841さんのお店から清肌布(絹)の布ナプキンが発売♪

シェアする

ここのところ、布ナプキンの話題をブログでも紹介してきましたが、
そんなタイムリーな時に、ナント「冷えとりショップ841」 さんから
シルクの布ナプキンが発売されるそうです


【画像は841さんのショップよりお借りしています】

この素材ですが、もしかしたら見たことがあると感じる方もいるかもしれません。
実はこれ、 【清肌布】(しょうきふ) という絹で、
もともと841さんのショップでは 「毒出し帯」 という商品として販売されている人気商品です。

【清肌布とは】
100年前から静岡に伝わる伝統の織物で真綿(絹100%)を紡いで織りあげているもの。
夏は涼しく、冬は温かく、通気性も良いので体内の毒素を気持ち良く出すといわれている

この 「毒出し帯」ですが、
幾重かに重ね、気になる部分を擦ることで毒出しを促進するというもの。

その他、気になる場所に巻きつけたり、
お風呂の中で擦れば さらに毒出しの効果が高まるのだとか。

とにかく品数が少ないのに人気がある商品なので、
私もなかなか買うに至らなかったものなんです。

その 清肌布を使って作った布ナプキン。
いったいどれだけ毒出ししてくれるのでしょう・・・

実は841さん、
以前からオリジナルの布ナプキンを作りたいと考えていたそうなのですが、
「冷えとりナプキンSaKaSa」 さんとのご縁で841ショップにて販売になったのだそう。

本当は、もっと試して特注でオリジナルのものを・・・と考えていたそうですが、
「現在婦人科系疾患で悩んでいて、この商品で助かる方(すぐ欲しい方)がいるんじゃないか?」
と判断し早急に販売を決定したそうです。

そう、前にもふれましたが、
ケミカルなナプキンが女性の子宮に悪さする・・・とも考えられているので、
とにかく、まずはケミカルナプキンをやめてみることが重要だと私も思っています。

気になるお値段ですが、
やはり少々お高めですね
でもこれを「医療費」 と考えれば納得がいきます。

清肌布のナプキンの販売は12月の初旬になるそうです。
841さんの
「次の生理には間に合わせたいですよね」
という言葉に、冷えとりやすべての女性に対しての愛情を感じます

また、生理用の布ナプキンとしてではなく、
おりもの用としても使えそうなので、
私はまずそちらを使ってみようかな~と考えています。
一ヵ月のうち、生理中よりもおりもの用として布ナプのハンカチをあてていることが多いので、
それをこの清肌布に代えたら かな~り効果があるのでは!?と、
まだ使ってもいないうちからニヤニヤしています(笑)w

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク