未だにこんなことやってます^^;

シェアする

靴下の重ね履きですが、
私はほぼ毎日、靴下8枚+カバソックス1枚の、計9枚履きをしています。

もう少し増やそうかとも思っているのですが、
その間に靴下に穴が開いて在庫を使ったりとしているうちに、
買い置きの靴下が底をついてしまい、結局9枚履きのまま^^;

そしてその靴下ですが、毎日総取替えはしていません。
一枚目の絹の五本指靴下だけ毎日変えて、
あとはその時の湿り具合に応じて総取替えしています。

湿っていない時の靴下は3日~4日おきに総取替え、
強いストレスや緊張などのあとは、
靴下の湿りが一枚目だけではおさまらないので、
日にちにとらわれずにすぐに洗っています。

総取替えした靴下というのは本当に気持ちのいいもので、
足がぽわんとまんまるく温かいという感じ
イメージですが

半身浴をたっぷりして、ぽかぽかの体で洗った靴下を履く、
これ、今の私の一番の喜びかも

さて、そんな9枚の靴下ですが、
新しい靴下の絹とウールはとても見分けにくいですが、
何度か洗うと違いがよくわかります。
風合いが全くかわってくるのです。

絹はパリッとした生地になり、
ウールは毛羽立ってふっくらした生地になり。

冷えとりを始めたばかりだと、
靴下がたくさんある上に素材の違いが見分けづらい・・・と思うでしょうが、
案外大丈夫です

ですが昨日も・・・

絹の五本指→ウールの五本指→絹の先丸→ウールの先丸・・・
と順番に履いていて、次はウールという時にあれっ?
残っている靴下が絹しかない!?

おかしい、ちゃんと順番通りに履いたのに。
なんでだろ~?

確認のため、今履いたばかりの靴下を一枚一枚めくっていきます。
まるで玉ねぎの皮をむくように、らっきょうをむくように(笑

すると・・・
3枚目の靴下が、ウール・ウールになっていました・・・
ずいぶんと早い段階で間違えてました

冷えとり三年目ですが、未だにこんなことやってます

靴下を洗うのは洗濯機にお任せだし、
あとはそれを干すだけなのですが、億劫になることもまれにあります。
元来、面倒くさがりなのです、私。

でも何がそんなに面倒くさがりの自分を動かすって、
やっぱり、洗ったばかりの靴下を履くのが本当に気持ちいいから。
あれを知っちゃうと、面倒でもつい洗っちゃうかも。

進藤幸恵さんは、確か14枚くらいの重ね履きをしていたと思いますが、
それを毎日洗っているそうです。
これは「好みの問題」とおっしゃってました。

毎日洗いたての靴下を履く、これ究極の楽しみですね。
ただ14枚を毎日洗うのは・・・やっぱり大変そう

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク