ナプキンホルダーで2日目も快適

以前購入しておいた布ナプキンホルダーを、
やっと試す機会がやってきました。

もうずいぶんと長い布ナプキン生活ですが、
これまで一度も 「ホルダー」 なるものを使ってきませんでした。

慣れてしまえば案外使わなくても大丈夫。
ま、たま~にトイレの中に落としてしまって焦ることもありますが・・・。

お勤めをしていて、職場のトイレに落とした~!!
なんてことになると大変でしょうから、みなさん布ナプキンホルダーを使われるのでしょうが、
私はもう
「洗い物が増えるのはイヤ!」
という理由でずっと使わずに来ました。

ところがここのところ、経血量が、
特に二日目の経血量が多くなり(その分、三日目以降が少なくなる)、
在宅ですぐにトイレに行ける環境にある中で、
「そそう」
をしてしまうことが増え。

私は生理中、布ナプキン・生理用ショーツ・ゆるゆるになった古いガードル・内絹外綿レギンス・ズボンと重ねばきしているのですが、
ひどい時にはズボンまで漏れていることがあり。

うっかりスーパーに買い物に行ってしまい、
家に帰ってきて冷や汗をかいたこともあります。

それでも、
「こんなことは二日目だけだから」
と、汚してしまったものを洗えば済むだけと考えていたのですが、
フト、
「こんなことを繰り返すのなら、いっそ布ナプキンホルダーを使ってみようか」
と思い至ったのです。

汚したものを洗えばいい、とはいえ、
それが 「履いているものすべて」 に及んでしまうなら、
いっそのこと防水効果がある布ナプキンホルダーでガードして、
汚れたらそれだけ洗えばいいだけのこと。
むしろそちらの方が楽なわけで。

前回の生理中に注文をして、届いたのは経血量も収まったころ。
残念ながら出番はありませんでした。

いよいよ今回、二日目にいそいそと使ってみたのですが、
これが・・・快適。
なんでもっと早く使わなかったのか、悔やまれるほどです。

なんというのでしょう、「もし漏れても大丈夫」という安心感があるのは大きいですね。
汚してしまっても、最小限の始末で済むのも楽。

そして私の場合は使用するのが二日目だけで済むことから、
初期費用もわずかで済んだのはラッキー。

今回はいつもの二日目よりも経血量がわずかに少なかったのと、
つい気になって いつもよりも早めにトイレに行っていたおかげか、
これまでのような盛大な 「そそう」 はせずに済みました。

が、それでも 四つ折りの布ナプキンを通過し、ポチリとついてしまった経血もしっかりキャッチ。
これが以前のようなホルダーなしなら、ショーツにまで達していたのですから、大違いです。

ただ、ナプキンホルダーを使い慣れていないため、
いつものようにショーツからナプキンをとろうとして、
ナプキンを抑えるゴムに経血がついてしまったことが何度か
この部分は汚れ落ちが悪く、落とすのに苦労しました。

でもこれも、「ボトムス総取り換え」をするよりは はるかに楽。
やはり、経穴量が多い日だけでもホルダーを使うのが正解のようです。

今さらですが、ナプキンホルダーの偉大さにちょっと感動しちゃいました。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ごん より:

    haco.さん、初めまして、ごんと申します。

    いつもタメになる記事で、楽しく読んでいます。

    月経ですが、私も多いほうなタイプで、
    よく漏らします(^^;)
    まだ、ケミカルのと布とタンポンを混合で使っていますが、
    巷では「ノーナプキン」なるワザもあります。
    書籍も出ているので読んでみました。

    全く使用しないまでに至るのは難しいですが、
    トイレで出しきるというのはできるかと思い、
    練習中です。

    haco.さんは、ご自宅にいらっしゃるのであれば、
    気軽に練習できるのではないかと思い、
    コメントしてみました。

    これからも、楽しいひえとり記事を楽しみにしてますね。

    • haco. haco. より:

      ごんさん、こんにちは!
      いつも読んでくださり嬉しいです^^

      ごんさん、もしかしてその「技」は、経血コントロールのことでしょうしょうか?
      訓練次第で、トイレで出し切ることができ、ナプキンを汚さないで済むそうですよね~w

      私もそのことを知った時にいろいろ調べて練習してみたのですが、
      なかなかうまくいかず・・・

      でも私がまだ布ナプキンなんて知らない大昔、
      同じ職場に、ナプキンを全く汚さない、まさに経血コントロールの達人がいたんです。
      だから訓練次第で本当にできるのだと信じてはいるのですが・・・

      月に一回の生理なので、その時は覚えていて練習しても、
      すぐに忘れちゃうのです・・・ははは^^;

      でもぜひとも習得してみたいなと思っていますw
      ごんさん、ありがとうございますw

  2. ごん より:

    haco.さん、こんばんは!

    たぶん「経血コントロール」だと思います。

    確かに、先人達はどうやって月のモノを過ごしていたんだろうと
    不思議に思いますよね?
    私が初潮を迎えたときは、紙ナプキンありましたし、
    なにげなく母親から進められましたよ。
    母親や祖母の世代はどうたったのかは、もはや聞けませんが。

    今の季節は、布ナプキンを洗うのが辛いので
    ケミカルのを使用していますが、
    私もワザを少しでも取得できればと思っています(^^;)

    忘れないようにするためには、パソコン周りやトイレに
    付箋で印を書いとくといいかもしれませんね。

    • haco. haco. より:

      ごんさん、ありがとうございます^^

      経血コントロール、すごいですよね。
      でも昔の人は農作業などで下半身が自然と鍛えられていて、
      わざわざ経血コントロールの訓練などせず、普通にできた、と何かで読んだことがあるのを思い出しました。

      確かに、布ナプキンは気持ちいいですが、今の季節は洗うのが結構つらいですよね(´-ω-`)
      私もまだ布ナプキンを始めたばかりの頃、
      水の冷たさが嫌で冬場は布ナプキンをお休みしていたこともありました。

      付箋のアイディア、いただきです♪