足が暖かさを求めて湯たんぽを引き寄せたりしてるのですけどね。

以前は半身浴を1時間とか少なくても40分、30分、
忙しい時でも20分はしていたのですが・・・

今はお湯に入ると疲れてしまうというか、お湯につかって本を読んだりスマホで動画を見るということも
なんだか億劫な気持ちなのです。

それでも、何かの本に
「疲れている時こそ、お湯につかる」
と書いてあったので、重い体を引きずって、5分でもいいからお湯につかっています。

で、何もする気になれないので、
温泉につかっているおサルさんみたいに、じーっとしています(笑)

春は肝臓の排毒の季節。
長い冬の間にたまった毒を、春の苦みで排出するというのは日本人の知恵とも言えます。

「動けない自分が嫌! 情けない!!」
と捉えずに、
「季節にあった毒だしが出来る体になったのだなぁ」
と、都合のいいポジティブシンキングで過ごしたいと思います。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. avatar じゅんこ より:

    haco.さん こんにちは

    相変わらず私も眠いです。
    絶対肝臓の毒出しが原因ですよね~。

    私は眠いに加えて、
    目の上のかゆみ(肝臓)、薬指から大量の血(肝臓)、夜の肝臓の毒出しの時間に目が冴えてしまう・・という毎日であります。
    あと、一昨日から足のすねのかゆみ→掻いたらたっぷりの体液→絹を丸めて当てる
    という久々の症状もきました。

    今、出せているから良いけれど、出さなかったら、一体その毒はどこに行ったのかしら?
    それとも溜まっていたものかしら?って本当に不思議(というか考えると怖いですw)です。
    肝臓というと怒りが有名ですが、まったく怒るということが無くなってしまった自分にびっくりです。

    湯たんぽされているならば、全然問題ないと思いますよ~~!
    いそじさんも、眠かったり落ち込んだりしたら、半身浴を頑張らないで、湯たんぽかかえて寝たほうがいい!みたいなコメントをされてまして、「うん、その通りだ」と思ったものです。
    頭で考えるよりも『眠い』という体の声を聞いた方が意外と当たっている場合もあると思います。

    億劫な気持ち・・・ということは、お体は睡眠の方を要求しているのかもです。

    私も、かゆければ掻く、眠ければ数分でも目を閉じる、をようやく抵抗しなくなったような気がします。(前はとことん抵抗してましたw)

    薬指から大量の血と書きましたが、
    体ってすごいんですよw
    体が「かゆい」って場所を掻くと、どんぴしゃで毒の出る場所を当ててくれるのです。
    もう、驚くほどの血(毒)が出てくれます。ありがたいことです。

    ・・・・でも、今年(というか今回)限りで終わってくれると、もっとありがたいのですがね(爆笑)
    ありがたいけれど、もう嫌っすという、正直な気持ちで取り組みたいです(?)

    • avatar haco. より:

      じゅんこさんも眠いですか~。
      やはり、体は正直なのでしょうね。

      私も以前に比べると、眠ることにだいぶ抗わないようになりました。
      必要なんだ、と自分に言い聞かせて眠ったり、
      「こんなに良い天気なのに、外にも出ないでお昼寝できるなんてサイコ―!」
      とか言いながら(笑)ベッドにもぐりこんだり。

      眠って夢を見て、それがメッセージだったり気づきだったりするかもよ?
      なんて都合よく考えるようにしています。

      それから、いそじさんのコメントも勇気づけられますね!
      湯たんぽだけは欠かさずに使っているので、ちょっと安心しました。
      半身浴って、案外体力がないとできないものだな~と気づいた今日この頃。

      血・・・ですか^^;
      ありがたいことなのですが・・・ね。
      この冬は、いつものすねが痒くて体液が出る、というめんげんが出なかったので良かったです。
      その代りこの異様な眠さに来てるのかな?

      私も、冷えとりをしていなかったら、この毒はどうなってたのだろう・・・?
      とかんがえることがあります。
      ぞっとしますよね^^;

      ありがたく受け止めなければなりませんね、めんげん。
      でも痛いのも嫌(笑)