夏が暑いと感じられるようになった

夏が暑いと感じられるようになった

私は夏生まれ。
そのせいか、子供の頃からずっと夏が大好きでした。

さすがに近年の暑さで
「秋くらいがちょうどいいね^^;」
なんて言うようになりましたが、つい最近まで夏が一番好きな季節でした。

子供のころから汗をあまりかかない体質で、
どんなに暑くてもクーラーをかけずに暑い室内で過ごせました。

ある時、真夏に締め切った部屋で昼寝していた私を見て、
暑がりだった母が驚いていたのをよく覚えています。

私にとってはそれは我慢したりしているわけではなく、なんでもないこと。
暑いには暑いけれど、じっとしている分には全然平気だったのです。

周りの人が、汗をダラダラと流している横で、
汗一つ流さず、さらりと過ごしていました。

その分、部活や体育の授業の時などは、
「本当に一生懸命やってるの!?」
と言われたものですが・・・

ところが、です。

今はどうでしょう。
じっとしているだけでも、汗がダラダラと流れてきます。

こういう経験、今までしたことがありません

地球温暖化などで、昔とは多少気温の違いはあるでしょうが、
それにしても、この変化は私にとって大きなもの。

というより、本当に気温の違いの差だけなのでしょうか?

またまた冷えとりと結びつけてしまって恐縮ですが、
これもまた「冷えとり効果」 ではないかな~と思うのです。

冷えとりを続け、体の冷えが取れてくるに従って、
逆に暑さを感じられるようになったのではないかと。

うまく言えないのですが、
人間の本来もつ能力がやっと目覚めたような、そんな気がします。

本来の能力といったって、
暑いから汗を出す、っていうそれだけのことなんですけどね

でも現代人は、それすらも難しくなってきているのかもしれません。

化粧は流れるし、服は湿るし髪はうねるし
汗って大変~!! と思いますが、
よく考えてみたらこれって毒だし!

まさに冷えとり効果、ですよね^^

それから、頭皮にものすごく汗をかくようになりました。
頭から汗がタラタラ。

こんなの・・・初めて!

でも、これだけ汗をかいても頭が臭くないんです。
不思議でしょ~?

その日髪を洗わなくても臭わないんですよ?

このことからしても、
ニオイの原因って、やっぱり洗剤(石鹸)なのかな~と思ったり。

冷えとりを始めてからというもの、
毎日驚きの連続です

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク