気がついたら・・・が理想です

気がついたら・・・が理想的です

悪しき習慣というのが人それぞれあるかもしれません。
その悪しきが人によって違うでしょうが。

私の悪しき習慣・・・
お酒、かな^^;

一日の終わりに、シュワ~ッと一杯飲むのが日々のお楽しみ。
シュワッとしてるのが爽快だから、炭酸水でもいいのだけれど、
やはりそこは大人の特権(?)、飲んで嫌なことを忘れましょ♪ 的なw

大体はチューハイとかビールを1缶飲んでおしまいなので、
体に悪いという認識よりも、
「少々のストレス解消にお酒は必要」
とすら思っていました。

が。

飲むか飲まないかでいったら、そりゃもちろん飲まない方がいいわけで。

特に冷えとりを始めてからというもの、
せっかく冷えを取ろうとしてるのに、積極的に体が冷えるものを飲んでどうする!? というちょっとした罪悪感がつきまとい。

それに、経済的にも飲まないで済むなら嬉しいし、
何より、「冷蔵庫に入ってないと物足りない」 という気持ちからサヨナラしたいし。

ただ、飲みたいと思う気持ちを我慢して押しとどめるのは嫌かなと。
そこには「ストレス」 しか生じないので。

じゃぁどんな形が理想かといえば、
「アレ? そういえば私、最近お酒飲んでないなぁ」
と気づくこと。

これ、理想ですね。

今の段階だと修行の足りない私は
「今日は我慢した! 飲まずに我慢したよ!」
と思ってしまうので^^;

そこまでなるのは、どれくらいの階段を登ったらいいのやら(苦笑

ただですね、
冷えとりを始めてからというもの、以前のようにお酒が美味しくなくなってきた気がするんです。

それはお酒だけでなくコーヒーも。

「あぁ、美味しいなぁ」
「ホッとするなぁ」
と思って飲んでいたものが、一口飲んで満足、でも残すのはもったいないから流し込んでる、という感じ?

だったらやめれ~! とも思うのですが、ホラそこはまだ修行中の身(笑

ストレスのない、緩やかな階段を一歩一歩登って行った先に、
「アレ? そういえば最近・・・」
そいう世界が気がついたら広がっていた、が理想ですねw

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク