新しいウール5本指靴下&カバーソックス

シェアする

少し前ですが、久しぶりに新しい靴下とカバーソックスを購入しました。

841newsocks

いつもの841さんの冷えとり靴下と、カバーソックスです。

何の気なしに注文し、後で気づいたらゴールデンウィーク入り間近。
連休中は家を留守にするので、いったん止めてもらおうと思ったのですが時すでに遅し
メール便で注文していたので、すでに投函されたあとでした・・・

しかし、メール便にも関わらず、わずか2日で到着
おかげで留守宅に配達されたまま・・・という最悪な事態をまぬがれました、ホッ。

連休前は注文が殺到しただろうに、こんなに敏速に投函していただけて、841ショップに本当に感謝です。
そして今回感動したのが、この梱包。
841newsocks_1

こんな風に何ヶ所かテープで止められていて、A4サイズの封筒の形にピッタリとおさまっていました。
こういう何気ない気遣い、本当に嬉しい
おかげで商品もシワひとつなく、綺麗な状態で受け取れました

841さんのショップのブログを読むとわかりますが、
とにかくスタッフ同士が仲良くて、和気あいあいと仕事をされていることが伝わってきます。

いつも写真で見ているスタッフのどなたかが、こういう丁寧な梱包をしてくれたのかと思うと、
なんだか嬉しくなりますね。

さて、そんな841さんで今回購入したもの、まずはこちら。
841newsocks_3

ウールの五本指靴下です。

ウールの五本指では初めて 「ゴムなし」タイプを買ってみました。
何枚も重ねると、ゴムなしの方が断然便利

そのうち全部ゴムなしに代えていくつもりですが、
今持っている靴下でゴムありのものは、3枚目付近で履くようにしています。

これから暑くなる季節を前に、なぜウールを?と思う方も多いと思いますが、
私の場合、綿の靴下では足裏にかく汗を吸収後、乾燥できず
そのまま冷たい「濡れた靴下」となんて足を冷やし続けます。

ところがウールの靴下だと、湿気を外に出しやすい性質があるため、
私のような大量の汗をかいても、足はサラリとしたまま

最初にこのことに気付いた時は、本当に感動しました

以来、夏でも冬でも、偶数枚の靴下は綿ではなくウールで過ごしています。
信じられないほど快適ですよ

そして、8枚履きの靴下の上に、さらに履くカバーソックス。
これは化繊が入っていても冷えとりに影響もなく、むしろ丈夫なので一番外側に履くにはもってこいなのですが、
市販で買った靴下だと、紳士用を購入しても、やはり締め付けが気になります。

やはり冷えとりを本格的に続けるのなら、冷えとり靴下専門のお店で買うのがストレスレスです。

以前、ゆったり綿のカバ―ソックス を履いてみてしめつけもなく楽だったので、新色を買ってみました。

841newsocks_2

実は本当は、「ターコイズブルー」や「オレンジ」に挑戦しようと思っていたのですが、
すっかり出遅れてすでに完売

それで「グレーミックス」にしたのですが、これはこれでオールマイティに使えます
何枚あっても便利なので、そのうち再入荷したらチャレンジしてみようかな~^^

気持ちよく買い物ができて、気持ちよく冷えとりができて。
なんだか嬉しくなりますね

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク