冷えとりヨガ 手足を温める即効性のあるお手軽動画

冷えとりを始めてから、さまざまな興味関心に突き動かされるままに行動してきました。
なかでもヨガは、出会うのは必然だったとすら思えるほど。

体を温める効果を感じるのはもちろんのこと、心のブロックを外すこと、ただそれだけで冷えを根本から改善する効果があると確信しています。

でも、ヨガに興味があってもなかなか近くに良い教室がない(私もずっとそうでした)・通う時間が取れないという方も多いでしょう。

ただヨガをするのであれば、昨日も書いたようにDVDを購入して自宅でやるという方法もあります。

しかし、もっと手軽に、簡単に手足を温められるヨガはないのか?と思っていたところ、とてもよい動画を見つけました。

私が行っているスタジオのヨガやピラティスの準備運動的なものとして行っているものです。
即効性があるのでおススメです!

スポンサーリンク

動画で気軽に冷えとりヨガ

冒頭にある、手を開いて・握ってという単純な動きですが、最近「引き寄せヨガ」を読んでいて、「緊張と緩和」が意外に大切なのだということを知りました。

詳細を見る 身体がゆるめば願い事がどんどん叶う 引き寄せヨガ

まさに私は「身体がゆるんでいない状態」だったわけで、長い間常に緊張し、体のどこかがこわばっている状態でした。

それをヨガによってゆるめたり、わざと緊張状態を作ってそこから一気にほぐしたりと、だんだん身体がゆるめられるようになったのです。

また、動画に出てくる「足の指を広げる」というのは、ヨガやピラティスでも行っている動作ですが、「きくち体操」にも同じ動作が出てきます。

詳細を見る 100歳まで若く美しく! きくち体操DVDブック (TJMOOK)

これも私にとっての「冷えとり効果」に他ならないのですが、あれほど避けて来た運動を、進んでやれるようになりました。 とはいえここまで...

ということは、基本の動作というのは通ずるものがあるのでしょうね。

今では私の足の指、笑えるほど開きます(笑) ある先生が私の足の裏に触れた時、
「柔らかいね」
と驚いたほど。それくらい、わずか二ヶ月で変化しました。

それから、2分15秒くらいのところで出てくる動き、これは私が今一番気に入っている動きです。

これはボディメイクの先生に教えていただいたことなのですが、親指の付け根付近と小指の付け根付近を持ち、左右を上下させるというこの動きをしたあと、足の裏が地面と密着するようになったことを感じられます。

立ちポーズが多いレッスンでは、足の裏が根付いていることが大切になってきますが、この動きをしたあとの安定感は驚くほどに違います。

もちろん、動かすことで足も温かくなるので冷えとりにもピッタリです。

この動画のヨガであれば、わざわざ「ヨガをするぞ!」と時間をとらなくても気づいた時にできますね。

テレビを見ている時・半身浴の時、思い出したときに行っています。

わざわざ教室に通わなくてもできて、しかも簡単だから継続できるヨガの動画はいろいろあります。

時間がないから・・・なんてもったいない!ぜひご自身にあうヨガ動画を探してみてください。気持ちよくやっているうちに、いつの間にか冷えが解消しているかも!?

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク