湯シャンと「あるもの」でクセ毛の悩みを解消

「湯シャン」「髪の湯洗い」を続けています。
何の問題もなく、問題どころか私の髪質には向いているようで、
今後湯シャンをやめることはないでしょう。
冷えとり靴下と湯シャン、この二つは偶然にも同じ時期に「一生もの」となりました。

梅雨の時期から夏のじめじめしていた時はさすがにうねりが出ていましたが、
今は空気が乾燥しているおかげで、一番髪の状態がいいかも

私はクセ毛が悩みでずいぶん長い間、矯正パーマをかけてきましたが、
昨年湯洗いに変えてからは一度もかけていません。

それから、矯正パーマに加えてシャンプーにも長い間こだわってきましたが、
シャンプー剤をやめ、湯洗いに変えたことによって初めて
「髪のうねりって、シャンプーで起きるんだ」
と知りました。

というのも、湯洗いをしていても、たまに立ち寄り温泉に行った時や、
主人の実家に帰省した時などはシャンプー剤を使うこともあるのですが、
その次の日は必ず髪のうねりが激しくなります。
これは驚きでした。

私の場合、全体がうねっていますが特にうねりが激しい部分があり、
いつもそこの手触りやうねり具合で髪のコンディションを見極めています。

湯シャンをした次の日は、うねりがかなり落ち着いていて、
次の日は少しうねりが出てきて、洗わない日に応じてクセが強くなっていく感じ。

ところがシャンプー剤を使った次の日はものすごいうねり!!
シャンプーを使うと手触りが良くなる分、うねりは強烈になるのです。

長年、「クセ毛に効果的」という謳い文句の高価なシャンプーを使い続け、
それでもまったく効果を感じていなかったのに、
シャンプーを使わずにお湯だけで洗った方が良かったなんて・・・
なんとも皮肉なものですね

そしてついこの間、クセ毛対策に「あるもの」を投入
それは・・・

マイナスイオンカールドライヤー!!
私は「くるくるドライヤー」と呼んでいますが。

これまでは湯シャンが終わったら髪を乾かし、
生乾きの状態でブラシで部分的なクセを伸ばしていたのですが、
「だったらいっそのこと、くるくるドライヤーで伸ばしたら?」
と思いつき。

実はもう四ヵ月も美容室に行っておらず・・・
ショートカットにしてからは月に一度のペースでカットに通っていて、
そうしないことには クセ毛・多毛のこの髪はどうにもならなかったのです。

が、夏休みをはさんで何かと忙しくなり、無精をしたまま早四ヵ月。
思ったほどもっさりしていないのは、湯シャンとくるくるドライヤーのおかげかと。

思い切って新しいのを買って良かったです。
もう10年以上も前のくるくるドライヤーがあったのですが、
今ではずいぶん値段も安くなっていて、髪にも優しいだろうと思って買い直したのでした。

それから、空気の乾燥がいいのか、
夜寝る前にくるくるドライヤーを使っておくと、次の日もブローいらず!
もちろんクセもうねりも出ないまま

このまま、湯シャンとくるくるドライヤーで、
矯正パーマなしでボブスタイルもいけるのでは!?とたくらんでおります

長年強いクセ毛で悩んできましたが、
こんなに簡単で、こんなに楽な方法があったとは・・・
美容室では決して教えてもらえなかった、究極のクセ毛解消法だと思います。

根本的にクセを治すことはできなくても、この方法で十分!
もう一生矯正パーマもかけないで済みそうです

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク