ホットヨガの汗は湯洗いのみで流すのがおススメ!しっとり・もっちり肌の出来上がり

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

一週間のうち土日はお休みし、それ以外は毎日ホットスタジオに通っています。
週に二回のマシンを使った筋トレに、ホットヨガやホットピラティスは毎日どちらかを一つ。

それでもまだ余裕があればウォーキングマシンを使って30分~1時間のウォーキング♪
以前からは信じられないほどの運動量をこなしています(笑)

「汗はかかない体質」
と思っていましたが、冷えとり半身浴で徐々に汗が出るようになり、今はホットスタジオのおかげで「汗の道」が完全に出来たようで、筋トレをしただけで汗がポタポタ落ちるほど!

ホットスタジオプログラムが終わった後はシャワールームで汗を流すのですが、二ヶ月毎日のように通ってきた中で気づいたことがありました。

スポンサーリンク

ホットヨガや岩盤浴はサラサラの汗

ホットヨガはなかなか手軽に出来るものではありませんが、岩盤浴なら一度は経験したことがある方が多いのではないでしょうか?

ある時期一世を風靡して、あちこちに岩盤浴のお店が建ちましたよね。
今はその多くが店を閉めましたが、それでも今もまだ続いているお店はあり、根強いファンがいることをうかがわせます。

私もこれまで何回か岩盤浴を楽しんできました。ただ、どうしても頭が火照って足が冷えてしまう、頭寒足熱の逆バージョンになってしまうのです。

10年ぶり?の岩盤浴

それでもお腹や背中をじんわりと温めるのはとても気持ちがよく、日帰り温泉に併設された岩盤浴をちょくちょく楽しんでいます(^-^)

岩盤浴に再挑戦

そして岩盤浴もそうですが、ホットヨガでかく汗はサラサラ!
よく「汗をかく」というと不快なイメージがあるものですが、この汗は爽快♪

ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)をすると、ヨガマットにボタボタボタッと汗が落ちるのはもはや快感★

一つのプログラムが終わった後は、放心状態になることもあり、汗だけでなくいろいろなものを出しきった心地良さに浸れます。

ちょっと待って!その汗、洗っちゃもったいない!!

先日のブログでも少し触れましたが、普段は湯シャンをしている私ですが、ジムでシャワーを浴びる時はシャンプーやボディソープを使い、良い匂いに包まれたいという願望?が。

毎回ではないのですが、何度かに一度はシャンプーやボディソープを使い、非日常を楽しんでいました。

しかし、フト気づけばシャンプーを使ったあとと湯シャンをした後の髪の差は歴然、それに気づいてからは湯シャンのみ、要するに日常通りに戻しました。

湯シャン歴4年、夏こそ湯シャン! シャンプーを使ってもまた湯シャンに戻る理由

さらに、汗をシャワーのみで流すのと、ボディソープを使い洗うのでは、その後の肌が全く違う事にも気づいたのです!!

一般的に考えれば、保湿効果のあるボディソープを使った方が湯上り肌はしっとりするように思いますがそれが真逆。

たっぷりかいた汗をシャワーで洗い流すだけの方が肌がしっとりしていたのです!

これは科学的な根拠は全く分かりません。あくまでも私の経験上の話です。しかしその差はハッキリと違いました。ボディソープを使った後は潤いがなくなってしまっていたのです。

イメージとしては、「ホットヨガや岩盤浴でかいたサラサラの汗は天然の保湿成分」という感じでしょうか。

汗には塩分も含むため、しっかり洗い流さないと肌荒れになったり痒みが出てきそうな気もしますが、ことホットヨガでかいた汗にはその心配がありません。

だから私は、ホットヨガ後に汗をかいてもシャワーで流すのみ♪

それから、ホットスタジオ内でかいた汗はタオルでふき取らない方が良いと聞いたこともあり、目に入ってくるような汗以外、体の汗は極力拭かないようにしています。

元々ボディクリーム等は使っていませんでしたが、今は体のどこを触ってもしっとり・すべすべで気持ちがいいです(^-^)

シャンプーもボディソープも、これまで普通に使っていたものをやめてみるのはとても勇気がいることだと思います。

でもやめてみる価値があると思いますよ~^^
週末だけの「スペシャルメニュー」として取り入れてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク