冷えとりで基礎体温が上がってきた?

冷えとりで基礎体温が上がってきた?

 

お友達で、とってもアクティブなママがいます。

自宅で料理教室を開いていて忙しいにも関わらず、
自分もいくつかの習い事をし、
体を動かすことが好きだからスポーツも楽しんでいて、
いつも生き生きとしている彼女。

彼女のそばにいるだけで私もパワーをもらえるような気がして、
ランチのお誘いや料理教室はせっせと参加しています

私のように家にいて何をするわけでもなく、
ただボーっとしているのに体がだるくてうだうだしているのに、
忙しいにも関わらずはつらつとしている友達を見ていると羨ましくなります。

秘訣は何なのだろう、と。

ある時、なぜそんなに元気なのか聞いてみると、
彼女はこう答えたのです。

「私ね、平熱が高いの。 36.6度あるの! 子供みたいでしょw」

それを聞いて、ナルホド!と納得しちゃったんです。
子供並みの体温だから元気なのね~と。

体温の高さと元気なことが関係するのかどうかわかりませんが、
確かに体温が高い子どもは疲れ知らずですよね。

それに、彼女にあって私にないもの。
彼女の体温は36.6度で、私の基礎体温は35度台

これって、関係ないとは言い切れない気がします・・・

その話を聞いて以来、基礎体温を上げるべく様々なことをしてきましたが、
そう簡単に基礎体温が上がるはずもなく。

なんとな~く気になりつつもそのままになっていました。

さて、冷えとりを始めて九ヶ月。
気温が上がったこともあるでしょうが、冷えとりの効果か足はいつもポカポカ。

それだけでなく、精神的にもかなり影響があると思います。

気持ちが安定していたり、悲観的なところが減ってきた気がするし。
ものごとを前向きに捉えようとすることができるようになってきました。

そこで、体温を計ってみることにしました。
といっても基礎体温計はないので、普通の体温計で。
すると・・・

36.3度!!!

これ・・・
以前の私なら 「微熱」 の部類なんですけど(笑

そういえば昔から、熱が出るとなぜか気持ちがハイになっていたのを思い出しました。
やはり基礎体温と気持ちの高揚は関係ある!?

冷えは大敵と昔から言われていますが、
冷えが病気になる原因になったりするから悪いというだけでなく、
冷えがないだけでj、いろいろな意味で生活全体がキチンとまわっていく のですね~w

あ~よかった、冷えとりに出会えて(笑

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク