冷えとり的登山ファッション

冷えとり的登山ファッション

先日、久しぶりに軽登山を楽しんできました

冷えとりを始めて以来、多分初めての登山。
冷えとりを始めた頃はジョギングをしていましたが、
やめてしまって以来、運動らしい運動は全然していませんでした。

そのおかげで(?)、
冷えとりスポーツファッションを気にせずに済んでいましたが・・・

さぁ、何を着て登山しましょ?

というより、今回は 「何を何枚履いていくか」 ということに重点を置いてみました。

手持ちの登山靴は、まだかたぎ(笑)の頃に購入したので23センチ。
標準サイズです。

でも、重ね履きのままでは絶対に靴に入らないし、
何より、重ね履きすることできつくなり、あたる部分が出てきます。

まだ冷えとりを始める以前のことですが、
厚手の靴下を履いたために、小指に水ぶくれができてしまった経験があります。

冷えとりを維持していきたいがために、
重ね履きをして痛い思いをするのは悲しいです・・・

だから今回は、思い切って靴下を脱ぎ捨てました。
絹の五本指靴下・先丸靴下(アクリル混)のみ。

案の定、手持ちの登山靴にはぴったり♪
どこもあたらず、痛くなりませんでした。

ただ、いつもの登山と違うのは、その上に レッグウォーマーを着用したことw

レギンスは、ジョギングの時に愛用していた化繊のスパッツではなく、
絹100%のレギンス。

その上に、化繊のハーフパンツを重ね履きしました。

ところどころに納得がいかない部分もありますが、
肌に直接触れる部分に関してはまずまずでしょうか。

上半身は薄着でノースリーブにしたいところですが、
山では長袖を着ないと困ることも多々あるので仕方ありません。

その分、下半身を重く重く・・・ですね。

登山中も、上半身はほてっても 下半身、
特に足先が冷たくなることはありませんでした。

これは気温も関係しているとは思いますが、
久しぶりにきつい靴(ぴったりとあった靴)を履いた割に、
締め付けによる冷えはなかったな~と思いました。

それにしても、悪いくせがまたムクムクと・・・

久しぶりの登山がすごく楽しかったのと、
息子も本格的な登山靴が欲しいということで、
「手持ちの動きやすい服で登山」 を卒業し、
山ガールファッションに凝りたくなってきました・・・

この物欲、冷えとりでなんとかならないかな!?

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク