梅雨時期の冷えとり

シェアする

今日から6月。
雨や曇りの天気予報も増え、関東地方もいよいよ梅雨入りが近いのかな~という感じ。

4月に芽吹いた庭の木々も、ここにきてさらに緑が濃くなって葉や枝の伸びがよくなってきました。この葉っぱでできた木陰が、真夏の強い日差しを遮断して心地よい風を運んでくれると思うと、自然って本当にすごいなと今更ながら感動させられます。

さて、そんな季節の冷えとりですが、どんな風に進めていったらよいのでしょうか。

スポンサーリンク

腹八分目は永遠の課題

ジメジメとして湿気が多い梅雨の時期。消化器は湿気に弱いですが、消化器の毒が出やすいのもこの季節。冷えとりをしてどんどん毒出ししましょう。

冷えとり健康法ではすでに夏の毒出しが始まっています。夏の毒出しと言えば心臓

先ほども触れたとおり、湿気に弱い消化器は、毒がたまると心臓や腎臓に助けを求めます。しかしこの時期は心臓の毒出しの時期なので、消化器を助けることができません。

ということは、心臓に負担がかかるようなことをしない方がよさそうですね。

心臓に負担をかけない冷えとり的生活とは、

靴下の重ね履き
半身浴
腹八分目
ストレスをためない

ことなどがあげられると思います。特に心臓に負担をかけないように心がけたいのが腹八分目ということ!

これがなかなか難しいですね。靴下のかさね履きや半身浴・運動は定着しましたが、腹八分目は頭ではわかっていてもつい・・・おなか一杯になるまで食べて後悔することが多いです。

冷えとりを始めて6年近くになりますが、これだけはいまだにできていません。冷えとりだけでなく、人間が健康に生きていくうえでも大事なことであり、そして難しいことなのかもしれません。

関東地方は梅雨入り前にもかかわらず、真夏のような暑さの日もあり、「靴下の重ね履きなんてとんでもない!」と思われる方も多いでしょう。

私も「さすがに今夜は湯たんぽはいらないかな」と思う夜もあります。

しかし、今の季節は寝る時は暑くても明け方にはヒンヤリとすることも多く、足元に湯たんぽがあるとホッとすることも多いです。

寝る時には布団から足を出していても、寒いと感じたら自然と湯たんぽのそばに足を置いている、そんな感じでもいいかと思います。

また、暑いからと言って素足ではなく、かといって冷えとり靴下の重ね履きもちょっと・・・というのであれば、靴下一枚でもいいから履くだけで全然違うと思います。

まずは自分が冷えているということに気づくこと。そのためには、暖めてみることで気づくこともあるかもしれません。

梅雨時期、体の表面は暑いけれど内面は案外冷えているもの。ぬるいお湯で半身浴をゆったりと楽しみ、体の冷えに気づいてあげる準備期間としてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar pandasankaku より:

    腹八分目…(゜-゜)
    わたしにも 永遠の課題です…(゜-゜)

    ふ~ っていう 満腹感はイコール幸せ感です (^u^)

    これって ちょっと逆説かもしれないんですけど…

    たくさん食べられるってことは
    健康だから だと 思うんですよね
    心や身体が調子悪いと 食欲って なくなるじゃないですか

    なので・・・
    冷え取りが うまく いってて 健康だから
    お腹いっぱい 食べられる・・・

    ・・ってのは やっぱ自分に 甘いですかね・・
    (^_^;)

    • avatar haco. より:

      本当に、「永遠の課題」ですよね。
      ヨガを終えた直後はいつも
      「今日はおなかが減ってないから少しだけさっぱりしたものをいただこう」
      なんて思っているのに、いざ家に着くと猛烈におなかが減ってきて・・・そして反省(>_<) でもpandasankakuがおっしゃる通り、今受け取れているすべてのことに感謝するのはいいことだと思います(^-^) 食べすぎは良くないけれど、頑丈な胃のおかげで満腹感を得られて幸せ・・・♡ そういうことなのかな(^-^)

  2. avatar あき より:

    昨日よもぎ蒸しに行って来ました。
    アロマを使ったマッサージもセットのコースなのですが、施術が終わってスタッフの方から「精油の感じでわかるのですが今日は老廃物がすごいですよ」と言われました。老廃物が出ると精油がドロドロとまとわりつく感じだそうです。

    今回すごく疲れていたのでそれのせいかな…と思ってたのですが、最近お菓子を食べ過ぎちゃう…とスタッフの方に話していて、スタッフの方はお菓子が原因じゃないかなと(>_<)
    仕事から帰ってくるととりあえずお菓子を食べ、夕飯を食べ、また少しつまんでしまう…。悪い事だとわかってるのですが抜け出せずにいます…。

    自分にご褒美与えすぎですね(笑)

    • avatar haco. より:

      わぁ!よもぎ蒸しに行ってきたのですね(^-^)
      老廃物が目に見えるって・・・すごいですね。

      お菓子ですか・・・わかります。
      今はそういうことはないですが、まだ独身時代、お菓子を夕飯にして済ませてしまったこともありました。
      あの頃はそれがどういうことなのかなどわからず、その時のおなかを満たせてくれればいいという感じでした。

      今ももちろんお菓子に心を奪われる時がありますが、あの頃に比べれば全然マシかな。
      そしてだんだんとお菓子を欲しなくなってきたんですよ。
      これも冷えとりをしてきた結果だと思っています。

      これまでの生活習慣を変えるのは大変だし時間がかかりますが、細胞が入れ替われば体も変わる・・・と信じて続けています。
      あきさんもきっと、「そういえば最近お菓子を食べたくなくなってたなぁ」と感じる時が来ると思いますよ(^-^)

  3. avatar あき より:

    冷えとりを始めて2か月位はお菓子をあまり食べなくても大丈夫だったのですが、恐らくストレスの方が上回ったのかお菓子を食べてしまいます…(>_<)
    お菓子を食べる事によって、ホッとできるできるような気がして…。

    「細胞が入れ替われば体も変わる」今の私に必要な事でした!筋腫撲滅に頑張らなきゃ‼
    今回よもぎ蒸しで汗の量が凄かったんです。汗をかきやすくなって体も応えてくれてるんですよね!
    反省しながら自分を変えていきたいです。
    haco.さん、ありがとうございます(^ー^)

    • avatar haco. より:

      私も波があります。
      お酒を飲まなくても全然大丈夫なこともあれば、お酒に逃げることも。
      大した量を飲むわけではないので「精神安定剤」的なものなのでしょうが、きっとあきさんもお菓子がそれなのでしょうね。

      冷えとりって、大きなめんげんがないとどこにどう効いているのかよくわからないですよね(^_^;)
      でも汗の量が増えたというのは、地味だけどわかりやすい冷えとりの効果だと思うんです。

      私も今では思い出せないほどですが、冷えとりを始めたころはどれだけ半身浴をしても汗をかけませんでした。
      それが今では・・・ですものね(^-^)

      自分の体を信じて、小さな変化に気づいてあげて。
      修行のようですが(笑)冷えとり仲間も頑張ってるぞっていうことでコツコツ続けていきましょ♪