運動で花粉症の症状を改善できるのか、途中経過報告です

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

私が住んでいる関東地方のスギ花粉のシーズンは今がまさにピークといってもいいでしょう。今週も来週も花粉予報は「非常に多い」(>_<)

わかってはいたことですが、これだけ毎日「非常に多い」というマークが並ぶと、それを見ただけで鼻がムズムズしてきます。

今年は定期的な運動をするようになってから初めて迎える花粉の季節。花粉症を改善するには運動を取り入れるとよいと言われていますが、果たしてその効果は表れているのでしょうか?

スポンサーリンク

花粉は今がピーク!でも症状が

先日、花粉症のブログ記事を書いたのが2月27日。この頃はまだ花粉量も「少ない」でした。

運動を始めて半年、今年の花粉症はどうなるか?
  花粉症を発症する原因はいろいろあるようですが、その一つに「運動不足」が挙げられているようです。 自慢...

でも先週から花粉量は一気にMAXへ。「徐々に増える」ではないのが花粉の特徴でしょうか、昨年の経験も踏まえて学習したので覚悟はしていましたが。

運動を始めたとはいえ、何十年もつきあってきた頑固な花粉症が改善されるとは、正直なところ期待はしていませんでした。

これまでも何度も、期待してはがっかりする・・・という経験をしてきたので、自然と体が身構えてしまうというか(笑)

だけど今回は、今回こそは本当に!長年の花粉症を克服しちゃったかも・・・!?です。

2017年スギ花粉の途中経過

私の現在の症状はこうです。

朝、起きてきて少し経つとくしゃみが出ます。これは花粉症の時期に限らず、起床から1時間程度、鼻がグズグズするのが私の日常。不思議なことに、1時間ほどでピタッとおさまります。

今の季節、そこにくしゃみが加わりました。くしゃみをすると鼻水も出るし、涙目になったりするので、いつもならすぐにするメイクも今は1時間待って落ち着いたころにします。

これでメイクの崩れが大幅に改善されます。
この間に今年新たに投入した期待の じゃばらサプリ を飲みます。

詳細はこちら メール便送料無料!北山村産のじゃばらサプリ

グズグズ状態はこの1時間だけ。グズグズ・・・といっても鼻を2~3回かむ程度。垂れてくるわけではありません。くしゃみをしたあとに鼻が出るので、その時にかんでいるだけ。

今振り返ってみても、くしゃみ・鼻水といったいわゆる「花粉の症状」は朝の1時間のうちにほとんど出てしまっていますね。

日中、外出時にはマスクをしているので防げていますが、それでもたまにくしゃみが出る事がある程度でしょうか。

何より、私のこれまでの花粉発症期間に絶対にはずせなかった「点鼻薬」を使わずに済んでいるというのが、一番の特筆すべきことでしょう!

薬は飲まずに済んでも、点鼻薬だけはお守り代わりにバッグにしのばせていたし、就寝時にはベッドの横、すぐ手を伸ばせば届くところに置いてありました。

それが今年、点鼻薬を使わないどころか、まず鼻詰まりがないのです!これは今までから考えるとあり得ないことです。

私も花粉症だという人にこれまで症状を尋ねることが多かったのですが、「鼻が詰まって息が出来なくなる」という人は一人もいませんでした。

そのほとんどが「鼻水が垂れてくる」で、次が「目の痒み」。もちろん鼻がツーッと垂れてきたり、目の痒みも辛い症状ではありますが、まるで鼻に蓋をされたような、あの息苦しさは本当に辛いものがありました。

この時期だけ・・・と割り切って点鼻薬を使用していましたが、もちろん心の中では葛藤がありました。使わないで済むのなら、根本的に改善できるのならどんなにかいいだろう・・・とずっと思ってきました。

その願いが今まさに叶っているのです!

ただこれはあくまでもまだ途中経過です。花粉の季節はまだ終わっていないので。
でも「非常に多い」花粉が飛んでいる今、私の症状である「鼻詰まり」が起きていないということは、少し期待をしてもいいのではないでしょうか?

スギ花粉が終わる頃、嬉しい結果報告ができたらいいな(^-^)

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク