官足法の足つぼマットも引っ張り出しました

シェアする

ソファの下を掃除機をかけている時に、
なにか コツン とあたる感覚が。

なんだろ・・・?と思い覗き込んでみると、
あぁ、すっかり存在を忘れ去っていた足つぼマット。

以前、知り合いの方から購入し、その時は毎日踏んでいたのですが、
ちょっと片づけてしまうともうそれっきり

確か冷えとりを始めた頃も、足つぼと併用して・・・と思って使っていたこともあったかと。
が、例によってちょっとしまうともうそれっきり。

今の今までお目にかかることはありませんでした。

実はこの官足法のマット、目にするたびに心臓が悪い動きをします・・・
そう、もう めちゃくちゃ痛い のです

あの痛さを思い出すだけで、汗がジワリと出てきます。
でもそれは、冷えた悪い汗
毒だしではなく、毒を作ってます、確実に(苦笑

出来ることなら忘れ去りたいものですが・・・
足の冷えの具合がどうもひどく。

靴下の重ね履き・レギンスや 毛糸のズボン下の重ね履き 、
もちろん日中は 湯たんぽ寝袋にも入っていますが効果はいまひとつ。

そこで 先日からふくらはぎの運動も取り入れたわけですが、
まだまだ、足の冷えはしぶとく残っています。

となると・・・
官足法は冷えを取る効果もあるようなので、踏まないわけにはいかないでしょう・・・

まずはたまりにたまったほこりを洗い流し、乾かしてから意を決していざ足つぼマットの上に。
大袈裟に聞こえるでしょうが、本当に痛いんですよ

もちろん痛いのは自分の体に不調な部分があるから。
足の裏は体の反射区になっているらしいので、どんどん踏んで、悪いところを出さなければいかないのはわかっているのですが・・・

そろ~っとマットの上に足を乗せてみます。
ちなみに靴下9枚重ね履きです。

・・・じっと立っている分にはそう痛くありませんが・・・
少しでも体重を動かそうものなら、「うっ」 という痛みが

それでもゆっくりと足踏みをして、体を慣らします。
とてもじゃないけれど、「痛気持ちいい」 なんていう状態ではありません。
痛い! 痛い!! 痛い~!! です(苦笑

全身が泡立つような痛みで、とにかく少しでも早くマットから降りたい、
でもやらなきゃ・・・と、その気持ちのせめぎ合い。

全然慣れません。

しかも、痛いのは足の裏だけではなく、
なんというか・・・内臓にダイレクトに響くというか・・・?

とにかく、「ただ足の裏が痛いだけじゃないぞ」 という感じはあります。

これ・・・効いているんでしょうね~

「一日1~2回、40分乗っています」
という方もいらっしゃるようで
想像しただけで、イタタタタタ・・・です^^;

私の場合、何年も前に買ったものですが、
「もったいないから」
という理由だけで、気がついた時に使っています。

まぁ、そういう方向からの継続もありかな

このマットを売ってくれた方なんて、この上で走ってました(笑
そこまでとはいきませんが、とりあえずこの足の頑固な冷えがとれるまで、頑張って続けてみたいと思います。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク