メモリザ玄米コーヒーの味は?

昨日のブログで
冷えとり食事の一環として玄米珈琲を
と書いたばかりだったのですが、そのあと早速注文していた商品が届きました(^-^)

早いなぁ、嬉しいなぁ。

実は飲み比べたいのと、気になる商品があったので2つ注文してあったのですが、
やはりどうしても飲んでみたかったのが 「玄米珈琲メモリザ」。

ドリップしていただく玄米コーヒーって・・・なんだかワクワクしません??

スポンサーリンク

ドリップして入れる玄米珈琲って新鮮!

memoryza

この 「玄米珈琲メモリザ」さんには、ティーバック・顆粒・ドリップと3種類の玄米コーヒーがありますが、私はもちろん、こちらのドリップ式をチョイス。

memoryza_1

玄米コーヒーでドリップって・・・どんな味なんだろ~?
イメージ的には味が薄いような気がしますが・・・

memoryza_2

詳しいドリップの仕方も、丁寧に写真付きで載っているパンフレットもついてきます。
でも淹れ方は普通のコーヒーと同じ!
これなら私でも淹れられる~。

それと、サイトを読んでいた時に見かけたのですが、
「薄いと感じたら、ドリップしてできたコーヒーを、もう一度ドリップしてみるとよい」
とありました。

ナルホド、そうすれば物足りなさは解決ですね。
早速ドリップしてみます。

玄米珈琲メモリザの香りは?

まずは袋を開封すると・・・
見た目はまんまコーヒーの粉なのですが、当然のことながらコーヒーのあの香りはしません。
なんか不思議な感じ。

で、どんな香りがするかと言えば、まず香ばしい。
香ばしいか焦げ臭いかといえば、焦げが強いです。

そして、奥の奥の奥のほう~~~に、ココアっぽい香りが(これは賛否わかれるかもしれませんが)。
どなたかのレビューで、
「玄米茶のような」
と書いてらした方がいましたが、私はそれは感じませんでした。

私的に一番ピッタリな表現をするとしたら・・・・

「棚を整理していたら、奥の方からずいぶん昔に買って忘れていた、使いかけの酸化しているであろうコーヒーの粉」
の匂いですね~。

怒られちゃうような表現でしょうか(大汗
でも最初に香りを嗅いだ時に、本当にそう感じたので・・・^^;

もっと丁寧に説明すると、
挽きたての香ばしい香りがすっかり飛んでしまった、苦い匂いだけが残ったコーヒーの粉、と言った感じでしょうか。


【コトハ:コーヒー】

メモリザ玄米珈琲のお味は

さぁ、そしていよいよドリップしてみます。
memoryza_3

挽き立てをコーヒーをドリップした時の、あのフワ~ッと泡立つ感じはありませんが、本当に普通のコーヒーをドリップしているようです。

一杯分をドリップするつもりだったので、ドリップ用のコーヒースプーン一杯で作ってみました。出来上がりがこちらです。

memoryza_4

見た目、本物のコーヒーです。
黙って出されたら、何の疑いもなくコーヒーだと思って飲むでしょうね。

もちろん、見た目もテクスチャーもコーヒーそっくりですが、
飲めばコーヒーではないとわかります。

が、もしかしたら普段あまりコーヒーを飲まない、もしくはドリップコーヒーを飲まない方なら、
「ん? なんか変わった味のコーヒーだな~」
と思うかもしれません。

それほど、私の思っていた玄米コーヒーをイメージを覆す美味しさでした。

これは私が「玄米コーヒー」とわかっていて飲んでいるので、
コーヒー好きの方が、コーヒーの代用品として飲むには違和感があるとは思いますが・・・
私にはむしろ、コーヒーよりも美味しく感じました。

味も、玄米茶のような味は感じず、飲みやすくて、スーッと入ってくる感じ。
これまた怒られてしまう表現かもしれませんが、
実は先日、市内に某コーヒーショップチェーン店ができたのですが、連日長蛇の列。

もう少し人出が落ち着いたら行ってみようね~と主人と話していたのですが、
オープン3日目にして、偶然行く機会があり。

ちょうど混雑の時間の谷間だったのか、さほど待たずに入店できました。
とりあえずコーヒーと、その店の人気のデザートを注文したのですが・・・

ビックリするほどコーヒーのお味が・・・。

何時間前にドリップしたのかな?と思うほど、挽き立て感がなく、
コーヒーの良い香りがしないだけでなく、味ものっぺりとして、苦みだけが残る薄い味のコーヒー。

きっとオープンしたてだから、まだキッチンがドタバタなんだね~などと話していましたが、
メモリザ玄米コーヒーはまさにこの味!!

・・・って、私これ、すごく褒めているのですが・・・それが伝わったでしょうか(大汗

その味をコーヒーとして頂くのはちょっと辛いものがありますが、
それが玄米コーヒーならばウェルカムです。

しかも、もちろん酸化しているわけでもないし、元は体にいい玄米ですからね~。
なんだかラッキーな気がします。

それから、コーヒースプーン1杯で淹れてみましたが、かなり濃くできあがります。
結局、私はその後そのドリップを使って3杯飲みました(笑

もっと、それこそ玄米茶感覚で薄めのをたくさん飲むつもりでいたので、これは嬉しい予想外
コスパも良さそうです。

ビックリだな~、メモリザの玄米コーヒー。
これまで飲んだ事がある玄米コーヒーの概念を覆してくれました。

これから私の定番になりそうです。
豆乳と一緒にラテにするのもおすすめだそうで、今度はそれにも挑戦してみますね。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ぱんだ より:

    はじめまして。
    いつもブログ拝見しております。

    玄米コーヒーとは初めて聞きました。
    たんぽぽコーヒーは知っていましたが。

    やはりコーヒーなので、カフェインってあるのですか?
    (とんちんかんな質問でしたらごめんなさい)

    コーヒーは好きだったのですが、カフェインを飲むと今は調子を崩してしまうので
    ずっとコーヒーは誰かのにおいだけでした。

    飲みたいな~と思っても飲めずにいるので、ノンカフェインなら
    私も買ってみたいな~と思いました。

    • haco. haco. より:

      ぱんださん、いつも読んでくださってありがとうございます^^

      そう、玄米コーヒーなるものがあるんですよ~w
      たんぽぽコーヒーより、若干コーヒーっぽいかも?

      そしてお返事が遅くなって申し訳ありません、
      ご質問のカフェインですが、玄米コーヒーはノンカフェインです♪
      だから安心してお飲みいただけると思いますよ^^

      ただ、コーヒーといえども決してコーヒーではないので・・・^^;
      あまり期待をするとガッカリ・・・なんてこともあるのでご注意を(笑