運動で冷えとり 一日一ポーズのヨガを取り入れてみた

「冷えとり健康法だけに依存しない冷えとり」を始めた2014年も、そろそろ終わりが近づいてきました。
自家発電する体(笑)をめざし、負担にならない運動を取り入れた生活をしていますが、最近「ヨガ」をゆる~く始めてみたところ、これがなかなか気持ちがいい!

プチヨガ、おススメです♪

スポンサーリンク

朝のスッキリ1分ヨガ&夜のゆるゆる3分ヨガ

Yoga
Yoga / Jean Henrique Wichinoski

習いに行ったことはありませんが、いくつかDVD付きの本を持っており、毎日ヨガをしていた時期がありました。

「ヨガをやっている」ということが楽しかったし、家で好きな時にできるということが気に入っていたのですが、いつしかそれもフェードアウトしていくことに。

その原因を考えてみると、
「先生のお手本通りにできないから」。

もちろん、それでもいいのでしょうが、あまりの自分の身体の硬さがほとほと情けなくなってきて、どんどん遠ざかっていきました。
その時以来、ヨガをやろうと思ったことはなく、いつしか自分の中に
「私にはヨガは向かない」
という気持ちが強くなっていることに気づきました。

柔軟性を必要とする運動は本当に苦手。「痛気持ちいいストレッチ」よりも、「ガッツリ筋トレ」の方が性にあっているというか(笑)

ただ、心のどこかに、
「ヨガをやっている人はなんだか素敵に見える」
という思いもずっとありました。生き方がシンプルで筋が通っている、というイメージ?

できるものならそんなイメージに自分も近づきたい、ヨガをライフワークにしてみたい、そんな欲望がずっとくすぶっていました。

そんな時に、本屋さんで偶然手に取ったこの本。

薄くて絵が可愛らしくてタイトルもなんとなく惹かれて、いろいろな要素が偶然噛みあった、という感じ。これが「初心者のヨガ」な~んていうタイトルだったらきっと手に取らなかっただろうなという(笑)

この本を手に取ってまず思ったのが、「可愛らしい絵で、なんだかヨガがしたくなっちゃうな~」ということ。イラストだから、というのは大きいですね。これが写真だったらきっと
「私には無理★」
と、すぐに本棚に戻したことでしょう。

「夜のゆるゆる3分ヨガ」というところにも惹かれました♪ このブログのタイトルが「冷えとりゆるゆる生活」なので、「ゆるゆる」という言葉にはつい惹かれてしましますw

そしてパラパラと中を見てみます。

まず「これはいいな」と思ったのが、ページの書き込みがどれも簡単で、ポーズもとってもシンプルだということ。
アクロバット!?と見るだけで腰が引けるようなポーズ(笑)もなく安心w

それから、「顔のむくみをとるポーズ」「背中をスッキリさせるポーズ」というように、目的別に分かれているのも便利そうだなぁと感じました。
これなら、やりたいポーズだけをやりたい時にできる!

・・・とはいえ、いくら簡単そうであってもどうせ長くは続かないだろう、そう思っていったんは本棚に戻しました。
で、本屋さんを一周ぐるっと見て回り、もう一度ヨガの本をチェック(笑)

そしてそして、再び本棚に戻し、他の本をチェック。そして帰る前にもう一度本をパラパラと見て・・・
「・・・買おう」
と、やっと購入に至ったという(笑)

このヨガの本を買ってから、自分なりのルールを決めました。それは、
「やりたいポーズを一つだけやる」
ということ。

あれこれやらずに、一つのポーズをじっくりやってみて、それを納得がいくくらいやれるようになったら次のポーズに進もう。

でも、それを「絶対に」と決めつけず、まだポーズが未完成の状態でやりたいポーズや気になる部位が出た時は、それをほぐすためにやろう、と。

それからこれも重要なマイルールとして、
「いじけない」
ということ(笑)

出来なくてもいじけない・体が硬くてもいじけない・俯瞰したら無様な格好だろうけれどいじけない^^;

これが教室で見られていたら恥ずかしいけれど、誰もいないリビングで、自分のためだけにやっているヨガなのだから問題なし!
手始めに、背中をスッキリさせたいので「猫の背伸びのポーズ」をやってみました。

これがなんとも気持ちいい~(#^.^#)

イラストにあるように胸を床につけることはできませんが、固まっていた肩甲骨が伸びてなんともスッキリ。
だから、気づいた時にちゃちゃっとやっています。どこでも(笑)

ただ、イラストだと実際のポーズが若干わからないところもあるので、動画を検索してみたところ、ありましたありました。
しかも偶然、著者の深堀真由美さんの動画でしたw

こんな風に柔らかい体になるのはまだまだまだ先のことでしょうが、なにより「気持ちいい」と思えるのが続く理由かもしれませんね。そして思い立ったらすぐにどこでもできる♪
この「ゆるゆるヨガ」、私にはピッタリ合っているようです。

もう一冊気になるヨガの本があります。こちら。

ナント、紹介されているヨガのポーズはわずか5ポーズ!
それなのにレビューはかなりの高評価。これはぜひ読んでみたい・・・!

フト思って図書館で検索してみたところ、嬉しいことに図書館に置いてありました♪
リクエストをしておいたので、届いたらまた報告しますね^^

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar toke_mayu より:

    こんばんは〜
    ご無沙汰しています

    ヨガは、呼吸が大切、といいますから、
    ムリしなくていいんですよ〜

    吸う、吐く、ができないくらいツライ時は、
    ポーズをゆるめましょう、と教わりましたよ^_^

    • avatar haco. より:

      toke_mayuさん、こんにちは^^

      私、ヨガに限らずなんでもそうなのですが、
      夢中になっている時ほど呼吸を止めているのです(>_<) こうれはもうクセみたい。 でもやっぱり呼吸は大事なのですよね。 そして、呼吸が出来なくなるならポーズを緩める、というところが全てだと感じました。 これからは呼吸を常に意識してみたいと思います。 これは慣れですよね、きっとw