岡田恭子さんのマクロビオティック本新刊を読みました

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

「恭子式マクロビオティック」を長年実践されている岡田恭子さん。私も随分前に著書を購入して以来、初心に戻ろうと思った時にたびたび読み返しています。

そんな岡田恭子さんの新刊「食べ物を変えると、からだも、運命も変わります。」が発売されたので早速読んでみました。

スポンサーリンク

岡田恭子さんの新刊が発売された!

岡田恭子さんの著書はこれまで3冊発売されています。

私が持っているのはこちら。

他の2冊はこちら。

私が岡田恭子さんを知ってから長く愛読し続けている理由、それは「この方の語ることが信用できると感じたから」です。

一番驚いたのは「2年目からの玄米採食のやり方」が書かれている箇所。実は一番最初にこの本を手に取った時、私の頭はマクロビオティックでカチカチでした。

だから最初は「こんなのはおかしい!」とすら思ったものでした(恭子先生ごめんなさい)。

しかし、その後もマクロビオティックを続けてらっしゃる方を見かけるたびに思っていたことが、この本を読んでストンと理解できたのです。

なにしろ、ご自身は子供の頃から体が弱かったにも関わらず、マクロビオティックを始めて1年ですっかり元気になったという経験に説得力があります。

以来30年にわたり、ご自宅で料理教室を開き、そこで「真の健康とは何か」を教えてらっしゃるのです。

そんな恭子先生の久しぶりの新刊!ワクワクしながら読ませていただきました。

折に触れて読み返したい一冊

食べ物を変えるだけで、体だけでなく運命も変わる・・・
以前同じようなことを言っていた方がいたのを思い出しました。中島デコさんです。

中島デコさんは、マクロビオティックと出会った際、「人生が変わるよ」と言われたと記憶しています。実際にお会いしたことがありますが、とても素敵な女性でした。

本にサインをしていただいた際、ちょっとした悩みを打ち明けたところ、
「大丈夫!」
とぎゅっと抱きしめて下さったこと、今でも思い出します。

これまでもいろいろな方が書かれたマクロビオティック・玄米採食の本を読んできました。それはもうたくさん!買った本もあれば、借りて読んでみた本もあります。

どの方もステキだったし、真似してみたかったし憧れ続けていました。しかし、結局のところ現在まで手元に置き、しかも頻繁に開いているのは恭子先生の本でした。

今回の新刊である「食べ物を変えると、からだも、運命も変わります。」は、マクロビオティックのレシピ本というよりも、マクロビオティックという考えを通しての生き方の指南本という感じです。

でもこれだけ街にさまざまな食材・食品が溢れている世の中、どうしてもそちらに流されがちになります。わかっていても楽で口に美味しいものを選んでしまいます。

そういう時に時々読み返して原点に帰りたい、また、自分の中に軸を作りたい時に読んでみるのがいいのかなと感じました。

本の中の恭子先生の言葉や考え方に、私もかなり勇気づけられました。やはり実践している方の言葉は届いてきますね。

ぜひ一度読んでみることをおススメします(^-^)

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar あき より:

    本のタイトル気になりました。
    実際の所、実家暮らしで親と祖母もいるので冷えとりの食生活はできていません。

    haco.さんは、普段の食生活で気をつけてる事とかありますか?
    手軽にできる事があったら参考にさせていただきたいです。

    • avatar haco. より:

      家族がいると思うような理想の食事作りをするのは難しいですよね。
      私も一時は家族を巻き込んで(苦笑)「理想の食事」を作っていたこともありましたが、
      なかなか続くことではないと思っています。

      今は当時学んだエッセンスを日々の食事作りに取り入れている・・・という程度でしょうか。
      あとは食べ過ぎに注意をするとか、時間がきたから食べるのではなく、お腹が空いてから食べるとか。

      簡単で当たり前のことなのですが、今の時代、手が届くところに簡単に食べ物が豊富に手に入るわけですから、
      こんなことでも意識しないと流されてしまうような気がします。

      • avatar あき より:

        親が玄米を嫌がるので白米に十五穀米を混ぜた物にしてみたり、根菜類や海藻類を意識的に摂る…位しかできてなくて。
        家族がいると難しいなぁと思ってました。
        haco.さんの言う簡単で当たり前の事がなかなか出来ていないと気付かされました。
        流されやすい自分、気をつけます!

        • avatar haco. より:

          もうそれで充分だと思いますよ(^-^)
          嫌がる家族に自分の都合を押し付けても、それは決して幸せな事ではないような気がします。

          それよりも雑穀ご飯を食べてみんなが笑顔になれるのなら、そちらの方が健康に良いはず!
          大丈夫、あきさん全然できてますよ♪

  2. avatar あき より:

    こんな事位しかできなくて大丈夫なのかな…思っていたので、haco.さんの言葉にホッとしちゃいました。
    続けられる事は続けていってみんなでハッピーになれたらいいなぁ(^-^)と。

    haco.さん、ありがとうごさいました✨

    • avatar haco. より:

      岡田恭子さんの本には、
      「まずは自分から仕合せに、次に隣の人(家族)を仕合せに」
      と書いてありました。

      まずはあきさんから仕合せになっちゃいましょう♪
      そうすればきっとみんなハッピーになれるかもしれませんね(^-^)