頑張らなくていいんだよ

寒い日が続いていましたが、体調など崩されていないでしょうか?

私の場合、
「気を抜くと体が怠ける!」
と思って、肩に力が入り過ぎる傾向があるような気がします。

私が風邪をひいて寝込んだら困る・・・
私が具合が悪かったら家の中が暗くなる・・・
私がしっかりしないと、私が、私が。

こうして書きだしてみると、いかに自分が重い荷物を背負いこんでいたのがわかりますね~
しかも、わざわざ自ら進んで背負いこんでるっていう^^;

久しぶりに、ゆ~っくり半身浴をする時間がとれたので、
時間を気にせず、たっぷり3時間、半身浴を楽しみました。

いつもなら、
「よしっ! この時間を利用して」
と鼻息荒く(笑)、たくさんの本や雑誌や生協のカタログを持ってお風呂に入るところですが、
今回はそういう重い荷物を全部置いてきてみました。

ただ、ちょっとだけ元気になりたかったので、大好きな矢尾こと葉さんの、
「心を浄化することだまの力」 という本を一冊だけ持参。

何度も何度も読み返している本なので、これまで読んで心に残った箇所などに付箋を貼ってあるのですが、
そんなところを読み返してみると、
「あぁ、そうだったなぁ~」とその時の気持ちを思い出したり、
今まで読んでもピンとこなかった言葉も、今の自分にはぐっとくる言葉だったり。

いったい何度感動させてくれるのでしょう、こと葉さん(笑

「家族のため」「子供のため」「そのために私が」
と、無我夢中になっていましたが、それもエゴの一つだよな~と気づかされたり。

これに気付いた時はちょっとショックでしたが

でもこの自己満足というエゴを手放せば、自分も楽になるし、
なにしろ大切な家族が楽になる、ということにも気づかされました。

重~いエゴ、知らず知らずのうちに背負っちゃってませんか?

そして今日から4月。
新しい生活を始める方も多い時期です。
新しい門出を迎えた方、おめでとうございます

新生活が始まり、緊張でがちがちになっている方も多いと思います。
実は私もその一人。

私みたいなタイプは、肩の力を抜いて・・・と言われても、なかなか抜けないですよね。
よーくわかります。
真面目といえばカッコいいけれど、私などはただ単に不器用なだけ。

一生懸命過ぎて・・・その反動がどーんと自分に返ってきて落ち込む・・・
という事を、まぁ何度繰り返してきたか。

こういうタイプの人にとって、
「肩の力を抜いて」
っていう言葉は結構ツライものです。
言われれば言われるほど、心が固くなっていくような気がします。
そんな生き方ベタな私がつい最近言われた、とっても嬉しかった言葉。

「頑張らなくていいんだよ。今のままでいいんだから」

・・・泣けました
そんな風に見ていてくれた人がいたんだと思っただけで、心にかかった鍵が開いた気がしました。

だから新しい環境での生活が始まっても、どうぞ頑張らないで。
今のままで大丈夫。
どうぞ自信をもって。

新しい街・新しい環境・新しい生活。
新しいって、キラキラしてますよね。

そのキラキラを、一緒に楽しんでいきましょう

※ コメントのお返しが少しだけ滞っています。申し訳ありません
必ずお返ししますので、もう少しお待ちいただけたら助かります。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク