粉ふき肌が馬油でしっとり♪

この時期の乾燥はお肌に辛いですね~^^;
幸い、顔の乾燥は感じないのですが、体の特に手と足の乾燥がひどいです・・・

まぁ、特にお手入れも何もしていないので、当然と言えば当然なのですが。

特に足、膝下はめんげんの痒みもあるので すごいことになってます^^;
痒くて掻くと、白い粉がふわ~んと舞います

足を出して直接掻くことがなく、普段は靴下の上から掻いているのでいいですが、
靴下の中はさぞかし粉だらけになっていることでしょう(苦笑

ただ見えない部分ではあるし、いつも靴下で厚く覆われている部分でもなるので
これまで特に気にもしていなかったのですが、
フト、
「しっとり潤ったら、もしかしたら痒みも半減するかも?」
と思い。

この場合、めんげんなので痒みはあった方がいいのですが、
あまりにも粉がふいていてもあれなので^^;

最初は顔にもつけているエバメールを塗っていました。

これはこれで潤うのですが、なんというかこう、もっとこってりしたものを塗りたい気分。
そこで、顔のトラブルがあった時に使っていた馬油を塗ってみました。
するとこれがいい感じ

皮膚を薄いベールが一枚覆っている感じが何とも落ち着きます。
これが本来の皮膚の状態なのでしょうね~。

時間がある時にはまずエバメールを塗り、その上に乾燥を防ぐために馬油を塗ったりします。
でも早く靴下を履きたいので(笑)、たいていは馬油をパパッと塗って終わりにしていますが。

これで大分、粉の舞いが違ってきたかなぁと思います。
これまでの痒みは、「めんげん+乾燥」だったのかな~という気にもなってきました。

それが、乾燥の痒みが取り除かれ、めんげんの痒みが残ったという感じ?

あれ、それいいじゃないですか~^^
理想的な解決でしたw

馬油は皮膚に近い脂だそうだし、肌に乗せると熱でゆるいテクスチャーになるのがいいですね。
肌に残ってべたべたしないで、スーッと入って行く感じも〇。

子供が小さい時は常に馬油を常備していましたが、
やはり一家に一つ、馬油があると安心します。

おむつかぶれなんて、馬油を塗ればすぐに治っちゃいましたし、
おっぱいのトラブルも、とりあえず馬油塗っとけ~で済ませていました

これからもずっとお世話になりそうな予感・・・

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク