久しぶりに熱・・・

シェアする

久しぶりに熱を出しました・・・
「あの時」に風邪菌をもらってしまったようです・・・

夜中目を覚ました時に、喉の痛さにビックリ
うわっ、これはマズイと思いました。

私の風邪は100%喉から。
扁桃腺持ちなので、喉の風邪には十分注意をしなければならないのです。

夜中に目を覚ました時に、アズレン入りの喉スプレーをすれば大分違ったのでしょうが、
あいにくスプレーは階下。
そこまで取りに行く勇気はナシ。

よしっ!こんなのは気合だっ!!
とばかりに、気合を入れてそのまま寝ましたが、次の日目が覚めた頃にはもうすっかり回ってました、菌

あれよあれよという間に熱が出て、耳鼻咽喉は最悪な状態に。

冷えとりをしているのだから、ここは冷えとりで治したる
ってところでしょうが・・・

あいにく旦那さんも出張続きの忙しい毎日。
具合が悪いから早く帰ってきて・・・なんてとてもじゃないが言えません。

仕方なく、今回は薬に頼りました。
しかも家には薬が一つもなかったので、よろよろとしながらドラッグストアへ。

いつもルルを常備してあったのですが、
ここのところ薬を飲むことなどなかったので、古いものは処分してしまったばかり。

ちょうど、ルルの効き目が強いタイプのものが売り出しだったので、あまり考えずにそれをチョイス。
(ルルアタックIBというお薬でした)

薬を飲んで2時間ほど寝て起きた時には、喉の痛みも鼻のつまりも頭痛もなくなっていました。
なくなっていたというか、「薬で抑えてる」という感じが伝わってきましたが^^;

それでも、旦那さんに頼れない時にはこれでも本当にありがたい
とりあえず、動けます。

今回の風邪の原因は、先日会った人が風邪をひいたあとで咳をしていたのですが、
まさかそれがうつるものだとは全然気づかず、半日一緒に過ごしてしまったことだと思われます。

それにしても悲しいのは、
「やっぱり冷えとりをしていても風邪はひくのね」
ということ。

まぁ当然なのですが^^;
それでも、風邪をひいても、冷えとりをしている人は治りが早いとか、半身浴等で風邪を撃退!!とか、
そういうのを求めちゃいますね、ついつい。

今回は仕方ないとはいえ、薬の力に頼ってしまったのが情けないです。

それで知ったのですが、今は小学校などでもインフルエンザが流行しているのだそうですね
確かに、うちの子供も4月にかかったことがありましたっけ・・・

インフルエンザとまではいかなくても、これだけ気温の高低が激しいと、体調を崩す原因になりますよね。
もう、暑いなら暑い、寒いなら寒いっていう方がいいような気が・・・(それも極端?)

未だファンヒーターもしまえず、一体地球はどうなっちゃってるんだろ?と熱っぽい体でぼや~んと考えてしまったのでした・・・

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar SHU-MI より:

    haco.さん
    こんにちは。

    最近、「歩く」、「お灸」で盛り上がっていたと思ってたのに、、、
    風邪ひいちゃいましたか。

    花粉症や予防にマスクはするけれど
    風邪をすでにひいた方
    咳の方、マスクしないよね、、、これって自分本位な生き方なのかって思います。

    お大事になさってくださいね。

    薬抜きで、半身浴、湯たんぽ、あれこれ
    やってしまいたい気持ちもわかりますが
    主婦はなかなかそれに没頭できませんよね。
    情けないなんていわないで~。
    何とか乗り切ってやらなくてはいけない日常のことが多いもの。
    特に私は「私じゃなくてはだめ」って人に任せられない性格だし
    親にも頼れないので、お薬はしかたなく飲んでしまいます。

    治ったら、半身浴を多めに。。。
    意味ないかしら。

    • avatar haco. より:

      SHU-MIさん、そうなんです・・・
      特に「歩く」事に夢中になっていたのに、この不調のおかげで昨日も今日も歩けませんでした・・・
      私の場合、一度気が抜けるとそのままずるずる・・・というパターンが多いので、
      この2日は結構大きい!!

      夜中に目が覚めて喉が痛かった時に、瞬間的に
      「あの人だ・・・!!」
      と恨めしく思いました^^;

      が、その方の咳で、うつった人(私)もいれば うつらなかった人もいるわけで・・・
      そう思うと、やはり自己管理のまずさだろうなぁというところに落ち着きました。
      その方が楽ですしね(笑

      主婦はなかなか自分事だけに没頭するというのが難しいですよね。
      できるものなら、一日中お風呂に浸かって熱を下げてみたいところですが。

      でも、薬を信頼しつつ、あまり頼り過ぎないように・・・
      と、上手なバランスをとって付き合っていきたいなと思っています^^

  2. avatar DANNY より:

    色々な面で免疫を鍛える事が
    大切という事でしょうか。

    根本的に病気を治すものではなくても、
    薬は時と場合によっては必要ですよね。

    ゆっくり休んで、治して下さいね^^

    • avatar haco. より:

      DANNYさん、ありがとうございます。

      冷えとりをしていると、どんなことでも冷えとりで解決できるような気持ちになってしまいます。
      進藤先生や、専門の方はきっとそうお考えだと思いますが、
      私のようなゆる~い考えだと、なかなか・・・です^^;

      今回はおとなしく薬の力に頼り、早く治しちゃいたいと思いますw
      考えるのはそれから~♪

  3. avatar toke_mayu より:

    こんにちは!

    風邪、よくなりましたか?

    私も実は、週末から体調悲惨でした・・・

    発熱(~38℃、上部胃部不快感、下痢、胃痛、吐き気)

    おそらく、食中毒っぽいものでした

    具合悪くなりはじめは、半身浴をがっつりしたのですが、

    もう、それどころではなく、2、3日靴下のみになりました・・・

    今は、なんとか戻りました・・・

    今回、私は薬は飲みませんでしたが、
    (家に薬がなかった(^^;))
    薬に頼ってもいいと思います
    その分、温めればいいと思いますので(^^)

    お大事になさってくださいね♪

    • avatar haco. より:

      toke_mayuさん、ありがとうございます。
      そしてそして、toke_mayuさんも大変だったのですね~!
      今は体調が戻りつつあるようで良かったです。

      食中毒ですかぁ・・・
      これだけ気温の高低があると、それも考えられますね・・・

      今までの感覚で、つい作った料理を冷蔵庫に入れないで置きっぱなしにしてしまいますが、
      気をつけなければなりませんね。

      そして、理想を言えば病気を冷えとりで治したいところですが、
      なかなかそうはいかないですね^^;

      toke_mayuさんがおっしゃる通り、薬を摂取したらその後冷えとりで毒だし!というのが一番私にあっているかもw
      柔軟な発想も時には必要ですねw

      toke_mayuさん、ありがとう、そしてお大事にw