やっぱり肝斑は冷えが原因? 冷えとりをしていたら消えました

シェアする

以前も何度か 肝斑に関してのブログを書きました。
そして前回書いたのは
「冷えとりを始めたら肝斑が薄くなってきた?」
という記事だったと思います。

冷えとり生活で肝斑(かんぱん)が・・・
二人目の子供を産んだある日、 「ひどいね、そのシミ」 と母に言われました。 それまで自分では全く気付かなかった、両頬の左右対称に広がっ...

そして今回、衝撃的な事実が。
ナント、肝斑が消えました。

スポンサーリンク

肝斑はその名の通り「肝」と深く関係している?

・・・と言っても左の肝斑だけなのですが。
当初から左の肝斑が濃くて、右の肝斑はほとんど気にならないくらいだったのに、
ここにきて気づけば左の肝斑はきれいさっぱり消えました、嘘のように。

何度鏡で見てみても、蝶の羽のように広がっていた肝斑は見当たりません。
あるのは小さいそばかすの様な大きさのものがポチポチ程度。

こんなことってあるのですね~・・・
正直、キツネにつままれたような気分で未だに信じられません

親に指摘されてから気になってしまい、一時はビクビクしながらトランシーノを服用していたこともありました。
服用している期間は肝斑が薄くなってきたような気がしていましたが、飲み終わってその後のケア(トランシーノがワンクール終わったら、ビタミンCの薬を服用する)を怠ったため、いつの間にか元通りに戻っていました。

今考えると、冷えに繋がっていただろうなぁと思います。
薬自体が陰性で体を冷やすのに加え、毎日ドキドキしながら飲んでいたのですから・・・

「肝斑が消えるといいな」 という気持ちよりも
「本当に飲み続けて体に害はないだろうか・・・」という不安の方が大きかったのでした。

それが冷えとりを続けていただけでいつの間にか治っているなんて・・・
こんなムシのいい話があるでしょうか(笑

まぁ、あったのですが^^;

やはり、肝斑と肝臓と関係があるのでしょうか・・・?
疲れていたりストレスを溜めこむと肝臓を弱めるそうですが、それと肝斑は関係性があるのでしょうか。

そしてもろ手を挙げて喜んでばかりはいられません。
左はすっかり消えましたが、これまでほとんどなかった右の頬に、今度はハッキリと肝斑が表れてきてしまったのですから。

まるで もぐらたたきゲームのよう

右側といえば、なぜかいつも足先に冷えを感じるのは右足。
そして先日の 「むずむず脚症候群」を強く感じるのも右足。
ついでにいえば、白髪が多いのも右側。

急に表れてきた肝斑と、さまざまな症状が右側に表れているという事。
何か関係があるのでしょうか・・・?
謎です…

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar ヒーリングアッコ より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。

    体の右側は昔の冷え、左側は最近の冷えが現れていると
    確か進藤先生の本に書いてあったと思います。

    きっと右側ばかり気になっていらっしゃるということは
    昔の冷えが出ていたのではないでしょうか。

    • avatar haco. より:

      ヒーリングアッコさん、いつもお読みいただきありがとうございます^^

      ナルホド、右側は昔の冷え、ですか~、
      うんうん、納得です~!
      昔は本当に内側からも外側からも冷える生活をしていましたから・・・
      そのせいで右側にばかり冷えを感じるのかもしれませんね。

      でもそうとわかったら安心~♪
      あとはせっせと冷えとり生活をするだけですね^^

      ヒーリングアッコさん、ありがとうございますw

  2. avatar peridot より:

    私も「どうして寒くなるとくすみが酷くなったり、シミが増えたりして、
    夏になると消えるんだろう??」
    と疑問だったんですが、思い当たることといえば『体の冷え』だったんです。
    寒いと身体が冷えて血流が悪くなり、内臓も冷えて機能不全を起こしかけてるのを
    現してたんですね。

    冷えとりをしてから、くすみがなくなりました。
    シミが「内臓の不調」を示すのは西洋でも古くから言われてるみたいです。

    今年から、『シミの生成は紫外線説』を採用しないことにしました♪

    • avatar haco. より:

      peridotさん、コメントをありがとうございます!

      peridotさんの経験でも、シミやくすみは冷えだと気づかれていたのですね!
      そして私もそれを伺って、やはり冷えとりを続けた結果、肝斑が治ったのは偶然じゃなかったのねと確信できましたw

      私も最低限の紫外線対策(日傘をさす程度ですが)は・・・と思っていましたが、
      それプラス、これまで通りせっせと冷えとりをしていればOK!ということですね♪
      そう思うと冷えとりって本当に私のようなズボラな性格にピッタリです(笑

      peridotさん、素敵な情報をありがとうございます^^

  3. avatar toke_mayu より:

    こんばんは(^。^)
    やはり、暑いですね・・・σ(^_^;)

    私、小さい頃からソバカスちゃんです
    今になると、ソバカスもシミもわけわからん状態です(笑)

    右側って、確か古い毒、と聞いたことがあります

    私の右側だけの症状は、右肩だけ動かすと肩の関節がゴリゴリいう(痛みはないです)
    右腕とか右手が痛かったりダルかったり、です
    手を使わないようにして、食べさせないつもりね!と思ってます(^_^;)

    • avatar haco. より:

      toke_mayuさん、さすがに徐々に暑くなってきましたね~^^;
      まぁそれも仕方ないですね、夏ですもの♪

      やはり右側は古い毒、ですか~。
      そう思うと自分の体が愛おしくなりますね。
      ちゃんと昔の毒も覚えていてくれたのね・・・(笑
      そしてそれをせっせと出してくれようとしているのはありがたい事ですね^^

      >手を使わないようにして、食べさせないつもりね
      なんか・・・可愛い(*^.^*)
      私も今度からそう思う事にしますw

  4. avatar えるふぃん より:

    こんばんは!
    右側は肝臓の毒だしだそうです〜。
    841さんとこの掲示板検索してたら、書いてありました。

    肝斑もそうなんでしょうね〜。
    「肝」という文字が使われていますしd(^_^o)

    なにはともあれ、キレイになって良かったです(>_<)

    • avatar haco. より:

      えるふぃんさん、ありがとうございますw

      やはり肝繋がり、ですかね~^^
      じゃぁ今私の体の中では、絶賛肝臓の毒出し中♪ということでしょうかねw
      よしよし、出そうじゃありませんか(笑

      それにしても肌のくすみがとれたりシミがとれたりというのは嬉しいものですね。
      この調子で右側も頑張りますよ~^^

  5. avatar ぺか より:

    はじめまして、ときどき覗かせていただいてます。

    hacoさんは右側に症状が偏るとのことですが、わたしは左側に偏っています。

    わたしが罹っている医師に聞いたのですが、

    左側は父親
    右側は母親

    との関係が原因となっていることがあるとのことです。

    肝斑に関して、必ずそうだということはないとは思いますが、
    わたしの場合は、実際父との関係に少し問題があるので、当たっていました。

    あんまりネットの情報とかでは出てこないのですが、
    そういうこともある、ということでコメントさせて頂きました。

    肝斑良くなってきて良かったです!!

    • avatar haco. より:

      ぺかさん、読んでくださってありがとうございます。
      そしてコメントもありがとうございます^^

      右側が母親、ですか~^^;
      思いっきり思い当たる節がありますね~^^;

      以前よりは大分改善はされましたが、私と母親の間にはかなり確執がありました。
      一緒に暮らすのは無理^^;
      結婚して家を出て、関係性が改善されてきたのはそれからです。

      そして、オラクルカードをひくとかなり高い確率で
      「レディ・ナダ」
      のカードが出てきます。

      このカードは
      「あなたの女性との人間関係を調和されたものへと変えるために、注意を払ってください」
      と言う意味。
      その多くの場合は母親との関係が原因だそうですが、
      頭で無理やりに納得させても、インナーチャイルドは傷ついたままでいるのかもしれないのだとか・・・

      確かに、未だに古い出来事を思い出しては、涙が出ることもあったり、自分は愛されてないのだと感じることがあります。

      だからぺかさんの情報はとても興味深く読ませていただきました。
      これは今後も深く考えてみたいと思います。
      また報告できる日がくれば書いてみますね!

      ぺかさん、ありがとうございます!

  6. avatar ぺか より:

    hacoさんにも、ご家族の事情がおありなんですね。
    (過去記事をすべて読んでないので、ごめんなさい)
    やはり子供のころの親に関する問題は、とても根が深いものがあるようですね。

    わたしは、主治医から、症状と親への気持ちが連動してると聞いて、とてもびっくりして、とても悲しかったです。
    なので、これをhacoさんにコメントするかどうか少し迷いましたが
    少しは参考になったようで安心しました。

    どんな人にもいろいろな事情があると思うので、無理されずに、hacoさんのペースで大丈夫だと思います。
    なんか最後エラソウになりましたが、、

    わたしも冷え取りがんばります^^

    • avatar haco. より:

      ご家族の事情というほどでもなく、
      よくある親子ケンカなのですが^^;

      ただ、自分が親になってみると親の気持ちで過去の自分を見ることができて、
      一方的にこちらが頑なになっていたことが、親目線で考えると子供だったなぁと思えるようになり。

      ついつい、一人で大きくなったような気持ちになっていたのでしょうね。

      今はもう、いつ親になにかあるかわからないような年齢になってきたので、
      一緒にいられる時間を大事にして行こうと思っています。
      それが 「レディナダ」のカードが意味するものなのかもしれませんね^^

  7. avatar しょうまま より:

    はじめまして^_^
    肝斑って検索していたらたどりつきました。
    もしよかったら教えてください。
    極度の冷え性で二人目を出産後に肝斑らしきシミが、顔中に広がってきてます。。
    鏡をみるのがほんとうに嫌で仕方がありません。
    宇津木龍一氏の本を参考にあまりスキンケアを熱心にすることをやめています。肌の調子はよくなったもののしみについては改善せず。

    冷えとりというものはどのようにしたら良いのでしょうか?
    参考文献などありましたらよろしくお願い申し上げます。

    • avatar haco. より:

      しょうままさん、コメントをありがとうございます^^
      肝斑で検索してきてくださったのですね!
      嬉しいですw

      冷えとりを始めてから、左頬の肝斑はきれいに消えました♪
      右はまだ残っているのですが。
      私の肝斑は、顔中にというのではなく、頬骨の上に、蝶の羽のように広がっているタイプ。
      左頬はかなり濃いもので、子供を産んだ直後から母親に指摘されるほどはっきりしたものでしたが、
      冷えとりを始めたらきれいに消えたのです。

      とはいえ、消えた理由が本当に冷えとりをしたからなのかは私もわかりません。
      ただ、これは素人考えではありますが、子育てのストレスで体が冷え、ホルモンのバランスも崩れたりして、
      それがどういう具合かに作用したのかなぁと思っています。

      そして、冷えとりだけで消えたのではなく、複合的な要素もあると思います。
      私は冷えをとるために、靴下の重ねばきや半身浴だけでなく、
      ビワの葉温灸などもしていたので、そいうい効果もあったのかもしれません。

      実は私もつい最近から肌断食を始めているのですが、
      シミに関しては即効力は期待していないし、肝斑も肌断食で治るとは思いません。

      でも、冷えとりをするというのは、足元が暖かいというだけで心身の安定につながると思います。
      それがいろいろ作用して、結果的に肝斑が薄くなるということもあると思います。

      参考になる本ですが、私は「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」で初めて冷えとりを知りました。
      とても読みやすい本だと思います。

      それから冷えとり健康法についてもっと詳しく知りたくなり、
      「万病を治す冷えとり健康法」「これが本当の「冷えとり」の手引書」で勉強しました。

      鏡を見るのも辛いという気持ち、よくわかります。
      肝斑が消えるだけでなく、冷えとりをきっかけに体が健康になっていけたら嬉しいですね。

  8. avatar しょうまま より:

    お返事ありがとうございます^_^
    参考の文献もありがとうございます。
    さっそく図書館に探しに行こうと思います。
    ビワの葉の温灸に靴下重ねばき、半身浴もされてるんですねー。
    肝斑だと自己判断ですが鼻の頭から両頬が産後にひどく広がって。。悲しくなります。。

    冷えとり靴下?という商品名の五本靴下は愛用してますが、すぐに冷えを感じるので石原先生の生姜紅茶を毎日実践してます。
    継続すると足は冷えないですが肝斑には?で。

    肝斑だけでなく冷えによる万病を予防できたらいいですー。

    Hacoさんの日記、参考にさせていただきますね^_^

    • avatar haco. より:

      しょうままさん、
      私の場合、今振り返ると肝斑が特に濃く目立っていたのは、
      子供が幼稚園の頃だったかなぁと。

      だいぶ子育てに手がかからなくなってきたと思ったら、
      今度は幼稚園ママとのお付き合いに、かなりストレスを感じていました。
      そんな、ストレスの多い時代が一番濃かったかな。

      それを考えると、やはり 「ストレス・体の冷え」がつながっていると思ってしまうのですよね。

      その頃に、肝斑の薬を飲み続けたこともありますが、
      薄くなったのはその時だけで、継続するのは難しかったなと。
      体への負担も大きいようなので、飲みながら不安にもなっていました。

      すぐに肝斑が消えるというのは難しいと思います、正直。
      でも諦めずに冷えをとることを続けてみて欲しい!!
      その先にきっと、肝斑が消える以上の喜びが舞っているかもしれません^^

  9. avatar しょうまま より:

    ありがとうございます^_^
    幼稚園のお付き合いですか!
    4月から入園をひかえておりストレスで仕方ありません(笑)
    保育所と違いお付き合い大変そうですね。
    やはりストレス、冷えが、良くないですね。
    ブログ拝見させていただきながらがんばってみます^_^ありがとうございます

    • avatar haco. より:

      しょうままさん、お子さんのご入園、おめでとうございます。
      なんか・・・脅かすようなことを書いてしまってごめんなさいね。
      ちょっと反省しています。

      経験から、ストレスを抱える大変なこともあるけれど、
      それ以上に楽しい経験も待っていることはわかっています。
      その楽しい部分を書かずに、ストレスにクローズアップしてしまった・・・

      今振り返ると、あくまでも主役は子供、
      子供が初めて集団生活を経験し、その中で成長していくのを見守っていればいいわけですから、
      そう考えると肩の力も少しは抜けるでしょうか?

      ストレスは本当に心に冷えをためこみます!
      これも経験でわかっていますので、
      ストレスを感じたら、早めにそれをゼロにするよう心掛けて欲しいです^^