ある日の冬の冷えとりファッション、息子の一言

ある日の冬の冷えとりファッションです。
この日はまたしても体育館という寒い場所で2~3時間過ごさねばならず、
その上、少しかしこまった服装・・・という場所でもあり。

足元ありきで適当に服を合わせたら、アラ!
前回の冷えとりファッションと同じになっちゃいました、てへへ。

ジャケットにボックススカートまでは同じですが、
違うのは足元。

前回はずっと外にいられるのでブーツでしたが、
この日は体育館に入り、スリッパに履き替えなければならず。

想像しただけで足が凍りつきそう~。

なのであえて、靴下はいつもの9枚で。
靴は 「やさしい靴工房 Belle 」 さんのサボ。

9枚履きの足を許容してくれる、頼れる一足 。

カバーソックス代わりに履いているのが、ユニクロで購入したニーソックス。

モヘア入りで、上部に色の切り替えがあります。
一見、タイツの様に見えるから大丈夫かなと思ったのですが・・・

息子からこんな一言が。

「お母さん・・・大根足なんてレベルの話じゃないでしょ・・・」

だよね~。
でも今の子でも、「大根足」 なんていう言葉を知っていることに驚きです(笑

だけどさすがに
「サリーちゃんの足」
っていう表現は知らないでしょ・・・ふふふ。

まぁ、息子からは眉をひそめられましたが、おかげで今日は冷え知らず♪
見た目よりも温かさをとるのがポイント~。

冬の冷えとりファッションが楽しめるのもあと少し。
思う存分ぬくぬくしま~す。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SHU-MI より:

    こんにちは♪

    サリーちゃん足、、わかりますよ(笑)。

    最近は息子が絹綿二枚履いているので
    洗濯物が増えました(と言っても洗濯機ですが)。
    室内靴下ツリー状態に主人の嫌な顔がネックです。
    なので、数枚は内絹外ウールのものにして実質枚数を減らしました。

    私がいつも気になるのは
    足首より、、、、足の甲。
    私は甲にストラップがあるクロックスが好きなんですけど、
    そこがモコモコ山型パンみたい~。
    今は、もっぱらブーツですけどね。
    まだまだ「すごいね、靴下」といわれる事が多いですが
    私から同じような人を見ると
    「お、かなりがんばっていますね!」って同士の気分で
    声をかけたくなるくらいです。
    はやく周りがそうならないかしら。
    説明が面倒、、、最近はしないけど。

    前回の布ナプの話は冷えとり友が話していました。
    何かの本でも見た気がします。
    というものの
    私はまだまだモレが怖くて、多い日二日間と夜はケミカルです。
    でも、何が怖いか考え直さないとだめかなぁ~。
    もれたら洗えばいいだけだもの、家にいるんだしね。

    ::::::::::::::::::::::::

    つい先日、授業参観で問題児の親に我慢しきれず、激怒してしまったの。
    周りの友達びびってた。
    うちの子、頭突きにより眼鏡壊され、怪我もしたのに、半笑いで謝ってきたから。。
    今まで度々怪我させられているし、溜まってた。
    帰宅したら、1週間も早く生理がきてた。
    841さんの絹ウールおパンツ+絹綿レギンスを見事にきれいに貫通。
    ユニクロのレギパンでストップ。
    驚いたけれど、これって、天然素材が通気性抜群ってこと?
    絹が心の毒吸い取ったってこと?
    激怒しては自分が負になるだけだよ
    たぶん、その親には伝わらないし、そういう人間が現れたのは、
    あなたの子供にとって丁度勉強しどきだったのよ、
    と友達に諭されましたが(すてきでしょ)
    どう考えても相手が悪いのが我慢できなくてね、言ってしまった。
    まだ、もやもやしています。
    うぇ~、私も本を色々読まなきゃ。
    私も、ふくらはぎの本、首の本、ツボの本、子宮美人ヨガ本、、、たくさんあります。
    進藤幸恵さんのもね。
    服部みれいさんのセルフクリーニング本は、何度も読み返したけれど、ハードルが高くて頭に残らなかった。図書館でかりたので、読み返せない。もう一度自分バイブル探しますね。色々紹介してくださっていたので、参考にさせていただきますね。
    また、長々失礼しました。

    • haco. haco. より:

      SHU-MIさん、「サリーちゃん足」、わかっていただけて嬉しいです(笑
      サリーちゃんはわかっても、足まではわかりませんよね、きっとw

      息子さんが冷えとりをしてらっしゃるなんてすごいですね~^^
      洗濯物がツリーになるのもわかります^^;
      私一人の分だってすごい量ですもの・・・

      うちは田舎のせいか、「同志」に合えることがなかなかありません。
      それでも、上半身は涼しげで、下半身を温かくされている方を見ると、
      勝手に親近感を持って、ついニコニコ笑いかけてしまいます(笑
      きっと・・・不審がられているでしょうねぇ^^;

      授業参観では、「心の毒だし」をされたのですね。
      時にはそれも必要だと思います。
      きっと周りにいる方も 「よくぞ言ってくれた!!」と思われたと思いますよ。
      そういうことって、なかなか言葉に出して伝えてもらえないですが、きっとのちのちわかると思いますよw

      今は少しだけもやもやしているでしょうが、
      その気持ちを手放してスッキリしてくださいね。

      本ですが、以前読んだ時は心に響かなかったのに、
      少し経って読んだらすごく理解できる!!っていいうことありますよね。

      そういう時、とっても嬉しくなります。
      あ、一つ階段を登れたかな~って。
      もしかしたら授業参観で心の毒出しをして、階段を登っちゃったかもですよ~?

      どんどん登って、雲の上までいっちゃいましょうか(笑