自転車でお買い物♪な冷えとりファッション

田舎住まい故、どこへ行くのも車になってしまいます。
歩くとか自転車とか、意識して積極的に使おうとしないと、本当に運動不足になります。

長い冬も終わり、やっと暖かくなってきて、
最初は寒いものの、自転車で漕ぎ出すと体が温まってきますが、
季節はすぐに花粉が飛散する時期に。

花粉が終わったことはようやくウォーキングや自転車を楽しめるようになりますが、
今年などは暑くなるのが早く、とてもじゃないけれど自転車で買い物へ・・・という気持ちになれません。

自転車しかないという状況ではないので、
「夏は仕方ない」
と割り切ってもっぱら車で移動です。

ようやくここのところは自転車で出かけられるような気温になってきたので、
ちょっと遠回りしてサイクリングを楽しみつつ買い物をしたりと楽しんでいます。

が、気温は夏よりも低くなってきたとはいえ、日中はギラギラと照りつける太陽、
さすがに何の対処もせずに外出するわけにはいきません。

とはいえ、日焼け止めの類を塗るのが大の苦手なので、
こんな風に 「完全ガード」 になるわけです
20130915

75丈ドルマンチュニック / HEART MARKET  綿100%

HEART MARKET 楽天市場店

麻混カラーゆるパン / HEART MARKET 麻55% 綿45%

ビルケンシュトックベチュラ / 38 (24.5cm)

靴下9枚
ストール / 無印良品
帽子 / スカラハット・トーブ

帽子にストール。
冷えとりを始めて以来、封印していたアイテムです。

なぜなら、
冷えとりにおいて、上半身は軽く・薄くが鉄則だから。

首元は大きく開けていた方が熱が逃げるので上半身が涼しいし、
頭も帽子などで熱を密封するのはよくないとされています。

だから冷えとりを始めてからというもの、
紫外線対策はもっぱら日傘のみ。

それまで大好きだった、私のファッションの重要アイテムだったストールも、
これを機会に数枚を残し全部処分したほど

でも・・・
なぜ今になって復活させたかといえば、
それが私の 「ゆるゆるだから」、でしょうか。

一日中、基本的な冷えとりがだいたいできているであろう私にとって、
何日かに一度、それもわずか1時間足らずの外出時に、
冷えとりでないアイテムを身に付けても なんら問題はないだろうな~と思えるようになったから。

むしろ、冷えとり的によくない!と思いながら、
日焼けを気にしつつ帽子もかぶらずストールもせず、
「日に焼けちゃう! 急いで帰らなきゃ!」
と思いながら自転車で出かけlのは、なんか違うな~と思えてきたのです。

それよりも、
日焼けなんてばっちりガードして、気持ちよく遠回りしてサイクリングできた方が、
いいストレス解消になるだろうし、ひいては冷えも作り出さないだろうし。

冷えとり三年目を前にして、ガチガチからいい感じに自分の生活にあったラフ感が出てきた気がします。
一生続けていくことになるでしょうから、自分の中で納得がいく 「折り合い」 をつけるのは大事ですよね。
肝心なことはしっかり押さえて、すぐに戻れる範疇で冒険したり遊んだりチャレンジしたいな~と思う今日この頃です

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク