冷えとりを筋トレでサポート

◆ 冷えとりを筋トレでサポート

毎日運動をしなければ・・・と思っても、なかなか
「さぁ、運動するぞ!!」
と外に出ることができません。

家で仕事に追われているため、つい仕事を優先してしまいます。
そして食べ過ぎて太って自己嫌悪。
逃れられない負のスパイラル(笑

ガッツリ運動! ・・・とまでいかなくても、
もう少し気軽に運動できればなぁ・・・と思います。

思い立ったらすぐ実行! みたいな。

そもそも体温を上げるには、
「下半身のポンプを活用する」
と本で読んだことがあります。


ふくらはぎ「もみ押し」健康法 (静山社文庫)

「下半身のポンプ」 とは ふくらはぎのこと。
それを鍛えれば、全身の血流がよくなるのだとか。

本にあるように揉むのもいいのですが、
ここはひとつ、「~しながらできる運動」 を取り入れたいな~と。

そこで、 「背伸び運動」を生活に取り込んでみました。

といってもやることは簡単。
気付いた時に、「背伸びをするだけ」です。

意識するのはふくらはぎ。
ふくらはぎを気にかけながら、気付いたらすぐにその場で背伸び。

洗濯物を干しながら背伸び。
台所で食器を洗いながら背伸び。
お湯を沸かしながら背伸び。

道具も何も使わない、一番お気軽な運動かもw

特に、洗濯物を角ハンガーのピンチにかける時、
洗濯機から靴下を取り出たら、背伸びしてかけ、取り出して背伸びして、
これを繰り返すと、一回の選択で 相当の回数の背伸びをすることに。

このおかげで、ふくらはぎがだいぶプックリしてきました(笑
足首が細く見える相乗効果も♪

ただ残念なことに、冷えとりガールが足首を見せることはないのですが・・・

道具を使う運動は、やろうと思った時に近くにないと
「またあとで」
になってしまいがちですが、気付いたその場で背伸びをするだけというこの方法なら
きっと長く続くかなぁと。

半身浴・靴下の重ね履き・食事も大切ですが、やはり一番は「それなりの筋肉をつけること」 だと思います。
いろいろな方法で冷えを撃退したいと思います♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク