冷えとりを始めて八ヶ月、口内炎が出来なくなりましたw

冷えとりを始めて八ヶ月、口内炎が出来なくなりましたw

子供を出産してからというもの、ずーっと悩まされていた口内炎(悲
それまで口内炎なんて出来たことなかったのに・・・

子供は完全母乳で育てたのですが、そのせいだと思い我慢していました。
ちなみに、卒乳はあえてせず、子供から
「おっぱい、バイバイする」
と言うまで飲ませようと思っていたので、幼稚園に上がるまでずっと授乳し続けました。

4年間、口内炎との戦いだったわけです。

ところが、やっと母乳生活が終わったにもかかわらず口内炎は治らないまま。
以来、2週間に1回は出来ては消え・・・という生活をしてきました。

その間、いろいろな治療法・予防法を試してみました。
ビタミン剤も飲んでみたし、口洗液も使ってみたし。

でもどれもこれもさほど変わらないものでした。

あまりの痛さに涙ぐむことも多く、塗り薬なども使いましたが全く効果なく。

ちなみに冷えとりでは口内炎を
「物を食べないようにさせるため」
と捉えるそうですよ^^;

実は冷えとりを始めてから、
「もしかしたら口内炎ができなくなるかもw」
とこっそり期待をしていたのです。

冷えとりで口内炎が出来なくなるなんて、何の根拠もないのですが。

がしかし、こちらも撃沈。
あいも変わらず、定期的に口内炎はあらわれます・・・

口内炎とは一生付き合っていかなければならないのか、
それともここは前向きに、「食べない方がいい」と解釈して捉えるべきか。

とにかく常に口内炎が出来ている生活が長かったものですから、
もう 「治らないもの」という感覚になっていました。

ところが、です。

ここ2~3ヶ月のことでしょうか、
口内炎ができても、比較的すぐに治るようになり。

一度口内炎ができると、さらに2~3個ぽこぽこぽこっと続けてできて、
それが治るまで一週間かかるというサイクルできていたのですが、
いつの日か 「出来ても一個、しかもその一個が痛みがあまりないままに消滅」 していくように。

そう、これまでの口内炎の痛みと言ったら本当に・・・涙なくしては語れません
口内炎ができるようになってから、
「あぁ、これって刺激物だったんだ・・・」
と知ったものがたくさんあります。

その一つはチョコレート。

チョコレートって、甘くてまろやかなイメージがありましたが、
ある時主人が買ってきてくれたTOP’Sのチョコレートケーキを口に入れた途端、
あまりの痛さに涙がボロボロボロッとこぼれました。

悲しかったなぁ・・・

話しがそれました。
それだけ痛かった口内炎が、
「あぁ、また出来ちゃったなぁ・・嫌だなぁ・・・また痛くなるんだなぁ・・・」
と、鏡を見ながら暗い気持ちになっていたのに、
翌日見た時にはナント、口内炎が消滅していたんです!!

そんなこと、今までありえませんでした。

ただその時は単なる偶然と思い気にもしませんでした。
でもフト気付いたこと。

ここ一ヶ月、口内炎が一度もできてない!!

この事に気づいた時、本当に驚きました。
あれだけ手をつくしてもどうにもならなかったのに、あっさりと口内炎ができない体質に変わっていました。

さすがに私ですら
「あぁ、冷えとりしてるからだ・・・」
と思いました。

普段、あまり「冷えとりのおかげ」 なんて考えたことないですが

冷えとりをして、なぜ口内炎が出来なくなったのかはわかりません。
食べ物も今までとなんら変わりません。

でも、体を温めただけであっさりと口内炎が出来なくなった事を体験してみて、
「体を冷やすって、怖い事なんだなぁ・・・」
と改めて思いました。

あぁ、口内炎ができない生活、快適過ぎます!!

さぁ、今後は調子に乗って食べすぎないようにしなきゃ・・・ね

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク