下半身痩せ運動に湯たんぽをプラスしてついでに冷えとりも


健康や心のデトックスのためにと続けているエクササイズですが、やはりこうも体重の増加を押さえられないとなると、
「ダイエット目的も加えないと」
という気持ちにもなってきます^^;

スポンサーリンク

一石二鳥!? 下半身ダイエットに冷えとりもプラス

Riots not Diets
Riots not Diets / gaelx

全身痩せももちろんですが、今回は昔から私のコンプレックスである「下半身痩せ」に注目してみました。
というのも、私は昔から姿勢が悪く、歩く姿を「なんか変」と言われたこともあり、ちょうどいい機会だからそのあたりを考えてみたいと思ったのです。

この「歩く姿が変」というのはどういうことなのか、自分ではよくわかりませんでした。
そう言ってくれた友達(感謝しなければなりませんね)に
「どういう風に変なの?」
と聞いても、
「うーん・・・どう変かと聞かれてもよくわからないのよね・・・でも変なの」
と言われ(笑)

それ以来、自分が歩く姿をコンプレックスに思ってきました。気づいた時には背筋をピンと伸ばして姿勢を正したりしてみるものの、それが役になっているのかどうかもわかりません。

ただ今回フト、
「もしかしたら下半身が太い事と歩き方が変ということは、何か関係があるかも?」
と思ったのです。本当に、フト(笑)

そこでさっそく検索してみました。特に足の太ももの前側が太いということと、太ももが横に張りだしているということを頼りに検索してみると、
おぉぉっ! どうやら私がフト思ったことは大きく間違ってはいなかったようです。

その中で、とても参考になった動画がありました。
この方は、下半身が太いことに悩んだ末、ある簡単なエクササイズを用いて下半身痩せに成功し、20キロの減量になったのだとか!
その動画がこちらです。

立ってできる下半身運動も座ってできる下半身運動も、どちらも道具もいらずに思い出した時にさっとできるのがいいですね。
特に立っている時のエクササイズは、日常生活の中で何度でも思い出した時にできるから便利★

そして私は座ってパソコン作業をしていることが多いので、座ってできる下半身運動が気になるところ。
太ももに電話帳をはさんで・・・というのは、簡単だけどちょっと面倒な気もしてしまいました、正直。

ただ、試してみないことにはわからないと思い、ちょうど近くにあった湯たんぽを太ももにはさみ、座ってパソコン作業を続けてみました。

これ、ゴム製だし子供用なので、内ももにはさむのには便利w

すると・・・

これが意外にも私にもできる!
そして辛いのだけど、「もういや!」と思うような辛さではないというところがポイント!!

内ももに力を入れるだけで、下腹部に自然と力が入り、背筋まで伸びてくるのです。
気が緩むと内ももの力も緩むようで、湯たんぽが落ちそうになるのも良いサイン。あっと思ってまた内ももに力が入れられます。

そうこうするうちにあっという間に二時間が過ぎました。
途中立ち上がって用事をすることもありましたが、戻ってきたらまた湯たんぽを内ももにはさんで・・・と、難なく続けることが出来たのです。

しかし続けていて気になったのは湯たんぽの冷たさ
その湯たんぽはもうしばらくお湯を入れていなかったので中の水は冷え切っていました。

それを長時間内ももにはさんでいたため、足が冷えてきてしまったのです。

だったら簡単、湯たんぽにお湯を入れればいいだけの事♪
水でなければいいわけなので、沸騰させるまで沸かさずにほどほどの温度まで温まったら火を止め湯たんぽに入れ、再び内ももにはさむと・・・

これが想像以上に暖かくて気持ちいい~!

これまでも太ももが太いせいで、
「太ももが冷えているなぁ」
と感じることがありました。 そのためでしょうか、太ももを暖めるだけでなんとも心地よく、エクササイズしながら下半身を暖めることが出来てしまったのです(*^-^*)

これは嬉しい誤算ですね!
相変わらず足元には湯たんぽが入っており、下半身だけ寝袋に入っているのにプラス、太ももに湯たんぽも加わり、下半身はぬくぬくww

足元だけの湯たんぽよりも、2倍・・・いえ、4倍5倍の暖かさ! まさに相乗効果かもしれません。

歳を重ね、若かった頃に比べて衰えてくる部分ばかりですが、それでも髪の艶を整えたり、指先のマッサージをしたりと、老いていく中にも美しく保っていきたい・・・と思うことがいくつかあります。
そういう部分を美しく保っている影の努力をしている女性というのは、なんだか憧れませんか?

その中に私がずっと憧れ続けていた、
「背筋がシャンとして、立ち居振る舞いが美しい女性」
というものがありましたが、いかんせん自分には姿勢に自信がなく、下半身が太いから着るものを選ぶし・・・とコンプレックスになっていました。

が、これでもしかしたら長年のコンプレックスから脱却できる・・・かも!?

辛くないエクササイズなので、私でも長続きしそうな気がします。
結果は・・・今後の冷えとりファッションでご確認を(*^-^*)

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク