バレトンのウォーミングアップで行う足指のエクササイズが足の冷えとりに即効性がありそう

シェアする

ballet-dancer-865027_640

「バレトン」ってご存知でしょうか?

バレトンとは、フィットネス・バレエ・ヨガの要素を組み合わせたエクササイズです。言葉の意味としては「バレ」はバレエ、「トン」は身体の筋肉を整えるという意味で「バレトン」は造語になります。

偶然バレトンのウォーミングアップの動画を見たのですが、これが足の冷えを解消するのに即効性があるのでは?と思い、早速日々の運動に取り入れてみました。

スポンサーリンク

簡単な動きだから気づいたときにすぐできる

その動画がこちらです。

この足指の運動を見た時に、
「あ!これはきくち体操に似てる!」
と思いました。

そしてこの動画は短いバージョンで、もう少し長いバージョンが本家のサイトにありました。

この動画の中で講師の先生が
「今、思っていることを足先に伝えています」
とおっしゃっている場面があり、それはまさしく、きくち体操の考え方と同じ!と興奮してしまいました^^;

きくち体操のDVDの中でも同じような事が言われており、脳で考えてそれを足先に伝えるということが脳の活性化にもなるし、いつまでも足指がきちんと動けば骨折の心配も減ります。

「足の親指に力を入れますよ」
「親指以外の足を上げますよ」

これを足の指に伝達することは今なら容易なことですが、年齢を重ねていくうちに少しずつ、普段動かさないところから錆び付いてくるのだということが実感できます。
この動きをすると足がつりそうになるのですから・・・!

バリトンは靴下を脱いで裸足で行う運動だそうですが、足指にゆとりがある冷えとり靴下なら履いたままでも動かせます。

だから気づいたときにすぐできるのがいいですね。私はお湯が沸くのを待っている間などのカ家事の合間にやっています。

そして足の指を動かしているのですぐにポカポカしてきます。冷えを根本から改善するとまではいかないでしょうが、即効性があるので足が冷たいと感じた時に重点的に行うのもいいかもしれませんね。

バレトンは激しい運動ではないけれどしっかり汗のかけるエクササイズだそうで、動きの激しいものが苦手な私にも合いそうです。

「運動は苦手・・・」と思い込んでいましたが、「激しい運動が苦手」だっただけ。
ゆるりとした動きで体幹を鍛えるような運動はむしろ好きだということが分かって嬉しい!

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク