冷えとりファッショにに紫外線カットの日傘は必須!

シェアする

冷えとりファッショにに紫外線カットの日傘は必須!

以前からファンデーションを使わず、
お粉で抑えただけで出かけることが多く、
日傘や帽子は 夏の必須アイテムでした。

(ちなみに基礎化粧水は れんげ化粧水 、お粉は チャコットのウダー を使っています)

ところが冷えとりでは
頭に熱がこもらないように、帽子はかぶらない方がよい
とされているので、
これまでコレクションしてきた 帽子&ストールの出番は一切なくなりました 

そこで日傘の出番となったわけですが・・・

これまで、日傘は日常使いではなく、
もっぱら 「どこかにお出かけ」 の時のファッションの一部。

だから、「機能性よりも、着ている服に合うデザイン」 が前提でした。

でも冷えとりを始めて初めてのこの夏、
これまで絶対にしてこなかったことをするようになってしまい・・・
それは

ノースリーブでお出かけ

わお!
書いていて恐ろしい

若い女性のノースリーブは見ていても感じいいものですが、
二の腕だるだるの既婚女性が着るのは・・・申し訳ない気が(苦笑

でもこれだけ足元をしっかり固めていると、
やはり上半身で熱を逃さないわけにはいかなくなるんですよね。

理屈よりも何よりも、感じたままで行動することにしました

そこで問題になってくるのが日傘です。
これまでの 「涼しそうに見えるから買ったオフホワイトのレースの日傘」 では
かなり不安。

というか、UV効果はほぼゼロ。

だからといって、
子供のサッカー観戦のママたちが持っているような、スポーツブランドの日傘はちょっと・・・

そこでいろいろな条件をもとに探した日傘がこれ。

・折りたたみでなく長傘で
・あまりギラギラしたシルバーはイヤ
・手に汗をかくので取っ手部分に工夫があるもの

全部の条件が見事に入りました^^

届いた傘はしっかりと大きく、
取っ手も持ちやすい♪

折りたたみに比べ、多少重さは否めませんが、
十分許容範囲内w

16本骨なので、しっかりしていて
多少の事では壊れなそうです。

実は・・・

この日傘を注文する前に、
もう少しコンパクトタイプの日傘を通販で購入したのですが・・・

届いて広げてみたら、骨が折れてる

すぐに返品・交換してもらったのですが、
交換してもらった日傘も、一度使っただけで骨が折れてしまい・・・

やはり通販はダメかなぁと思ったのですが、
実際にお店を探してみても、なかなか希望の日傘に出会えなかったのです。

で、こちらの日傘を買ってみたら大正解★だったわけです^^

この日傘をさして、
肩の日焼けをしっかり防ぎたいと思いま~す!

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク