首のかぶれ、その後

以前、大変落ち込んでいた 「首のかぶれ」。

【参照記事はこちら】
新たなめんげん?首のかぶれに少々へこんでます・・・
首のかぶれは乾燥が原因?
首のかぶれ、馬油で落ち着いてきました
首のかぶれ、今はこんな感じです

今あの時を思い出しても、不安な気持ちが鮮明に思い出されます。
これがもっと広がってしまったら、顔にまで出てしまったらどうしたらいいのだろう・・・
先の見えない不安に押しつぶされそうでした。

ところが、あっという間にできたかぶれは、あっという間に引いて行きました。
本当に、
「あれは何だったの?」
と思うほどに

結局原因はわからずじまいです。
病院に行くまでもなく、馬油を塗って治ってしまったので

もしかしたら、「温熱じんましん」? なのかなぁと思ったりもしますが、
真相はわかりません・・・

あの時、一番ひどい状態は辛くて出せませんでした。
それに、見る方にとってもかなりキツイ画像かと思います。

これは少しだけかぶれがひいてきました時。

で、今。

嘘みたいにキレイです^^
むしろ、かぶれがあった部分の方が、以前の肌よりも綺麗になっている感じ?

毒、出しちゃうとこんなになるよ~といういい例かもしれませんね。

進藤幸恵さんはよく、
「一旦毒が出れば、嘘のように肌は綺麗になる(跡は残らない)」
とおっしゃっています。

しかし、一番最初のひどいめんげんである右足首付近のひどい傷は、
未だに色素沈着してしまっています。

これは多分、体質の関係もあるのかなぁと。
長男を帝王切開で出産した傷は、今でもハッキリと、人差し指のように残ったまま。

術後、傷を見た先生が、
「あぁ、ケロイド体質なんだね」
と言ったことをよく覚えています。

ただこの体質と言うもの、進藤先生に言わせればきっと
「冷えとりで治る」
とおっしゃるでしょうね~

いや、本当に冷えとりで治って欲しいです。

この傷跡があるので、首のかぶれのその後を心配していたのですが、
どうやらことらは大丈夫だったようです。

見えるところが跡にならないでラッキーでした

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. avatar めぐ より:

    こんにちは。

    かぶれが綺麗に治って良かったですね。

    ケロイド状の傷跡
    私も人差し指位の太さで長さ20cm程度の
    ケロイド状の手術痕があります。
    切腹は横か、私は縦に、おへその横にあります。
    おへそのただれの時に画像を出そうかと思ったのですが、
    その傷がどうしても写るのでやめました。

    手術痕は綺麗に治ると幸恵さんがおっしゃっていましたよ。
    私はあてにはしてませんけど(大きすぎるので)

    自己回復力で治るのはすごいと思います。

    若いから早く傷がなくなると良いですね。

    • avatar haco. より:

      めぐさん、ありがとうございます。
      本当に、こんなに綺麗に治るとは思ってもいなかったので驚きです。

      以前、帝王切開の痕を知り合いに見せてもらった時、
      ほとんどわからないほどきれいだったのでショックでした。
      私のは本当に人差し指がペタッと張り付いている感じなので・・・

      冷えとりで消えたらいいなとは思いますが、
      私もこれは無理かな~と^^;

      その代り、肝斑が薄くなったのでいいです♪